google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

高橋水産吹奏楽団ミニコンサート

高橋水産吹奏楽団ミニコンサート
今朝はちょっと冷え込んだ札幌。それでも道は乾いているし、雪もここ数日は降らずに融けている方が多いらしく、かなり生活がしやすいですね。冬の時期も後1ヶ月ほど。このまま穏やかにいくと嬉しいのですけどね。

さて今日は市場にある掲示板からのお知らせ。水産の元卸、高橋水産の吹奏楽団がコンサートをやるみたいです。この楽団は結構実力があるようで、その筋(?)の方々には有名のようです。私は音楽には疎いものでよくわからないのですが(汗)。

2月22日午後1時30分、西区民センターで入場無料で行います。興味のある方はぜひどうぞ、、、って整理券があるみたい。詳しくはホームページからどうぞ。
http://www.kaneshime.co.jp/band/

2009年1月30日 (金)

桑名の蛤お吸物・真空パック

桑名の蛤お吸物・真空パック
昨日の夜はこの季節なのにまたまた雨が降った札幌。今朝の道は見事なブラックアイスバーン。すぐに融けるだろうけど、早朝運転する方は気を付けてくださいね。

さて今日も行き当たりばったりの感じで市場を歩いていたら、有名な桑名の蛤を見つけました。言葉では有名な蛤も、今では地元産は貴重らしく、手書きで超貴重の文字が添えられています。

蛤といえば節分を通り越して、既にひな祭りを視野に入れているのですね。しかし、これはさすがに高い。小さめなのが10個ほど入って、1000円越えています。デパートが潰れるこの時代、果たして売れるのかどうか、、、ちょっと微妙ですね。

2009年1月29日 (木)

中古パソコン販売

中古パソコン販売
2日間の休み、今週は鼻風邪を引いてしまい、なんだかわからんうちに終わってしまいました。熱こそ出ないものの、薬のせいか終日ボーっとしていた感じ。なんだかまともに休めないなぁ(爆)。さて気を取り直して、今日の市場・・・と言っても何も見つからない。今朝念のため飲んだ鼻の薬のせいか、イマイチ体がしっくりきていないんですよね。なんとなくふらふら歩いていたらパソコンが並んでいたのでついパチリ。中古パソコンの販売をしていました。

でもと言うかやはりと言うか、こんなところで売っても誰も見向きもしていません。今の市場は高齢な方が多い。パソコンどころか、携帯の入力さえ怪しい人が多いと言うのに、、、。数少ない若者でも近寄る場所ならいいけど、そんな場所とは無縁のところにならべてもねぇ。なんとも効率の悪いことこの上なし。いくら市場が人の集まるところとは言え、もう少し考えたほうが良いような気がするんですけどね。

2009年1月26日 (月)

節分いわし

節分いわし
今日はビシッとしたしばれの札幌。これが普通の冬なのですが、一度雨が降るくらいの暖かさを過ごすと、かなりキツく感じます。

さて今週はもう1月最後の週。歳を重ねるごとに月日の流れが速く感じて嫌ですね。来週からはもう2月。というわけで節分に関係するもので、いわしなんぞを写してみました。

北海道ではあまり節分にいわしと言う習慣はないかな。ざっと調べると西日本の方らしいですね。柊のトゲといわしの匂いや焼くときに出る煙が鬼と言うか邪気を追い払うらしいです。かなり古くからある風習です。

いわしは昔はかなり安い魚でしたが、今は量が少なく、値段では高級魚に匹敵する事もしばしば見受けられます。

市場では恵方巻きが流行り出したときに次はいわしと意気込んだ商戦を見ましたが、イマイチ北海道では根付かないうちにこの目論みは終わってしまったような感があります。それでも若干の需要はあるようで、今でも細々ながらこの時期にいわしの商品が並んでいます。

2009年1月24日 (土)

桑園駅前通り一部廃止

桑園駅前通り一部廃止
桑園駅前通り一部廃止
今朝はうっすらと雪が降った程度の札幌。思ったより荒れた天気じゃないなぁと市場の中を一歩きしたら、降ってきましたよ、雪が。でも予報では降ったり止んだりで、寒いことを除けば過ごしやすい天気ですね。

さて今日は市場のまわりの道路情報。2月8日から桑園駅前通りの西20丁目から環状通りの間がなくなっちゃいます。約400メートル弱。確かにここは運搬車が行き交い、度々事故も起こっていた場所。でもここがなくなると市場に出入りする場所が2つしかなくなるんですよ。私の回りの人に聞いてもこれは困るという意見が多いんですけどね。

ま、とにかく渋滞しそうな予感。朝の通勤にここを使う人や競馬場に通う人は注意してください。

写真は廃止になる道の上から桑園方向を写してみました。2つめの信号までが廃止になります。

2009年1月23日 (金)

福島愛情野菜試食会

福島愛情野菜試食会
今日の札幌は朝から雨。1月に雨なんて今年の天気はどうなっているんでしょう。でも今日の夜からはまた寒い冬に戻るようで、明日は荒れ模様の天気のようです。

