google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

瀬棚産活〆カスベ

瀬棚産活〆カスベ
昨日は良い天気だった札幌。今日も、、、と言うよりゴールデンウィーク中すべて、全道で良い天気になりそうです。こういう年も珍しいと思いますよ。ま、私はずっと仕事なんですけどね。

それはさておき、天気が良いと魚もよくとれるし、種類も増えて楽しい市場。今日は活〆のカスベが多く入っていました。カスベは普通は皮を剥いてから出荷されてくるのですが、最近は活〆コーナーが盛況なため、皮付きのままのも増えています。

料理するときは皮を剥いてからとなりますが、生のままではかなり大変な作業です。皮付きのまま茹でて煮込んでいっても、味は特に変になることもないし、皮も素直にとれるのですが、鍋が皮に付いているヌメリのせいで大変な事になるんですよね。

ま、捨てても良いような鍋がある方はチャレンジしてみてください。活〆だけあって味だけは保証します。

2009年4月28日 (火)

羽幌産縞エビ

羽幌産縞エビ
今日も寒い札幌。でも今日を我慢すると明日からは暖かくなる予報です。こんな寒い状態でも梅は開花宣言、桜も2〜3日中には開花しそうですね。ゴールデンウィークは花見ウィークになりそうな札幌です。

さて今日は生の縞エビが結構入っていました。縞エビの一番の産地は野付半島の方。でもそこのはすぐに茹でられ、なかなか生ではでてきません。今日写したのは日本海側羽幌産。こちらはボタンエビや甘エビと一緒にとれて、それらと同じ流通に載るので生ででてきます。

甘エビは生で食べると甘エビより甘い気がします。でも身が固いというか、パッチパチで食べごたえ抜群。強い薬味にも負けない感じがします。だから山ワサビに強めの日本酒なんかを添えるとたまらなくなりそうです。

2009年4月27日 (月)

こごみ

こごみ
昨日は雪混じりの雨が降り続けた札幌。今日は幾分天気は回復傾向ですが、やはり朝は寒いですね。こんな日はさすがに布団からでたくないですわ。ま、しょうがない。こういう仕事なんですから、、、と自分に言い聞かせて市場を歩くと、妙に青々と目立つこごみを見つけました。

しかし見事な色と巻き具合。でもなんかこういう物はアクが強そうな感じがするんですよね。。。と、食べ方をネットで検索すると、こごみって山菜の中でもアクが少なく、新鮮な物だと生でもいけるらしいです。ま、いくら市場でもそこまで新鮮ではないので、軽く茹でたりしてお浸しがいいみたいです。

他の食べ方を・・・なんて探しましたが、特にはでてこないところをみると、昔ながらのシンプルな調理が向いているんでしょうね。それが一番美味しいと言うことだと思います。

2009年4月25日 (土)

湧別産活〆鯉

湧別産活〆鯉
今朝はちょっとパッとしない天気。気温もあまりあがらず、思って今より寒い感じです。今晩からは冷たい雨の予報。せっかくの休日だけど天気はいまいちの感じですね。

今日は珍しく鯉なんてものが入っていました。札幌の市場で、淡水のこんな大きな魚は珍しいですよ。

私自身は淡水魚は道内物だとワカサギ、チップ、それ以外だと鮎とイワナぐらいしか食べたことがないかな。

鯉って確か洗いとか言って、刺身で食べるんですよね。札幌近郊の川でとれたのだとちょっと食べる気も失せますが、水の綺麗な川だったら食べてみたいものです。

2009年4月24日 (金)

ドールマン

ドールマン
昨日に引き続き今朝は寒い感じの札幌。でも今日は天気も良く、日中は気温もあがるそうです。

さてさて今日もぶらぶら歩いていると、そうそう、前から気になっていたドールマンを写してみました。テレビのCMでチラッと見て気になっていたんですよ。だって、どうみてもこれはいけてないでしょう?改めてポスター見ても、やっぱりなんか笑っちゃうですよねぇ〜。

まぁ全裸で騒ぐよりはましなのか?横にこのドールマンでもいたら、かなりの冗談で済んでいたかもしれないんですけどねぇ〜。#時事物書くとあとで読み返すと意味わかんなくなっちゃうんだよなぁ(笑)。

2009年4月23日 (木)

室蘭沖トキシラズ

室蘭沖トキシラズ
今日は朝から雨の札幌。道内の天気予報をみると雪のところもあるんですね。今日は全道的に冷えているようです。おかげで桜前線も津軽海峡で足踏み中という感じになっています。

さてさて、今日は今週から本格的に始まったサケ・マス漁からトキシラズです。と言っても道東の方ではなく、写したのは室蘭沖、白老水揚げとちょっと特殊な方ですかね。

トキシラズは昔は名前のとおり秋の時期以前に川にやってくる鮭だったんですが、今は回遊している子供の鮭を無理矢理とっていると言う感じですかね。でも、体がまだ川をのぼる態勢になっていないので、クセもなく脂が身に多く大変美味しいです。ただ身が柔らかいのが難点かな。

