google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

置戸産菌床栽培しいたけ・大統領

置戸産菌床栽培しいたけ・大統領
天気は比較的良い今週の札幌。でもさすがに朝晩の冷え込みがきついですね。朝布団から出るのがキツくて今日は起きるのが30分ほど遅れてしまいました。大慌てで身仕度をして、なんとかセリには間に合ったけど、やはり時間に余裕がないのは落ち着かないです。

さてさて、今日は年中でてはいますが、やはりこの時期に食べたい生椎茸です。産地は道東、置戸です。ここの椎茸は本当に立派。名前に大統領と付けるのも納得の迫力です。

今年は天候のせいで、落葉やボリボリなどが少なく、軒並み高値。キロ当たりの値段では、前に紹介したオホーツクの松茸並みの値段になることもしばしば。ちょっと気軽にキノコでもと楽しめるような状態ではありません。ということで、庶民の私としては椎茸で一杯というところが精一杯です。

2008年9月29日 (月)

バナナ品薄

バナナ品薄
新聞等でご存知の方も多いとは思いますが、バナナが品薄状態になっています。なんでも朝バナナダイエットの影響だとか。札幌の市場でも今は2日前に注文しないと手に入らない状態になっています。

ただ、今回はダイエットだけが影響しているわけではないようです。確かに需要は昨年比2倍位にはなっているようですが、その影響より、他国、主に中国の需要増の影響が大きいらしい。だから1年以上前からバナナはジリジリと値を上げていたんです。それと今回のダイエットブームで一気に品薄となってしまいました。

ココアダイエットが流行った時も一気にココアが手に入らなくなったけど、あの時は一過性で、その後はすぐに落ち着きを取り戻しました。今回はブームがおわっても、国際的に需要が増えているものなので、なかなか落ち着かないような気がします。

2008年9月27日 (土)

比布産メロン

比布産メロン
昨晩凄い雨が降った札幌。雷もものすごい音で、夜中に目が覚めてしまいました。今朝は穏やかな天気に戻りつつあるようですね。

さてさて今日は深まる秋のなかで、夏の忘れ物のようなメロンです。たぶん今年最後となる試食も出ていました。これが堅くて甘さが少ない。1週間ぐらい置いておくと、柔らかくはなりそうだけど、甘さは増えないでしょう。さっぱりとした味が好みの方にはちょうど良いかも。

メロンの出荷は来週いっぱいがほとんど、遅いものでは20日ぐらいまであるようですが、毎日はでてこないようです。

私は今年もらい物だけで満足するほど食べましたが、まだ満足していない人はお早めにどうぞ。

2008年9月26日 (金)

牡蠣&海鮮スープカレー

牡蠣&海鮮スープカレー
今朝は雨上がりのためか風がかなり冷たく感じる札幌。いい加減厚手のジャンパーでも着ないと市場を歩くには寒い感じです。今週は天候が悪いためか魚の方にが閑散としている状態が続いています。

そんな寂しい水産の方を歩いていたら、生魚の中にスープカレーを発見。牡蠣と海鮮のスープカレーだって。作ったのは厚岸の業者。

牡蠣は時期によってはガクッと値段が落ちるもの。また食中毒菌等でたまに出荷停止にまでなることもあります。そのたびにその後は何ともなくても、風評で値段が下がっちゃうんですよね。だからこのブログでも何か付加価値の付く加工品をと、書いた覚えがあります。

ようやくそのような商品が開発されたのですね。出してくるタイミングもピッタリ。これから寒くなるにつれて人気が出てくるような予感がします。でも海鮮の方はちょっと方向というか、厚岸の特徴がでていないような・・・(笑)。

2008年9月25日 (木)

ハロウィンかぼちゃ

ハロウィンかぼちゃ
今日北海道は冷えています。大雪山では初雪も降ったとか。我が家でもさすがに朝晩の冷え込みがキツく、とうとう暖房のスイッチを入れてしまいました。あぁ、また燃料代がかかる時期になってしまった・・・。原油が安くなったとはいえ、まだまだかつてないほどの高水準。今冬も厳くなりそう。

さて今日もあまり活気のない市場を歩いて行くと、かぼちゃコーナーで見慣れないかぼちゃが、、、ハロウィンかぼちゃです。まだ1ヶ月以上もありますが、既に出来上がっているのですね。まぁ、これに細工等をする事を考えると、早いともいえないかな。

ただこのかぼちゃあまり食べるのには向いていないらしいです。ハロウィンの飾り以外には、器代わりにでも使うしかないかな?

