google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

富山産生ホタルイカ

富山産生ホタルイカ

淡い光が海を埋め尽くす、、、

何時かは見てみたい光景ですが未だかなわず、、、

せめて一口味わいますか。

茹でるより醤油漬けが私の好み。

最近の研究では痩せる成分があるらしいです。

2012年3月30日 (金)

厚岸産あさり

厚岸産あさり

春は貝が美味しい。

雪融け水にミネラルが豊富に溶け込んでいるせいかな。

このあさりは挟み漁、特殊な熊手でとるので貝に優しい。

あさりのお吸い物に三つ葉を添えたら小さい春の出来上がり。

2012年3月29日 (木)

様似産油ボウズ

様似産油ボウズ

食べ過ぎるとお腹が下るほど脂が強い魚です。

アラに似ているために、アラの偽物として出回った事もありました。

しかし、こんなに市場に並ぶ事も珍しい。

この間のオヒョウといい、太平洋側には大きな魚が集まっている感じがします。

2012年3月26日 (月)

留萌産砂ガレイ

留萌産砂ガレイ

たいした美味しい魚ではないけど、、、。

身も薄く食べるところも少ないけれど、、、。

値段も決してバカ高くなる魚ではないけど、、、。

こういう魚がとれ出すとようやく春になったと感じます。

活きのいいうちに煮付けにすると美味しいです。

2012年3月24日 (土)

礼文産塩もずく

礼文産塩もずく

今日からちょっと文体変えて、Twitter風に簡略化。それが今風と言うことで、、、。ただ書くのが面倒なだけなんですが(汗)。

さて今日は礼文の塩もずく。

もずくって沖縄のイメージが強いけど北海道でもとれるんですね。

って事は全国どこでもとれそうですね。

もっとも水が綺麗なところじゃないと美味しくないでしょう。

冷たい海水で揉まれたもずくも食べてみたいですね。

2012年3月23日 (金)

襟裳産縞エビ

襟裳産縞エビ

日が昇る前は雪もちらついたけど、次第に明るい空になっている札幌。今日はそのまま天気が良くなっていくようです。

さて今日は真っ赤なシマシマの縞エビ。こんな赤い太陽が出てくるともっと雪も溶けるんですけど、今年はなかなか、、、。

食べ方はこれはやっぱり刺身。口に入れるとバッチバチに弾ける身と、その後広がる甘味がなんとも言えない満足感が得られます。

ただ、縞エビと言っても野付方面の北海縞エビとは違う種類です。北海縞エビならやっぱり茹でたてをパクリと食べるのが一番でしょう。

2012年3月22日 (木)

羅臼産ウニ

羅臼産ウニ

雲が広がっているものの穏やかな天気の札幌。もう少しお日様が出て雪を溶かして欲しい気分ですが、まぁ暖かいだけでも良しとしますか。

さて今日はウニが中々美味しそうだったので写してみました。ウニは6月ぐらいが旬ですが、今の時期も昨日の貝と同じで味わいがあります。夏のウニがトロトロという感じなら冬から春のウニはシッカリした味とでもいう感じでしょうか。

だから食べ方としては刺身がいいかな?あんまり身が崩れないし、醤油に負けない味を持っています。

2012年3月21日 (水)

白老産白貝

白老産白貝

彼岸の嵐が過ぎ去った札幌。暑さ寒さも彼岸までとの言葉通り今日からは少し気温が上がるみたいです。

さてさてあまりにも嵐が凄すぎて市場の鮮魚は全滅状態。よくある光景だけどやっぱり寂しい感じがします。無理やし見つけたのは白貝。春は貝類が美味しいと私は思っています。雪融けの水が程よいミネラルとともに海に流れて行くからじゃないでしょうか。

白貝って他の貝と違い中身まで平べったいのが特徴。そのため夏のバーベキューの時期に食べやすくて人気があるのですが、やっぱりジックリ味わうにはこの時期がいいんじゃないでしょうか。ただ焼くだけではなく、茹でるのもいいですよ。茹でた身でヌタ和えとか、スパゲッティに入れてもいいですね。

