google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

茨城産蛤

茨城産蛤
もう2月もう終わりの日となりました。2月は日にちが短いせいか、やはり早く感じます。(歳のせいかもしれませんが^ロ^;)明日からは3月、北海道もようやく長い冬が終わると実感できる季節です。

さて今日は3月最初の行事、ひな祭りに食べられる蛤です。今では中国、台湾等の輸入ものが大半をしめますが、今日写したのは茨城産のもの。写真では分かりづらいけど、かなり大きく、幼稚園年長さんの握りこぶしぐらいはありそうです。

ひな祭りに蛤は、2枚貝の特徴で自分の貝しかピッタリ合わないことから、子供が良き伴侶と巡り合うようにとのことから食べられるようななったとのこと。2枚貝なら何でもよさそうですが、この時期には蛤が旬だからということと、平安時代に貴族の貝合わせというカルタみたいな遊びから発展した、貝を使った短歌のラブレターの受け渡し(今風に言えば合コンのゲームみたいな感じ)で使われたのが蛤だったことに由来していると思われます。ただ、ネットをみるとブレークしたのはテレビドラマ
の影響らしく、全国的に定着してからは意外と日が浅いんですね。

ま、何はともあれ明日からは3月。春の始まりです。

2009年2月27日 (金)

秋田産冬のアスパラガス

秋田産冬のアスパラガス
今日は冷え込みが緩んでくる予報の札幌。朝も心持ち過ごしやすいかな。でも市場の中は冷えきったまま、、、と言っても気温じゃないですよ。商品の動きがまるでない感じ。ま、月末ということもあるんでしょうけどね。

さてさて、今日もなんとなくぶらぶらしていたら、秋田産のアスパラガスを発見。この時期はオーストラリアとかニュージーランドとかの南半球の輸入物が大部分を占めているので、珍しいものです。

この時期にアスパラを作るのはちょっと大変。テレビで見たことがあるのですが、ハウスに入れて温度をあげるのはもちろん、土のなかにもヒーターを入れて温めていくらしいです。

北海道でも栽培しているところはあると聞いています。でもなぜだか北海道産の冬どりアスパラは札幌の市場では見かけないんですよね。地産地消は理想なんですけど、現実には値段が高くなる大都市中心の物流になるのは避けられません。

2009年2月26日 (木)

チョコレート

チョコレート
今日はちょっと冷え込んでいる札幌。でも今は日の出も早くなったし、日が射すと道路の雪も融けてくるし、もう春を思わせる感じになってきました。それでも市場の中はまだ寒いですけどね(笑)。

さて休み開けの市場、相変わらず少ない魚の入荷のなか、あちこちの仲買さんの店先にチョコレートがなぜか並んでいました。いまさらこんなものがならんでもねぇ〜。多分バレンタインデーの余り物なのが見え見え。予想以上に売れなかったお菓子屋さんがあったんでしょう。

もちろん札幌の市場でいまさらでても、ほとんど見向きもされません。だって基本は魚屋さんと八百屋さんですから。それでも自分たちでつまむためにわずかながら売れているのが面白いです。

2009年2月23日 (月)

桃の花

桃の花
週末の大荒れがまだ後をひいている感じの札幌。ここに来て連日の雪かきでなんだか体がぼろぼろになったように感じます。市場の中は当然ながら鮮魚は乏しい状態が続いています。青果も今の時期は保存の効くいも、人参、玉ねぎ、栽培しやすいきのこ類を除いてあまり道内物はめぼしい物はないですね。

それではと今日も親バカぶりを発揮して、桃の花を写してみました。来週はもう3月。桃の節句です。

桃の節句と言っても現在の3月3日では桃の花は少し早い状態。だから写真もつぼみのままです。旧暦にするとちょうど花が開く時期なんですけどね。

昨日、母子共々家に帰ってきました。なんだか忙しく日々が過ぎていってます。

2009年2月21日 (土)

愛別産きのこカレー

愛別産きのこカレー
いや〜、今日の天気は凄いの一言。毎年、1度や2度ぐらいは吹雪くものですが、ここまで凄くなることは滅多にないような気がします。私も市場に来たのはいいけど、帰れるのかちょっと心配です。

もちろん今日もめぼしい物もなく、注文分の仕入のみ。ふと、ずーっと前にも紹介したきのこカレーが目にとまったのでパチリ。

こんな寒い日は熱々のカレーで体の中から暖かくしたいものです。

2009年2月20日 (金)

静岡産生わさび

静岡産生わさび
天気が悪い日が続いている北海道。今日からもう一荒れくるそうです。こうも天気が悪いと、鮮魚が全く入ってこなくて、つまらないことこの上なし。仕入れるものもなく、呆然と市場の中をさまよっていると、青果の方で青々の本わさびを見つけました。

生のわさびって本当に辛いんですよね。一度だけおろしたてを食べたことがあるけど、本当に脳天までつーんと響く辛さ。料理屋さんだとこれをサメ皮でおろしたりするんですよね。