2008年9月24日 (水)

秋田産つま物・もみじ

秋田産つま物・もみじ
今日からぐっと冷え込んできた札幌。気温が下がると秋が深まってくるのを感じます。今年はまさに「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおりの気温になりました。

さて今日は深まった秋を感じるもみじです。食べ物ではありません。料理に添えるつま物と言うものです。四国の方ではおばあちゃん達がこういうのを採って、成功した村をよくテレビでみましたが、秋田でもやっているところがあるのですね。

今年の北海道では一度色づいた紅葉が、その後の高温のため落ちてしまったところも多いとか。でも今日からはまた楽しめるところも増えてきそうですね。

2008年9月22日 (月)

厚真産ヤーコン

厚真産ヤーコン
今日は休日の間、市場は普段通りにやってます。この飛び石連休迫力各地で色々な催し事が開催されているようで、そういう事にあまり関係のない市場のなかは、本当に普段どおり、、、と言うか街中の商店では普段より売れないようで、あまり活気があるとは言えないかな。天気も良いし、やはり皆さんどこかに行きたくなるものですからね。

さて、今日見つけたのはヤーコン。ここ2〜3年でよく見かけるようになった食材です。芋によく似ていますが、デンプンではなく、オリゴ糖が多いのだとか。そのため、血糖値の調整に効くと言うことで、機能性食品として注目を浴びているのだとか。今年からメタボ健診などが始まっていて、これからも需要は高そうですね。

生でもいけるらしいですが、やはり根菜類、芋の代わりに炒めたり、煮たりするのが良いようです。

2008年9月20日 (土)

小樽産サメ

小樽産サメ
今朝の札幌は空気が一段冷え込んだ感じ。家を出たときにふと空を見上げると、オリオン座の三ツ星が、くっきりと空に浮かんでいました。日の出の時刻も次第に遅くなっていて、やはり今は秋なんだなぁと改めて感じます。

さて今日はいきなり目に飛び込んできたものが・・・写真の通り、サメが横たわっていました。年に何回かはこうして出てくるんですけど、やはり何度見ても迫力がありますね。

もちろん食べられるんですけど、この姿を見ていたら、食べ方なんてのはちょっと考え付かないですね。時間が経つとアンモニア臭が強くなるので、お早めに、、、って捌くことなんて一般家庭では縁のないことですね(笑)。

2008年9月19日 (金)

余市産りんご・あかね

余市産りんご・あかね
昨日はブログの調子が悪くて、遅い投稿になってしまいました。今日の機嫌はどうかな?それにしても今日も暑い市場です。

さて秋の味覚探し、今日はあまりピンとこないかもしれないけど、りんごです。りんごは貯蔵しやすいのか、今では年中出回っている果物。でもとれるのはこの時期だからやはり今が旬でしょう。今日選んでみたのはあかねと言う品種。あまり大きくはならず、実が堅くしっかりしていて、皮が真っ赤になるのが特徴。これこそりんごらしいりんごに感じます。食べるとちょっと酸味が強いかな?。

小振りのりんごなので食べるときは豪快に丸かじりが似合いそう。ついでに歯茎から血が出ないかチェックしてみてはいかがでしょう(笑)。

2008年9月18日 (木)

道内産まつたけ

モブログの調子がおかしいので、こんな時間に投稿しています。

200809180700000

札幌は今日も良い天気。なんでも今週いっぱい日中の気温が高めなんだとか。天気が良いのは気分も良いのですが、一度海が荒れてくれないと魚が岸によってくれないし、また鮭のイクラも味に深みが増してこないような気がします。ま、自然のことだけにこればかりはどうしようもないところ。その分太陽の恩恵を受けている青果のことを考えると、食べ物的にはちょんちょんって感じですね。