さて今日もなんとなく市場を歩いていると、試食会なるものに出会いました。福島から愛情野菜と名付けた、ニラ・春菊・アサツキの試食会です。私が来たときにはアサツキの天ぷらが並んでいました。食べてみたところ、シャクシャクしてとても美味しい。こういう雰囲気で食べると言うこともまた美味しさの原因だとも思いますけど(笑)。

それにしても、今の市場でこういうことをしても、あんまり消費拡大とはならないんですよね。みんな食べておしまいみたいな感じ。そろそろこういうやり方も考え直した方が良いように感じるのですが、昔ながらの慣習って、なかなか変わらないんですよね。

2009年1月22日 (木)

稚内産銀杏草

稚内産銀杏草
火曜、水曜と休まさせてもらいましたが、私の家の周辺は2日とも大雪。雪かきで2日とも潰れてしまいました。なんかせっかくの休みなのに、休んだ気がしないです(涙)。

さて今日は市場休もあけた木曜日。何かあるかなと歩いていると、銀杏草がでていました。味噌汁に入れると良いかおりが漂ってきて、最高ですね。入れすぎるとドロドロになっちゃいますけど(笑)。

銀杏草自体も冷たい冬の海じゃないと、溶けてしまいます。漁師さんが冷たい海の岩場で腰まで水に使ってとっている姿を映像で見ましたが、見ているだけで体の芯まで冷えてくるような気がします。

2009年1月19日 (月)

こまいの子

こまいの子
今朝の札幌はいきなりの雨。天候の変化に体が付いていかず、今日はちょっと寝坊をしてしまいました。ま、ギリギリ競りには間に合いましたけどね(汗)。夢見心地の感じで歩いていたら、鮮やかなオレンジ色の物体を発見。こまいの子です。成熟しすぎて既にバラバラの状態です。

こまいの子はタラコと同じくらいのつぶの大きさ。ねっとりとした食感が後を引くこっこです。醤油漬けが一般的な食べ方かな。でもここまでバラけていると、ちょっと皮がかたいかな。

こまいは当て字で氷下魚と書きます。文字通り冷たい海の下を泳ぐときが一番の旬。まさに今の時期ですね。写真の物は確か広尾産だったと思います。

さてさて、今週から私は冬時間になります。なので、火曜、水曜と休まさせて頂きます。次の更新は木曜日になります。

2009年1月17日 (土)

千葉産落花生

千葉産落花生
水産物は冬の間、時化が続いたりで、たまに何もない日があったりします。まさしく今日がその日。こんな日は市場を歩いていても面白味にかけますね。青果も冬の間は道内ものはガクン減るし、、、。となんとなく歩いていたら、鬼の面を付けた落花生を発見。そうか、もう節分の準備ですね。

北海道では節分に手軽さから落花生をまく家が増えているようで、この時期に落花生が店頭に並びます。去年までは主力は中国産でしたが、やはり今年はここでも国内ものが主役になっているようですね。

ま、今では豆まきより恵方巻きの方が人気があるようで、だんだんと落花生の需要も落ちているような気がします。

2009年1月16日 (金)

網走湖ワカサギ

網走湖ワカサギ
昨日に比べると一段冷え込んだ今日の札幌。道がツルツルのところが多く、昨日も今朝もスリップのせいなのか横転している車を各1台みました。今の道の状態はいつもの冬よりより一層、慎重な運転が必要なようです。さて今日はツルツルの氷で思い出したワカサギです。氷穴釣りが有名ですよね。

今シーズンは網走湖では一度解禁になったワカサギ釣りが氷が溶けたので一度封鎖して、年末からまた解禁になったと聞いています。これも温暖化の影響なんですかね。

ワカサギ釣りは今では北海道の冬の風物詩になっています。釣り上げたワカサギをすぐその場で天ぷらなんかに揚げると最高でしょうね。

ただ私は子供の頃やってみましたが、釣れる楽しさより寒さが厳しすぎて全く楽しいとは思いませんでした。あの頃はテントも何もなかったので余計にきつかったんでしょうけどね。そのせいか今でもあまりやってみたいとは思いません。

2009年1月15日 (木)

虎杖浜産棒だら

虎杖浜産棒だら
一晩で凄い雪が降った札幌。と思ったら、市場のまわりはたいしたことないんですね。私の家のあたりがひどかったようです。30〜40センチは降ったかな。早朝から雪かきで汗びっしょりです。

さて今日は冬に人気がある棒だらです。棒だらとはスケソウダラの頭をとった物を寒風で軽く干してカチカチに冷凍したもの。基本的にはたらこをとった後の身を、保存しておくために出来上がった品物でしょう。

これが生の鱈に比べると安いのはもちろん、旨味も増すようで、冬の食物として人気があります。食べるには当然解凍して、ぶつ切りで鍋や甘露煮なんかが一般的かな。

特にお年を召した方が、雪かきで冷えた体を暖めるために求めているようです。

2009年1月13日 (火)

