google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

茨城産蛤

茨城産蛤
昨日までの暖かさが嘘のように冷え込んでいる今朝の札幌。まぁこの時期の本来の寒さに戻っただけなんですけどね。ただ天気は良い様で朝日が眩しく照らしています。

さて今日は雛祭りに欠かせない蛤。写真では大きさはわかりづらいですが、手からはみ出るぐらいの大きさです。

蛤に代表される二枚貝は自分の貝意外はピッタリくっつかないらしです。そこから、生涯をともにする伴侶が見つかるようにとの願いが込められているそうです。

そういう意味合いなら北海道らしくホタテや北寄貝でもいいんじゃないかな?特に北海道来る蛤なん中国産がほとんど。武骨かもしれないけど、北海道らしい北寄貝を私はすすめてみたいです。多分流行らないと思うけど(爆)

2010年2月26日 (金)

北海道産真空茹でとうきび

北海道産真空茹でとうきび
今朝は雨が降っていた札幌。この暖気のおかげで幹線道路は雪が全くなくなる状態までなっています。天気は午後は晴れるものの、気温は本来の寒さに戻ってくるようです。

さて今日はなんとなく真空とうきびが目に入りました。よく考えると、とうきびって一年中でている食材ですよね。ファミレスとかで輪切りのとうきびの付け合わせなんてのをよく見かけます。この真空とうきびなんて常温で11月までの賞味期限。冷凍ものだってあることを考えると、想像できないほどの量がどこかに眠っていることになるんでしょう。

一年中食べることができるようになったとうきび。でも道産子はやはり生とうきびの方が好きな様で、あんまりこういう物は好みません。やはり味というか食感が若干落ちますからね。

観光客が訪れそうなところには必ずある感じですけど、やはり季節外れの物はそれなりの味。こんな時期には手を出さないで、旬な時期に食べてほしいものです。

2010年2月25日 (木)

茨城産桃の花

茨城産桃の花
今週に入っていきなり暖かくなった札幌。今日も朝日が眩しいです。ただ風が吹くと雪の上を通ってくるせいか冷たい風になり、体感的には寒さが残っている感じもします。

さて今日は春の雰囲気が漂うなか、春らしく桃の花です。来週にはもうひな祭りですものね。

流石にこれは道内物ではありません。花き市場だともしかしたら道内物もあるのかもしれないですね。まぁどこの物でも春が来ているのは間違いないようです。

2010年2月22日 (月)

金頭

金頭
どんよりとした曇り空の札幌。それでも日が延びている分、日中は結構安定した天気になることが多いような気がします。

さて今日はかわいらしい顔の金頭(かながしら)。名前の通りオレンジ色が鮮やかな魚です。ホウボウの仲間といいますが、道産子なら八角の仲間と言ったほうがわかりやすいかも。だから身が少ないんですよね。そのためか、人気のほどはイマイチの魚で、値段もかなり安いです。

食べ方と言っても、大きいと刺身にもできそうですが、それほど大きくなる魚ではないので、お吸物の出汁ぐらいにしかならないかな?まぁやっぱり扱いにこまる魚ですね。

2010年2月20日 (土)

もっこり焼チ〜ズ

もっこり焼チ〜ズ
今朝は青空が広がっている札幌。朝日も眩しくなんとも気持ちが良いです。なんとなく春の雰囲気が漂う朝になりました。

さて今日、何気なく見つけたのはもっこり焼チーズ、中標津産のチーズを使用しています。まぁそれよりも最近見かけることが少なくなった、まりもっこりキャラクターが目立ったので写してみました。

そういえばまりもっこりってフィギュアスケート女子の荒川静香だか安藤美姫だかがストラップにしていてブレイクしたキャラクターですよね。冬季オリンピックが開かれているこの時期に合わせて作って、再ブレークを狙ったのかな?とちょっと疑ってしまいました(笑)

2010年2月19日 (金)

