google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

北海道産じゃがいものグラタンベース

北海道産じゃがいものグラタンベース
今朝は結構冷え込んでいる札幌。今日もまだ冬の天気のようで、雪もちらつく予報です。

さて今日は業務用のグラタンベースなんてものを見つけました。業務用だけあって余計な表示が印刷されていず、これだけみたら何がなんだかわからないですね。

今日みたく寒さが戻っている日には熱々のグラタンって温まりますね。でもそれ以前に気温があがってほしいなぁ。もう4月になっちゃいますよ。

2010年3月27日 (土)

オホーツク海産毛蟹

オホーツク海産毛蟹
冬に戻ったかのような今朝の札幌。でも朝日が眩しく、気温が低くてもやっぱり春が来ているのが感じられる天気です。

さて今日は春から漁が始まっているオホーツク海の毛蟹です。毛蟹は年中出回っていますが、やはり手ごろなものはロシア産が大半を占めています。でもせっかく食べるなら、やっぱり道内物の方が美味しいとおもいます。

最近は近海物には1匹1匹に写真のようなタグを付けるようになっいます。ちょっと究極とかなんとか大げさな表現が多いですけど、一応、目安になりますね。

私はあんまり毛蟹は食べないけど、せっかく食べるならやっぱりこういう物を選びたいです。

2010年3月26日 (金)

苫小牧産北寄貝

苫小牧産北寄貝
昨夜降った湿った雪のおかげで道路がペカペカと光っている今朝の札幌。日の出とともに溶けるでしょうけど、日陰ではしばらく凍ったままになりそうなので、歩いたり、運転したりは注意が必要です。

さて今日は春から本格的に漁が始まる苫小牧の北寄貝です。北寄貝は全道的にとれますが、やっぱり苫小牧のは肉厚で美味しい。殻をみても黒さと大きさが一段とぴ抜けている感じですね。

これだけの北寄ならやっぱり刺身が一番美味しいですね。私は春の北寄貝は夏に比べると身が柔らかく、食べるには一番の旬だとおもいます。ただ値段も高いし、殻をとった後のゴミも多くなるのが玉に瑕ですけどね。

2010年3月25日 (木)

道南福島産本鱒

道南福島産本鱒
今朝は曇り空の札幌。午後からは雪の予報です。最近は天気の移り変りが早く、あんまり私の予報は当たっていませんね(汗)。ま、これが春の天気です。

さて今日は春の魚、本鱒を写してみました。桜が咲く頃には丸々と太って、一番美味しくなることから、北海道では桜鱒とも呼ばれています。

食べるなら私は塩焼きが一番好きですね。春の魚は身がやわらかいのが多いので、ちょっと塩をキツ目に降って、少し時間を置いたほうがより美味しくなるかな?鱒は独特の香がありますが、私は春の香に感じるので、香も含めて結構好みの魚です。

2010年3月23日 (火)

別海産あさり

別海産あさり
昨日の吹雪が嘘のように静かな朝となった札幌。でも穏やかなのも今日だけで、また明日からは天気は下り坂のようです。気温も低いらしく、まだ冬装備の日が続きそうです。

さて天気は冬でも食材は春の物が多くなっています。今日はあさりを写してみました。あさりは厚岸産が大部分を占めますが、別海産とはちょっと珍しいかな?

砂地に住む貝類は春が旬だと思います。代表的なのは帆立に北寄。でもどちらもちょっと気軽に使える大きさではないですね。あさりなら味噌汁や鍋物、スパゲッティにと意外と使いでがありますね。

まだ寒い日が続きますが、熱いあさりの味噌汁なんて体が温まりそうですね。

2010年3月20日 (土)

歯舞産ホッケ

歯舞産ホッケ
曇りながら暖かい今朝の札幌。気温は上がりそうだけど天気は下り坂。雨が降ることよりも風が強く吹きそうなのがちょっと嫌ですね。月曜にはまた寒くなりそうなのもキツいかな?