和寒産越冬キャベツ

和寒産越冬キャベツ
連休中は道内大荒れの天気。でも札幌は雪が多少降ったものの、どちらかというと穏やかに過ごせたほうだと思います。

さて今日は葉物が少ない道内野菜の中で、大量にでていた越冬キャベツです。

越冬キャベツとは収穫したキャベツを雪の下に保存したキャベツ。こうすることで甘味が増すのだとか。今年は雪が少なかったようなのですが、例年と変わりない品質になったようです。

越冬キャベツは甘味は増してはいますが、葉がちょっと硬め。だからサラダとかの生食より、加熱調理をしたほうが美味しいようです。特に合うのが炒め物。回鍋肉なんて理想的かな。

和寒ではこの越冬キャベツに観音キャベツと名前を付けているんですけど、こちらの名前はいまいち浸透していません(笑)。

2009年1月10日 (土)

噴火湾産ゴッコ

噴火湾産ゴッコ
昨日に比べるとかなり暖かく感じる札幌。それでも氷点下らしいのですけどね。これから低気圧の影響で道内大荒れの予報です。今のところは嵐の前の静けさと言う感じ。成人の日前後は必ずと言って良いほどこういう天気になりますね。

昨日に引き続き、今日も鍋の材料、ゴッコです。年末にも一度紹介しましたが、量もまとまってきて、型も大きいのが入ってきて、値段もオスならかなり手頃になったので、もう一度紹介します。

ゼラチン質たっぷりのこの魚、アップでみるとかなりかわいらしい顔をしている様に感じるのは私だけかな(笑)。

今こそ大分有名な魚になりましたが、10年ぐらい前はそんなにメジャーな魚ではなく、道南の方でひっそり?と食べられていました。その頃は値段もかなり安く、ここまで有名になるとは想像できませんでした。

ちなみに私の実家では魚全般のことを赤ちゃん語でごっこと呼んでいるので、最初はなんか混乱していました(爆)。

2009年1月 9日 (金)

羽幌産ナベカジカ

羽幌産ナベカジカ
昨日、今日と朝が寒い日が続いています。日中は気温も上がって過ごしやすいですが、私が市場にいる日の出前ぐらいが一番しばれる。体の芯まで冷えるような感じです。こう寒いと熱々の鍋なんかが恋しくなります。

と言うわけでナベカジカを写してみました。ナベカジカの産卵期は正月近辺。御覧の通り、コッコがあふれ出てきています。が、これではちょっと成熟しすぎかな。年末の時化続きの時が一番の食べ頃だったと思います。

ま、それでもこれでも十分美味しいと思います。これぐらいになると値段も一段落ちて、手頃になっています。

ナベカジカの鍋は、おいしさのあまり鍋を壊す勢いで箸を突くので、別名鍋壊しとも言う地方があります。肝も大きくあん肝に負けないおいしさを持っています。寒い冬にぜひ1度お試しあれ。

2009年1月 8日 (木)

春告魚・厚田産鰊

春告魚・厚田産鰊
正月気分も抜けてきたような札幌の市場。物流もようやく平常通りの動きになってきました。と、今日目に飛び込んできたのは日本海の鰊です。

日本海の鰊は別名春告魚と言われるほどの春の代名詞。一度は渇枯したかに思われた魚ですが、地道な資源回復事業により、ここ数年少しずつではありますが漁獲が増えて来ているようです。

それにしてもちょっと時期が早い。だいたい2月の祝日あたりからが旬な魚。獲れるのをいいことに年々最初の出荷が早くなっている気がします。もちろん値段もはしりなのでバカ高。こんなの普通の人には買えないと思います。

回復傾向とは言え、まだまだ少ない資源。こんな事をしているとまた獲れなくなるんじゃないかと、ちょっと心配になっちゃいます。

2009年1月 6日 (火)

徳島産春の七草

徳島産春の七草
新年2日目の市場。これがまた、魚がなんにも無い状態です。海が時化ているのか、まだ漁師さんが休みなのか、昨日の初セリよりも入荷が少ないです。まともに市場が機能するのはどうやら今週末ぐらいになりそうですね。ま、年明けはいつものことですけどね。

さて、水産がなければ、青果の方。やっぱり正月にはこれしかないでしょうと思う、春の七草。お正月に暴飲暴食をした人は、七草粥で胃を休めてください。

でも、本来の意味は胃を休めるのが目的ではないようです。冬場に不足がちな野菜をとって、病気を予防をするのが一番の目的。その次が豊作を祈願する事らしいです。

ま、今では普通に食事しても高カロリーになりがち。胃を休める=メタボリック予防と言うことで、万病予防にもなるでしょう。

2009年1月 5日 (月)

2009年初セリ

2009年初セリ
明けましておめでとうございます。って5日にもなるとさすがに今は新年と言う感じじゃないですね。でも札幌の市場は今日から新年のスタートです。

ここ数年の初セリは荷物が少なく、単なる挨拶代わりの儀式的なセリの状態になっています。今日ははっきり言って報道陣の方が多いんじゃないのかな(笑)。

それでは今年も張り切って、北海道のおいしい食材を中心に札幌の市場を写して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