洞爺産ニンニクの芽

洞爺産ニンニクの芽
小雪が舞っている今朝の札幌。前に寒さが抜けるときには雪が付き物と言いましたが、この雪もまさしくそんな感じ。ただ今回の雪の中心は札幌近辺より道南方面になるようです。

さて今日はニンニクの芽。シールににん芽と書いてあったので思わず略しすぎだろと心の中で突っ込んでいました(笑)。

薬味だけど、寒さで体力が落ちるこの時期には良い食材。餃子に入れたり、湯豆腐の薬味に添えるのもいいですね。ラーメンに入れても美味しそう。

冬も後わずか。もう一頑張りですね。

2010年2月18日 (木)

昆布森産八角

昆布森産八角
今朝も冷え込みが厳しい札幌。でもどうやら日中はプラスの気温まで上がるようですね。

さて今日は八角が目に入ったので写してみました。八角は冬の魚で有名ですが、意外と1年中とれる魚で、夏のほうが脂のっていると言う人もいます。が、やっぱり夏は臭いがキツくなるので食べるには冬のほうが美味しいと思います。

食べ方は刺身がやはりおいしいかな。もちもちした食感ですかね。ただ焼いたり煮たりしてもなかなかイケる魚です。

日中、日が照るとかなり暖かくなる北海道。景色はまだ冬ですが、お日様はもう春の日差しです。寒い冬も後少しですね。

2010年2月15日 (月)

橋本のホッケ生すり身

橋本のホッケ生すり身
寒いながらも比較的天気は安定している札幌。もうちょっと暖かいといいんですが、まだ寒い状態はしばらく続きそうですね。寒いと体力も消耗してきます。季節性のインフルエンザもでてきているらしいので、体調の管理には気を付けたいところです。

さて寒いときには鍋物、と今日も鍋の具材、ホッケのすり身です。たまに北海道ローカルのCMで見る「橋本の生すり身」です。小樽にある会社です。原材料は北海道産、結構いい値段がしますけど、自分ですり身を作るよりは手軽ですよね。

鍋に入れるなら肉だんごの方が安上がりかもしれないですけど、たまには魚のすり身も使ってみてください。

2010年2月13日 (土)

歯舞産活〆きんき

歯舞産活〆きんき
明け方まで降っていた雪も明るくなるにつれて止み、青空も少し覗いている札幌。でも気温は低いままで結構冷え込んでいます。

寒いときにはやっぱり鍋物と今季はかなり探してきましたが、今日はかなりの高級魚、きんきです。写真ではちょっと色褪せていますが、肉眼でみると鮮やかな赤色、これは美味しそう。でもこれを鍋にするのはかなりもったいないかな?湯引きして刺身?いや、間をとってしゃぶしゃぶがいいですね。

2月もようやく半分が過ぎようとしています。冬と言えるのもあとわずか。こういう美味しい物を肴にオリンピックを観戦したらあっという間に冬が終わりそうですね。

2010年2月12日 (金)

十勝芽室産メークイーン

十勝芽室産メークイーン
今朝はちょっと冷え込んだ札幌。日の出とともに雪も降ってきています。今日は一日中雪が降ったり止んだりの天気のようです。

まだまだ寒い北海道、やっぱり温まる食べ物が欲しいところ。カレーやシチュー、鍋物までやはり付き物なのはじゃがいもでしょう。という感じでメークイーンを写してみました。

メークイーンは煮崩れしにくく、煮込む料理には一番適したじゃがいもです。でも最近は北あかりなど煮込んでも多少崩れにくくなった男爵系の品種が増えて、少し需要が減っている感じですかね。

煮込む料理は2日目になるとより美味しくなるもの。メークイーンも煮込む程に甘味が増す気がします。たまにはこちらのじゃがいもを使うとまた違った味になるかもしれません。

2010年2月10日 (水)