2012年3月19日 (月)

釧路産大兵・オヒョウ

釧路産大兵・オヒョウ

真冬に戻ったかのような雪が降った札幌。まぁ彼岸には天気が荒れることが多い。それに春の嵐は長続きもしないというのが経験則。でも今年はちょっと冷え込んでサラサラの雪だし明日まで長引きそうな感じです。

天気はさておき、今朝びっくりしたのは大物のオヒョウ。71キロに始まり56キロ、50キロだと。その他にもとにかく大漁だったみたいです。

ただオヒョウってあんまり人気がないんですよね。私は刺身で食べるのが好きですけど、揚げたりムニエルだったりと意外と洋風に調理されることが多いような気がします。

2012年3月17日 (土)

釧路産刻み昆布

釧路産刻み昆布

気温は高いものの風が強く寒く感じる今朝の札幌。まぁ彼岸近辺はいつも天気は荒れるもの。こういうのを繰り返し、春になっていくんですよね。

さて今日は春の昆布が美味しそう色で出ていました。この時期の昆布は柔らかくて大変食べやすいです。これも春の味と言えますね。

このまま刺身のツマにすると色合い的に面白く、昆布の味も楽しめるでしょう。その他にも胡麻とあえて佃煮風にしてもご飯にお酒にと、意外と使い道のある食材です。

2012年3月16日 (金)

タコマンマ

タコマンマ

朝日がまぶしい今朝の札幌。今日明日は雪融けが進みそうですが、明日後半からは天気が崩れ、その後はまた冬に逆戻りの気温になるようです。

さて今日はなんとも奇妙な物体が目に飛び込んで来ました。これはタコマンマ、蛸の卵です。柔らかい球体の中にグレープフルーツの粒々を大きくしたような卵がびっしりと入っています。年中出回ってはいますが、春はやっぱり産卵期なのかな?結構な数量がでています。

ただ食べるにはちょっと一工夫必要です。本当に新鮮なら中身を酢醤油とか普通に刺身でイケるみたいですけど、流石に市場に来るだけでも時間が経っているのであんまりオススメはできませんね。中身をすりつぶして蒸して蒲鉾風にするのが美味しいみたいです。

と言いつつ私は試したことはないんですけどね(笑)。

2012年3月15日 (木)

上磯産チコリー

上磯産チコリー

どんよりした天気の札幌。時たま雪も舞ったりしていますが、まぁ穏やかな方だと思います。もう少し暖かいと嬉しいのですが、それはもう少し後になりそうですね。

さて、今日はチコリー。最近はようやくスーパーでも普通に並ぶようになりましたね。真冬から春先あたりが一番の収穫時期みたいですね。

ただどうにも食べ方がピンとこない。やっぱりサラダなのかな?シチューに白菜がわりにイケそうなんですけどね。そうなると和風に漬物にもできそう。まぁ実際には見るだけで買ってまで食べると言うことはまだなさそうな食材です。

2012年3月12日 (月)

浜益産赤ガレイ

浜益産赤ガレイ

今朝も冷えている札幌。まったく、いつになったら暖かくなるのか・・・本当に春が待ち遠しい感じです。

市場の中も春を待っている感じ。春らしい食材がいまいち。まだ冬の食べ物がメインです。

そんな中、何とか春らしいと言えばカレイ類。数こそまだ多くないけど、いい感じに身が厚くなってきています。今日は特に鮮度の良い赤ガレイが少し多めに入っていました。見た目の通り魚体が赤い。身をおろすと透き通った感じかな。刺身でも煮付けでもなかなかイケる魚です。

2012年3月10日 (土)

サイネリア

サイネリア

今日も冷え込んだ札幌。まぁまた日が出てきているので暖かくなりそうですが、これではなかなか雪も融けないので春は足踏み状態と言ったところでしょうか。

さて今日は何だかお花を写してみました。昼の時間がだんだん延びてきているのに、まだ目にはいる景色は殺風景な雪の塊。そろそろこういう色合いも恋しくなってきました。

テレビでは震災一年と言うことで色々な特番が組まれています。そのなかで写る景色は雪よりも殺風景な荒野とでも言うような風景。改めて震災は終わっていないと言うことを目の当たりにするとともに、せめてこういうお花が咲き誇る美しい街になって欲しいと切に願います。