さて今日はまつたけ。秋の味覚の王様といっても過言ではないですね。北海道でもわずかにとれるところがあります。たしかオホーツク海側、紋別産だったかな。値段は写真の箱、多分1キロぐらいですが、1万円ちょっとします。本当に高価な国産まつたけはウン十万以上する事を考えたら、安いほうですが、やはり手が出るものではないですね。

まともにまつたけなんて食べた事のない私ですが、どこかの料理にでてきた土瓶蒸しが異常においしかった記憶があります。昔からの言い伝え通り、「香りまつたけ、味しめじ」ってことなんでしょう。

2008年9月16日 (火)

栗山産長ネギ

栗山産長ネギ
今年の札幌の9月の天気はホントどうなっているんでしょう。大きく崩れることもなく、晴天続き。今日も朝から良い天気です。そのせいか、野菜・果物の値段ががた落ち。道外の物でも柿が豊作なのか安いし、梨は豊水と幸水が同時に収穫時期を迎えたとかでダブリ気味。市場の中はまさに秋の味覚、特売中ですよ。

今日はそのなかから長ネギがあまりにも安いのでついパチリ。ちょっと細めだけど350グラム、5本ほどの束が20円。まぁこれは競り値だから、店頭では4〜50円ぐらいになるだろうけど、それでも安い。買いだめできない物ですが、何かに使えるでしょう。

ただ、水産物は値段が下がりません。燃料高の影響をモロに浴びているのでしょう。量も少なく、こちらはあまり美味しい物は望めないです。

2008年9月13日 (土)

八雲産みょうが

八雲産みょうが
昨日は天気がいいと言ったわりには曇りの天気だった札幌。更に道東では大雨だったようですね。この時期の天気予報は次第にあてにならなくなっているのかな?それが秋らしいとも言えなくないけど、やっぱり晴れているほうが気分が良いです。この連休も晴れの予報。休みの人は多分ウキウキした気分になると思います。

さてさて今日は八雲産のみょうががでていました。みょうがは通年見かける食材ですが、旬は夏らしいです。だからもう終わりの時期かな。

私の母はこれを酢の物にして食べるのが好きで、私もたまに口にしましたが、あまり好みの味ではないです。それよりもかみさんが味噌汁にいれたものの方がはるかに美味しく感じました。だから私のお薦めとしては、汁物ですね。

みょうがを食べ過ぎると物忘れが多くなるといいますが、完璧に迷信のようです。最近の研究ではこの香に集中力を高める成分があるらしです。が、そんなにたくさん食べるものでもないので、効果のほどは?って感じです。


料理にちょっと入っていると、なんとなく変わった気分になるので、料理ののアクセントにぜひどうぞ。

2008年9月12日 (金)

芽室産ごぼう

芽室産ごぼう
今日もまたまたよい天気の札幌。秋の天気は変わりやすいはずなのに、ここまで晴れが続くのはなんだか不気味な感じもします。って、昨日の地震の予告だったんでしょうかね。私は朝食中だったんですが、初めてテレビから緊急地震速報が流れてきて、その後に本当に地震が来たことにビックリしています。

さてさて、昼間は汗ばむ陽気でも、朝晩は寒さも感じはじめる頃。ちょっとは温かいものでも食べたくなるものです。温かいものと言えば鍋、と言う訳で鍋には是非とも付けたい脇役、ごぼうです。ごぼうって意外に出汁が出てくるんですよね。だから脇役と言わず、単純にごぼう鍋にするだけでもかなり美味しい味になります。

私は薄くスライスしたごぼうが好きだけど、鍋にはちょっと厚めに切って煮込むのもいけるでしょうね。これから寒くなるにつれて必要になる食材です。

2008年9月11日 (木)

ほおずき

ほおずき
今日も良い天気の札幌。っていうか、よすぎる天気が続いている北海道です。9月に夏日がこれだけ続くのは、結構な記録らしいです。市場の中では食中毒注意報が毎日場内アナウンスで流れています。8月よりその数が多い。皆さん、食べ物の管理には気を付けましょう。

さて市場の中を歩いていると、花のコーナーでほおずきを見つけました。でもほおずきって今の花なのかな?ネットで調べても、やはり夏、それも初夏のほうに近いですね。でもあの実を楽しむのなら今の時期なのかな?