今年の漁模様は道東は数はまぁまぁだけど小振りの物が多いらしく、太平洋側は数は少ないけど大きめの物が揚がっているようです。

不況の煽りを受け、値段は安めに推移しているらしいので、今年は美味しい物を安く食べるチャンスだと思います。

2009年4月20日 (月)

江差産アズキ菜

江差産アズキ菜
今日は朝から良い天気の札幌。日中もこのまま晴天、ぽかぽか陽気の予報です。私は今日はちょっと寝過ごして大慌ての朝になってしまいました。先週、春眠・・・なんてことを書いたら現実になっちゃったって感じです(笑)。

さてぽかぽか陽気のなか、山菜がかなり出てきているようですね。今日はアズキ菜が大量にでていました。

山菜類は簡単に輪ゴムで止めているだけの物が多いんですけど、写真に写した物は産地を書いたシールでシール止めされていました。こういうちょっとした気遣いが安心感につながるのに、まだまだこの辺は遅れているというか、改良の余地が残るところですね。

アズキ菜は他の山菜に比べるとかなりあっさりした味のようです。だから食べるならお浸し系をすすめている人が多いですね。特に薄味で酢醤油あたりがいけるそうです。

2009年4月18日 (土)

根室産サメガレイ

根室産サメガレイ
今日は暖かくなりますが、昼からは雨が降る予報の札幌。こういうはなんだか眠くなるんですよね。ま、春眠暁を覚えずってことですね。(ちょっと違うか(^o^;)。さて今日はサメガレイが多く入っていたので写してみました。

カレイ類は春が産卵の季節で岸によってきて漁獲が増える時期です。が、今年は全体的にカレイが少ないんですよね。代わりに昔は幻に近かったこのサメガレイの漁獲が多いような気がします。

サメガレイは名前の通り皮がサメ肌の為、この名前がつきました。確かに触ってみると異常にざらざら。ワサビぐらいなら簡単にすりおろせそうな感じです。身は全身脂身と言う感じかな。だから刺身より煮付けたり軽くあぶる感じで焼いたほうが、より美味しさを増すような感じです。

ただ多いといっても、やはり高級魚、値段は例年に比べると若干安いかもしれませんが、それなりの値段になっています。寿司屋で見かけたらラッキーって感じで試してみてください。

2009年4月17日 (金)

函館七飯産白かぶ

函館七飯産白かぶ
昨日の雪がちらついた天気が残っているのか、今朝はまだ寒い札幌。でも今日は暖かくなる予報。気持ちの良い天気になりそうです。

さて今日は白かぶが大量に出てきていました。かぶはどちらかといえば秋から冬のイメージが強いかな。蕪蒸しや千枚漬けなど京料理のイメージですが、寒冷地の北海道では春から夏にかけてもよく出回ります。

暖かくなる陽射しのなか、あっさりとしたかぶの浅漬けってのもお酒が進んでしまいそうですね。

2009年4月16日 (木)

礼文産活〆黒ゾイ

礼文産活〆黒ゾイ
今朝の札幌はあられが混ざった雨。すっかり雪も溶けていたので油断していたけど、まだ4月の中旬。やっぱり北海道は侮れないですね。峠なんかを越える人はゴールデンウィークまでは冬タイヤをはずせないですね。

さて、今日もなんとなく歩いていると、ビッカビカの黒ゾイを発見。これなら刺身にしても美味しいでしょうね。

黒ゾイは水が暖かくなると虫が至るところに入って、刺身では厳しい魚。だから縞ゾイや真ゾイに比べると値段も安めで推移します。でも今日写したものなら間違いなく刺身でいけると思います。

春の水が冷たいうちじゃなきゃ、この味は楽しめない魚。今が旬と言えるでしょう。

2009年4月13日 (月)

山うど

山うど
昨日は風がちょっと強めに吹いていた札幌。今日は天気予報をみてビックリ。18℃にもなるんですね。これは暖かくなりそう。なんだかウキウキしますね。

さて今日は天然山うどが鮮やかな緑色ででていました。作りうどは12月ぐらいからちらほらみかけますが、やはりこの見事な色は見ていても清々しく感じます。まさしく春の息吹と言う感じ。

ま、食べるには多分アクが強く出るとは思いますけど、その味こそ自然の春の味なんでしょう。

2009年4月11日 (土)

東神楽産赤軸サラダほうれん草

東神楽産赤軸サラダほうれん草
今日も朝から天気がよい札幌。ただ気温が昨日よりガクッと下がっているようで、市場を歩いていても寒さを感じます。気温の差が激しいと、体調を崩しやすくなるので注意が必要ですね。うちのかみさんも風邪をぶり返してしまい本当につらそうです。

さて今日は赤軸のサラダほうれん草なるものを見つけました。サラダほうれん草は水耕栽培でつくられたアクの少ない生食用のほうれん草。それの赤軸となると、彩りも鮮やかで、サラダに混ぜると確かに見た目が変わってくるでしょう。

でも個人的にはこの色はちょっと毒々しい感じで、あまり食欲がわいてこないような感じ。かすかに混ざる分にはいいけど、こればかりになったらゲンナリしてしまいそうです。料理する人のセンスが問われそうですね(笑)。

2009年4月10日 (金)

厚沢部産紫アスパラ

厚沢部産紫アスパラ
今日は昼からいい天気のようですね。でも午前中も気温が上がり、今日も暖かい日になりそうです。

さて、今日はまだ数はすくないながら、紫アスパラの太いのが出てきていました。茹でると緑色になる紫アスパラですが、写真に写しても緑色が強く出るんですね。これにはビックリ。肉眼で見るともっと紫というか赤紫に見えるんですけどね。私の携帯カメラの性能のせいかな?