伊達産ほうれん草

伊達産ほうれん草
この時期本来の気温に戻った感のある札幌。ただ空には一面灰色の雲が広がっています。しばらくはこんな感じの天気になりそうです。

さてさて立春も過ぎて少し道内の葉物がでてきたようですね。この時期ならアクも強くなく、さっぱりとした味のほうれん草だと思います。鍋に入れても美味しいと思います。

春の天気は三寒四温といいますが、北海道はまだこの時期は五寒二温ぐらいの温度です。寒い日が続きますが、少しずつ春は近づいているようです。

2010年2月 8日 (月)

釧路産真鱈子

釧路産真鱈子
昨日までの風と雪が嘘のように静かな朝を迎えている札幌。先週に比べると気温も上がってなんだか暖かく感じます。今日は穏やかな天気になりそうですね。

今日は真鱈子が多かったので写してみました。真鱈は冬を代表する魚ですが、人気があるのは白子、いわゆるタチが入っているオスの方で、あんまり真鱈子には注目が集まらないですね。まぁ写真の様に見た目がいまいちなのが原因かな。

食べ方は私は醤油味の煮付けが好みですけど、焼いてもおいしそうですね。お酒のおつまみとしてはかなりイケると思いますが、ご飯のおかずとしてはちょっと物足りない感じです。

2010年2月 6日 (土)

やまいも・ネバリスター

やまいも・ネバリスター
今朝も一段としばれた感じの札幌。今回寒さは今日までの予報。ただ寒さが抜けるときには雪が付き物。天気予報ではこの後吹雪になる予報です。

さて今日はネーミングに惹かれて北海道産やまいも、ネバリスター(笑)。北海道はながいもが主力。確かにながいもに比べるとやまいの粘りは強いです。

ただ熱を加えるとやまいもは黒くなるのが難点。ながいもは鍋物にも使えるけど、さすがにやまいもはとろろにしかできない感じですね。寒いときにはあんまり使えないかな。

ところで札幌では雪まつりが始まっていたんですね。昔は市場も雪まつりの影響で土産物、特にカニの需要があったものですが、今は静かな状態です。そんな感じなので雪まつりって言う実感もいまいち湧いてこない感じです。

2010年2月 5日 (金)

沖縄産スターフルーツ

沖縄産スターフルーツ
今朝も厳しい冷え込みが続いている札幌。こんな寒さは北海道でも珍しい方ですね。寒さを除くと札幌は穏やかな天気です。

さて今日は暖かさを求めて沖縄のもの、スターフルーツです。見事な星型。食べるにはちょっともったいない感じです。

北海道の中では−30℃になっている地域もあるみたいです。それに比べると札幌の寒さは大したことじゃないんだろうけど、やっぱり寒いものは寒い。沖縄に逃げたい気持ちです。

2010年2月 4日 (木)

芦別産わさび

芦別産わさび
今季一番の寒気が入っている北海道。とにかく寒いの一言です。札幌は雪が少ないのがせめてもの救いですね。今週一杯はこの寒さが続くようです。

さてさてこんなに寒いと何か温まるものと探したのですが、なぜか目に入ったのはわさび。辛い物は体が温かく感じるものですが、わさびはちょっと違うかな?

まぁわさびといえば刺身につけるのが一番なんだろうけど、温かい蕎麦やら鍋物につけてもいけそうですね。ただやっぱり温まるかどうかは人それぞれの感じ方でしょう。

2010年2月 1日 (月)

稚内産生銀杏草

稚内産生銀杏草
日が昇る前に冷え込みが強くなってきた札幌。昨晩降った雪が固まって道が非常に滑りやすくなっています。車の運転は注意が必要ですね。今日は月初めの月曜日、結構渋滞しそうな感じです。

さて今日は寒い時期にしか採れない銀杏草。これを熱々の味噌汁にパッとちらすとなんとも言えずのいい風味と、海草類が持つネバネバが味噌汁を熱々のまま保って本当に体が温まります。

銀杏草を採っている様子を見ると、激しい波のなか腰まで海に浸かって、ホント寒い中大変な作業です。美味しい物をとるのはやっぱり大変な事なんですね。これを見かけると改めてそういう風に思います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