天気はさておき、今日は春の魚ホッケです。ホッケと言えば開きで食べるのが一番ポピュラーですが、やっぱり生のホッケも美味しいですよ。煮付けにちゃんちゃん焼き、バターで焼くのもなかなかいけるし、洋風にムニエルも美味しいと結構色々使えます。

ただ、まだちょっと早いかな。日本海側でとれだすと値段もガクンとさがり、お手ごろなホッケが出てくるでしょう。

2010年3月19日 (金)

釧路産ふきのとう

釧路産ふきのとう
今朝は曇りの札幌。でもちょっと暖かい感じ。今日は風もなくこのまま穏やかな天気になりそうです。ただ明日からは天気も下り坂、連休は荒れ模様の予報です。

さて今日はふきのとうを写してみました。札幌近辺も日当たりの良い部分は地面も見えはじめていますが、まだふきのとうまでは出てきていないかな。道東や道南ではだいぶ雪も融けているんでしょうね。着実に春が近づいています。

ふきのとうはもちろん食べ物ですけど、私は食べるよりは見ているだけでなんだか満足。これを見ると雪が融けたのだとホッとする植物です。

2010年3月18日 (木)

函館産ハウス栽培アスパラガス

函館産ハウス栽培アスパラガス
雪がちらついている今朝の札幌。3月後半は全体的に荒れ模様の日が多いですね。週末も低気圧の影響でまたまた雨、その後も寒気の影響で吹雪で気温も上がらないようです。春らしくなるのは4月になってからみたいですね。

天気は冬のままですが、食材はすでに初夏の味、アスパラガスがでてきています。もちろんハウス物ですけどね。この時期のアスパラは柔らかくて食べやすい気がします。が、やっぱり私は太陽がサンサンと降り注いだアスパラの方が好きだなぁ。ちょっとアクっぽいのが残っているアスパラを食べると元気が出てくるような気がします。

技術が進んで年中色々な味が楽しめるようになっていますが、やっぱり旬の物が一番のような気がします。

2010年3月15日 (月)

愛知産春キャベツ

愛知産春キャベツ
今朝は曇りの札幌。太陽が照らないと寒さが一段キツく感じます。今日は午後から雪の予報。夜遅くには雨になるというわけのわからない天気になるそうです。天気が変わりやすく、海は時化が続いている様で今日は市場に鮮魚が本当に無い状態。しばらくはこの状態が続きそうですね。

さてさて今日は春が恋しく、春キャベツなんてものを写してみました。北海道の越冬キャベツもいいけど、やっぱりシャクシャクでみずみずしい春っぽい物もほしいです。ちなみに私は醤油で食べるキャベツが好きなんです。

暑さ寒さも彼岸までといいます。本当にこの寒さも後少しの辛抱ですね。

2010年3月13日 (土)

襟裳産活メスボタンエビ

襟裳産活メスボタンエビ
昨日から暖かい空気入っている札幌。風が強かったので体感的には寒かったけど、今朝はどことなく春の風の匂いを感じます。でもすぐに寒さが戻ってくるみたいです。

さて今日はボタンエビを選んでみました。エビ類は春が旬です。ボタンエビももちろんこれからが美味しいです。写真のような活のエビはちょっとおしゃれな料理屋さんに行かないと出てこないと思いますが、やはり一度は食べておきたいですね。

私の個人的な感想では活きているエビはちょっと堅すぎると思います。1日ぐらい時間が経ったほうが甘味も増して好みですね。時間が経ちすぎると今度は臭みがでてきてこれまた美味しくない。なかなか難しい食材だと思います。

2010年3月12日 (金)

北海道産小豆

北海道産小豆
今朝はなかなか冷え込んでいる札幌。でも今日はこれから暖かくなる予報、風は強そうですけどね。夜には天気が崩れ雨になるらしいです。

さて今日は小豆なんて写してみました。というのも後1週間もしたら彼岸ですものね。彼岸にはやっぱりおはぎでしょう。あんこの原料と言うわけで小豆を選んでみました。

といってもいまさら彼岸におはぎなんて食べる人も少なくなっていますね。たとえ食べるとしても出来合いを買うだけでしょう。もし作るとしてもさすがにあんこから作る人は、探すのも難しいぐらいの少数派でしょうね。

子供がいる身としては、たとえ食べなくてもあんこを作る過程を見せたいところ。でも実際にはそんなことは出来ないです。私自身も詳しい作り方を知らないし(爆)。こういう風に食の文化って失われていくのかな?