でもせっかくいいわさびが手に入っても、合わせる魚が少ないのが、今の時期の札幌市場の残念なところ。早く天気がよくならないかなぁ〜。

2009年2月19日 (木)

徳島産つまもの

徳島産つまもの
日中は春を思わせる日射しもありますが、今週は寒く雪が降ったり止んだりの札幌。あと1週間ぐらいはこんな天気が続くようです。

でもね、天気なんて関係ないです。産まれちゃいました、女の子が。
(*^□^*)
だからと言うわけではないですが、初々しいつぼみのつまものを写してみました。桃の花じゃないですけど、なんとなく私の心境にあうものなんです。

あ、すぐに節句がきちゃう。またまた忙しくなりそうです。

2009年2月16日 (月)

福岡博多産蕾菜(つぼみな)

福岡博多産蕾菜(つぼみな)
雪こそ少なかったものの、風が強かった週末の札幌。今日から2〜3日は、今度は冷え込みが厳しいそうです。これがすぎると一気に春らしくなると私は読んでいますが、さて如何に。

さて今日は聞いたことのない食材があったので写してみました。蕾菜(つぼみな)と言います。見た感じはたらの芽を大きくしたような感じ。パックにはサラダ、炒めもの、揚げ物にとあるから、ブロッコリーみたいな扱いでいいのかな?よく分からんからネットで調べてみました。

するとこれは新しく開発されたものらしいです。去年が試験販売で今年から本格流通になったらしい。2〜3月にしか出回らないとか。春の新野菜です。どおりで今まで見たことないはずです。

久々に市場で新しい物を見ました。こういうのがあるから市場はやめられないです。

追伸。
いよいよ明日、子供が産まれます。
(*^□^*)

2009年2月14日 (土)

歯舞産活〆メンメ

歯舞産活〆メンメ
天気は悪いけど暖かい今朝の札幌。でも昼からは天気が悪いまま冷え込んでくる予報。また雪になるそうです。

ま、それはさておき、今日は見事な色のメンメが入っていました。メンメは主に羅臼地方の呼び名で、一般にはキンキ、正式名はキチジです。歯舞の底引き網ですが、活〆されていて色が全く落ちていず、鮮やかな深紅が目にとまります。体長は20〜30センチぐらいですが今ではこれでも大きい方。身は厚くて脂はのっていそうです。これなら何の料理にしても美味しいでしょう。

問題は値段ですね。競りを見ていなかったのでよく分かりませんが、ま、普通にかえる値段じゃないでしょう。一度は買って食べてみたいけど、無理な話し。いつも眺めているだけです。

2009年2月13日 (金)

豊富産行者ニンニク

豊富産行者ニンニク
今日は低気圧の影響で暖かい札幌。でも今は割りと天気が安定していますが、この先大荒れになるようです。

さてさて、暖かく感じるとなんとなく春の食材に目が向いてしまうもの。ということでヒトビロ、行者ニンニクを写してみました。もちろんこの時期には天然物なんてでていません。栽培物です。

栽培物の特徴はとにかく匂いがないこと。パック詰めにされているせいもあるんでしょうが、それでも香りが漂ってこないんですよね。まぁ食べるには匂いが少ないことに越したことはありませんけど、、、。

食べるにはしゃくしゃく歯触りを楽しむような感じがいいと思います。お浸しもいいけど、いくら暖かくなってもまだ寒いこの時期には、天ぷらとか鍋にさっと潜らす感じがいけると思います。

2009年2月12日 (木)

市場グッズ

市場グッズ
雪まつりの終わった札幌。これからはだんだんと春らしい天気になる・・・と期待していたのですが、今朝は雪模様。天気予報を見ると、春を感じるにはもう一荒れ+もう一シバレの後。やはり2月が終わらないと無理なようです。

さて今日は前から市場の掲示板貼ってあった、市場グッズの紹介です。これがまたなんとも中途半端な感じなんですよね。まぁ、最初の運搬車(ターレット)のミニカーはわかる。最後のボールペンは実用性はともかく、それなりな物。真ん中のエコバックは実用性は高いと思うけど、デザインと言うか、ど真ん中に印刷してある字がダサい。写真ではよく見えないと思うけど、でかでかと「市民の台所」と、ゴシックの味気ない字がとにかくセンス無し。ま、笑いのタネにはなりそうかな?しかも売っているところが一般の人がまず入れない各事務所。これを我々が買って何処かで売れとでも?なんとも訳が分からん事をするものです。

ありふれたグッズを作るぐらいなら、今はやりのゆるキャラでも考えたほうがよかったか
もしれませんね。しかも市場内に入っている特殊なセブンイレブンで売って、セブンイレブンのネットショップで展開するとかすると良いのに。なんとも中途半端なままの市場に危機感を隠せません。ま、これがある意味道民気質なのかも、、、。

2009年2月10日 (火)

中国産たけのこ

中国産たけのこ
冬の間は火曜日も休んでいるのですが、明日は祝日とあってさすがに出勤。でも、思った通り魚は少なく、張り切って仕入れるものなんてなんにもない状態です。時間を持て余しながらぶらぶらしていると春らしい食材、たけのこを発見しました。

写真を写して、産地を確認したらガッカリの中国産。さすがに国内ものは早いのかな?それともあまりの不景気で、北海道に持ってきても値段が合わないのかな?