ま、アスパラはまだまだ旬には程遠く、この時期ではお金持ちの食べ物です。札幌市で定額給付金が出る頃には安くて美味しいアスパラがたくさん出回っているでしょう。思い切って12,000円分アスパラに注ぎ込んでみます?たぶん食べきれないと思うけど(笑)。

2009年4月 9日 (木)

金頭(かながしら)

金頭(かながしら)
今週はどちらかといえばよい天気の札幌。今日は気温も15℃まであがって、ぽかぽかの予報です。休みの間にかみさんの車のタイヤ交換をしましたが、交換自体は例年と同じペースでできるのですが、タイヤを片付けたりするのに時間がかかるようになってしまいました。この辺に年を感じてしまいます。もう一台、自分の車も頑張らなくては。

さてさて休みあけの市場、やはり今日は少しなまものの量が多いですね。なんとなく活気もあるし、こういう時の市場はなんだかウキウキします。

で、何か多めの箱がつまれているなぁとみてみたら、金頭です。愛嬌のある顔で、美味しい魚ですが、食べるところが少なく、相も変わらず人気がない魚。値段は市場最安値の部類です。

北海道の赤い魚はキンキ以外、本当に人気がないですね。脂っこい感じの物しか好まれないのかな?

あっさりとした刺身も美味しいと思うのに、なんだか淡白な物ってちょっとかわいそうな感じになります。

2009年4月 6日 (月)

鵡川産春レタス

鵡川産春レタス
雪もすっかり溶けた札幌。今朝は車のフロントガラスも凍らず、やっと春が来たと実感しました。でも先週言っていたタイヤ交換がまだなのよね。これが終わらないとなんとなく落ち着かない。明日か明後日あたりかな。天気が良いといいんだけど、、、。

それはさておき、今日はみずみずしい道内物のレタスがありました。この時期はまだ道外の物が主流。やっぱり地物だと新鮮に感じるような気がします。

レタスといえば生でサラダにって感じだけど、さっと炒めても、また違った食感でなかなかいけます。ただ、熱を加えすぎると縮んだり臭みも出るような気がするので、本当に短時間で仕上げるのがコツだと思います。

2009年4月 4日 (土)

苫小牧産北寄貝

苫小牧産北寄貝
今日も春らしい天気の札幌。でも夜からは雨が降る予報です。

さて今日も春に美味しい物をと探したら、北寄貝がたくさん並んでいました。春の貝類は昨日のホヤと同様、雪解け水の栄養を十分に受け、大変美味しくなっています。また、冷たい水から引き上げられ、暖かい陽射しにあたると身も他の時期より柔らかくなっているような感じです。

私は日本海側育ちなので、苫小牧の黒北寄より、石狩・厚田の茶北寄を軽くあぶったり、フライにしたりしたりと熱を加えた物が好みかな。でも刺身なら断然黒北寄ですね。

どちらにしてもとにかく美味しい春の味覚です。

2009年4月 3日 (金)

野付産赤ホヤ

野付産赤ホヤ
ようやく春っぽい感じになってきた札幌。今日は最高気温10℃前後の予想。そろそろタイヤ交換の時期ですね。私は毎回これで個人的に体力測定をしてます。年々疲れが残るのが良くわかるんですよ(笑)。さて今年も頑張るかな。

それはさておき、春になると野付の赤ホヤが出てきます。これからずっと出てくるのですが、やはりこの時期は水も冷たく、鮮度が落ちにくいし、雪解け水の栄養を豊富に含んで一番美味しい季節だと思います。

なにせ鮮度が命だから、塩辛にして冷凍するのが一番出回っていますが、新鮮なものが手に入ったら是非とも刺身でチャレンジしてほしい。思いもよらないしゃくしゃく感で本当にクセになりますよ。

海のパイナップルと呼ばれるほど栄養が多いホヤ。タイヤ交換で疲れた体を癒すのにお一ついかがでしょう?

2009年4月 2日 (木)

佐賀産新玉

佐賀産新玉
今朝は車の窓が凍るほど冷えた札幌。でも今日は暖かいなりそうな予報。ようやく春本番かな。ま、私は休みの間、息子も春休みとあって、春スキーなんてことを楽しんできました。こういう事が気軽にできるのが北海道のいいところ。おかげで体中が痛いんですけどね(笑)。

さて今日は早くも新物の玉ねぎを見つけたのでパチリ。一冬越して甘味を増した玉ねぎもおいしいけど、取れたてのみずみずしいのもまた違った味わいがあるし、何より春っぽい感じでいいですね。是非とも暖かい陽射しの中、サラダであっさりと頂きたいです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