2010年3月11日 (木)

熊本産たけのこ

熊本産たけのこ
爆弾低気圧の影響で全国的に大荒れの天気となった今週、札幌は意外と穏やかな天気が続いています。今日も午後からは晴れる予報。こんな年もあるんですね。

さて今日は熊本から春の食材、たけのこです。しゃくしゃくの歯触りに清々しい香がなんとも言えないですね。採れたてだと刺身みたく食べられるそうですが、流石に北海道ではそれは無理ですね。でも焼いたり煮物にしたりといろいろ味わえます。

今月一杯はやっぱり冬の気配は抜けない北海道。でも春はもうすぐですね。

2010年3月 8日 (月)

猫柳

猫柳
今朝は雪が積もっていた札幌。もう降らないだろうと油断していたのでちょっとビックリ。気温もまだ低めで真冬の感じ。朝日は眩しく照らしていますが、まだ雪は降りやすいようです。

さて今日はどこのものかわからないけど、猫柳なんてものが花のコーナーにでていました。春を待ち構える今の時期にピッタリのお花ですね。

そういえば今の家に引っ越した当時、家の周りを子供と探検したときに猫柳がありました。今はそこに遊歩道を作って、その時に伐採されちゃったんですよね。なんだかもったいなかった感情がありました。確かにそのまま自然の状態にしておいたら枯草などで火災の危険があったのでしょうが、やっぱり風情と自然がなくなった感じでしたね。

もっというと、私が子供の頃は猫柳なんて珍しくもなんともなかったような気がします。が、今ではとんと見かけなくなったような、、、。自然が減ったのか、行動範囲が小さくなったのか、、、。なんだか少し寂しい感じです。

2010年3月 6日 (土)

苫前産南蛮えび

苫前産南蛮えび
どんより曇り空の札幌。それでも気温は高めで暖かい一日になりそうです。明日からはまた少し寒さが戻ってくるようです。

さて、今日は南蛮えびが多くでていました。南蛮えびとはいわゆる甘えびのこと。唐辛子のような色合いや形から南蛮えびと呼ばれるようになったものと思われます。漁は一年中行われていますが、これからゴールデンウィークぐらいまでが一番捕れるので、やっぱり春が旬の食べ物ですね。

北海道の寿司屋ではえびと言えば生のこの甘えびがでてくるのが一般的です。なんて書いていたらなんだか久しぶりに寿司でも食べたくなってきました。これから夏まで、鮮魚の食材も多く、寿司を食べるならこの時期が一番ではないでしょうか。

2010年3月 5日 (金)

富山産生ほたるいか

富山産生ほたるいか
今朝は雪が降りしきっている札幌。真冬のサラサラ雪とは違い、べちゃべちゃの雪。融けるのも早そうだけど足元が気になる1日になりそうですね。

さて今日は本州から春の食材、ほたるいかです。ほたるいかの漁は本当に幻想的。青白い光が海一面に広がります。テレビでしか見たことないけど、一度は見てみたい光景の一つです。

食べるには刺身で行きたいところですね。隣に茹でた物も並んでいて、試食をしたことがありますが、茹でたものは若干もそもそした感じで特においしいとは感じませんでした。時間が経っていたせいかな?とにかくこのままツルっと食べて、日本酒を流し込む、、、多分至福の時となる予感。こちらも一度はやってみたいです。

2010年3月 4日 (木)

厚田産川がれい

厚田産川がれい
今朝は時間が経つにつれて晴れ間が広がってきている札幌。ただ気温は結構冷え込んでいますね。まぁ日中は晴れの予報、それなりの暖かさになるでしょう。

さて3月になって魚がだいぶ春らしいものがでてきました。代表的なのはかれい類。子持ちのかれいが増えてきています。その中でも今日は川がれいを写してみました。

川がれいはコッコがお腹一杯に膨れる特徴があります。ただ身に独特の匂いがあるのと、皮のヌメリがきついのとであんまり人気はありません。春も早い今のうちならどちらもキツくならないのでお薦めです。

食べるにはやっぱり煮付けが一番かな。生姜を多めにして臭みを消すとよりおいしくなるでしょう。

2010年3月 1日 (月)

ルスツ産ゴボウ

ルスツ産ゴボウ
一晩で冬に戻ってしまった今日の札幌。結構な吹雪になっています。テレビでは津波の情報ばかりで天気予報を見ていなかったので、私は朝起きてビックリって感じです。やっぱり雪が降ると寒さも厳しく感じますね。

こういう風に寒さが戻ると、やっぱり温かい食べ物がほしくなります。で、見つけたのはゴボウ。もちろん一冬越えた食材ですが、こんな日はこういうシンプルな食材で暖まりたいですね。ゴボウの味噌汁なんて最高でしょう。

3月初めから雪ってのもちょっと体にこたえますが、これが過ぎたらグッと春らしくなるんじゃないでしょうか。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