雪まつりも人出が今一歩伸びていないらしいし、不景気もここまでくると市場の中でも面白い物を運んでくる余裕すらなくなっているように感じます。

2009年2月 9日 (月)

函館産マコガレイ

函館産マコガレイ
昨日は荒れた天気の札幌。雪まつりを見に来た人も、北海道の冬の天気にはビックリしたことでしょう。いや、住んでいる私でさえももううんざりしているぐらいですからね。ま、今日は良い天気。わずか1日程度で回復するのが、立春をすぎてからの北海道の天気です。

さて今日はマコガレイが多く入っていたので写してみました。本州では有名なカレイらしですが、北海道では道南中心にとれる魚で、それほどメジャーとはいえ言えないかな。実際、5〜6年前ぐらいは黒ガレイとして札幌の市場で並んでいました。

食べ方はネットを見ると刺身にしたり、煮付けにしたりと美味しそうな写真が山ほどでてきましたが、北海道のマコガレイはちょっと身が柔らかめで、刺身じゃきついかな。無難な煮付けがいけそうです。

北海道では今の時期、コッコを抱いたものが、他のカレイも少ないこともあって、高値で取引されますが、他のかれいが多くなるとドンドンと値崩れしてしまう魚です。

2009年2月 7日 (土)

愛知豊橋産アロエベラ

愛知豊橋産アロエベラ
雪まつりモード真っ最中の札幌。と言っても市場の中はあんまり影響がなく、いつもより静かに感じるぐらいです。

さて今日もふらふらと歩いていて、なんとなく見つけたのはアロエの葉。アロエベラと言うらしいです。テレビで食べるところを見たことはあるけど、実物の食用アロエを見るのは初めてです。葉の長さが結構長く、1メートルぐらいはあるでしょうか。幅は太いところで30センチぐらいかな。

食べ方は皮を剥いて中のゼリーっぽいところを、生食するらしいです。刺身やヨーグルトに混ぜると美味しいらしいです。刺身はともかく、ヨーグルト和えなら結構いけそうですね。

ただ、やはり馴染みのないものは出回る量も少ない。今日はたった1箱だけ。スーパーとかで普通に見るようになるにはまだまだ年月がかかるでしょうね。

2009年2月 6日 (金)

愛別産えぞゆきのした

愛別産えぞゆきのした
立春を過ぎ、暖かかったのは僅か1日。今日はまた冬北海道らしい気温となっています。これでも平年より気温が高いらしいですけど、まぁ寒いものは寒い。またまた温かいものが欲しくなってきました。

で、なんとなくきのこコーナーを見ていたら、聞いたことのないきのこを発見。えぞゆきのしたというもの。えのきの原型に近いものらしいです。

写真をとっていると、仲買さんが親切に解説してくれました。歯応えがえのきよりしゃくしゃくしていて、出汁がかなりでる濃厚な味だとか。汁物はもちろん、かき揚げに混ぜるとかなり行けるらしいです。なんとも温まりそうな食材です。

まだ2月の初め。北海道の春はまだまだ先のようですね。

2009年2月 5日 (木)

余市産おひょう

余市産おひょう
今日から雪まつりが始まる札幌。去年は息子とさとらんど会場で遊んだけれど、今年は駐車場のないつどーむ。ましてや息子も小学生で人の少ないであろう平日は休めない。さらにはかみさん妊娠中。ということで今年はテレビでみるだけになりそうです。

それは置いといて、市場のなかはと・・・いきなりどーんと横たわっていたのがおひょう。大きくなるとは聞いていますが、実際目の前にすると迫力が違います。41.4キロ。痩せてる女性ぐらいの重さかな?

昨日は立春。これから春の日射しになってくると、平べったい魚、カレイ類の季節です。このおひょうはそれを告げるように舞い込んできたのかな?

2009年2月 2日 (月)

群馬下仁田ねぎ

群馬下仁田ねぎ
2月になってから、冬らしい気温の札幌。って言うより1月が暖かかった分、余計に寒く感じます。市場に来たらより一層寒さが増す感じです。こういうになると、温かいものというより、熱いものが欲しくなる・・・ということで下仁田ねぎを写してみました。

北海道にだって美味しいねぎはたくさんあるんですけどね。一応の有名処なんでついつい名前で想像しちゃいますよね。熱々のねぎをかじったとたん、中の部分がピュっと喉の奥に入って行く瞬間を、、、。これに更に熱々の豆腐でも添えて、喉から胃にかけて焼けるような熱さが、、、。寒いときには一番私は想像してしまうシーンです(笑)。

明日は節分、季節の変わり目となります。まだ北海道では寒い日が続きそうですが、少しずつ気温は暖かくなってくるようです。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