2012年3月 9日 (金)

十勝産マッシュルーム

十勝産マッシュルーム

今朝も穏やかな天気の札幌。日中はそんなに気温が上がらないものの太陽が出てくるようで、かなり暖かく感じそうですね。

さて今日の市場は・・・と言っても相変わらず何もない感じ。ようやく見つけたのはマッシュルーム。そういえばあんまりマッシュルームって気にしたことはなかったですね。しかも白じゃなくて茶色の物もあるんですね。こっちの方がキノコらしいですね。

シチューやグラタンなんかに入っているイメージですが、写真のだとちょっと大きいかな?何かマッシュルーム自体を味わう食べ方があると面白いんですけど、いまいち使い方がなさそうな感じです。

2012年3月 8日 (木)

熊本産筍

熊本産筍

曇り空ながら気温は春らしい札幌。本当に今年の冬は寒くて長かった感じがしますね。

さて春らしくなったとは言え北海道はまだ雪が多く、春らしい食べ物が見られません。が、遠く熊本から筍が届いていました。ただ今年は全国的に冷えていたせいか小さい感じがします。

まぁもともと北海道ではこの筍はとれないんですよね。しゃくしゃくとみずみずしい筍を食べると、身も心スッキリする感じがするので、まだまだ遠い春を感じながら味わいましょう。

2012年3月 5日 (月)

増毛産甘エビ

増毛産甘エビ

今日も冷え込みが厳しい札幌。でもさすがに朝日は柔らかい日射しで、日が出るとホッとする状況です。

さて今日は前回のボタンエビに続き甘エビ。色と形で南蛮エビとも呼ばれています。これがまた甘くて美味しいですよね。

私としてはこのまま刺身より、お寿司によくあうような気がします。まぁ私は尿酸値が高いのであんまり食べられませんけども(汗)。

2012年3月 3日 (土)

ボタンエビ

ボタンエビ
ボタンエビ

ちょっと気温は低いけど朝日がまぶしい札幌。やっぱり雪が降らないと体が楽ですね。日も大分長くなり、ようやく雪融け本番ですかね。

今日はなにやら初荷の幟。ボタンエビの初荷らしいです。でもどこの地方?羽幌とかのは時折みかけていたから、噴火湾かな?まぁどちらにしても春らしく赤いエビは気持ちも明るくなりますね。

写真に写したのは水に入っているので今一色合いが悪く写っています。実際見ると透き通ったからだに赤い殻の色が見事に映えています。

2012年3月 2日 (金)

恵庭産発芽にんにく

恵庭産発芽にんにく

安定した天気の札幌。今日はあんまり気温は上がらないようですが、日射しもあり、過ごしやすい天気になりそうです。

さてそろそろ春の山菜でも出ないかなと見ているのですが、道南も道東も結構雪が降ったし、気温も上がらないし、、、まだまだ山菜は出てきそうもないですね。そのかわりに見つけたのは発芽にんにく。何でも栄養のバランスが良くなっているとか。

まぁまだまだ体力をつけておきなさいと言うことでしょうか。寒い日も多いので体には気をつけておきたいところです。

2012年3月 1日 (木)

茨城産蛤

茨城産蛤

ようやく気温が上がってきた札幌。一気に雪融けも進みそうです。最近は季節の変わり目がハッキリしすぎていて何だか味気ない感じ。それでも雪国の者には春になるのがとても楽しみです。

さてさて季節の変わり目にある行事が節句。特に桃の節句はやっぱり春を感じる一番の節句なんでしょう。今日はとても大きい茨城産の蛤です。

今年は震災の影響からかこの蛤は少ないですね。国内物は他の地方じゃ小さい物ばかり。中国物も次第に数も減っているし、大きさも小さくなっていますね。

このままでは蛤って手が出ない食べ物になりそうな予感。まぁ北海道では年に一度しか注目されないので致し方ないことかな?

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