さらに調べるとなんでも食べられるほおずきもあるとか。でも今日写したのは明らかに観賞用でしょう。なんだか?って感じです。

2008年9月 9日 (火)

山ブドウ

山ブドウ
9月の札幌は天気がよい日が多いです。今日からしばらくの間も天気のよい日が続きそう。どこかに出かけたくなるほどの行楽日和が続きそうです。

さて今日は山ブドウを見つけました。例年よりちょっと遅めなのかな?量が少ないような気がします。だからこれだけ集めるのは大変な作業ですね。ただ山ブドウはこのまま食べるには無理があるります。やはり一般的には果実酒用の材料ですね。

そういえば今年から自家製の果実酒をペンションなどで振る舞うのが許可されたんですよね。ニセコにそんなペンションがあったはず。

穏やかな天気のなか、紅葉でもみて、そんなお酒を味わい、秋の夜長をゆったりと過ごす、、、一度はやってみたい贅沢です。

2008年9月 8日 (月)

作り舞茸

作り舞茸
まだ9月らしくない天気が続いている札幌。でも今朝はちょっと湿度が下がった感じ。それに少し肌寒さも感じました。やっぱり秋なんだなぁ、と思えるような気温と湿度になりましたね。

で、今日はパッと目に飛び込んできた舞茸を写してみました。天然ではないけど、この大きさはさすがに迫力物、8キロもあります。ビーチボールの大きいものぐらいの大きさ。

でも私は実は舞茸の香はあまり好みじゃないんですよね。特に炒めた時の香が好きじゃない。だから天ぷらみたいに揚げたほうが、香が少し飛んで、食べやすい気がします。

2008年9月 6日 (土)

展示会

展示会

展示会

展示会

今日は水産元卸主催の商品展示会がありました。年2回、春と秋にあります。と言っても、毎日のように市場に仕入れにくる私のような物には、見慣れた商品が整然と並べられているだけなんですけどね。でも、その年の傾向が大雑把に把握できるのがうれしいです。

今年の傾向は去年に引き続き、おでんダネのすり身。原料が減少傾向にあるなか、具が小さくなってきているけど、その分こだわりのものが多くなっています。

他に目を引いたのがいか飯が増えていること。多分いかの型が小さくなってきているせいかな。それと完全な道内物の原料にするにはちょうど扱いやすいんでしょうね。写真のようにがごめ昆布を使ったものや、ホタテを入れたものなど、原料にこだわったものもありました。

原料にこだわると言えば、写真の最後の鮭バーグも、中に入れる玉ねぎまで北海道産でそろえています。

ざっと見ただけですが、やはり今年のテーマは北海道産原料による、安全安心がポイントのようです。

2008年9月 5日 (金)

茨城産栗

茨城産栗
まだまだ暑い日が続いている北海道。そろそろ涼しくならないと秋の感じが出てこないような天候です。でも紅葉の便りもちらほら聞こえてきています。今週末に雨の予報ですが、それがすぎると一気に秋が深まるような気がします。

さて今日は栗。北海道でもちらほらとれるところはありますが、商品になるほどはとれないようです。札幌の市場には茨城と熊本のが主に入ってきます。ネットに入ってくるので、写真写りがわるいですね。

栗は美味しいけど、剥くのと、中身の当たり外れのばらつきが大きいのが難点。こればかりは私は外見から判断することが出来ません。誰か良い栗の見分け方を知っている人います?

2008年9月 4日 (木)

余市産洋なし・プレコース

余市産洋なし・プレコース
この時期は一雨ごとに秋の気配が深まって来るはずなのに、今年はなんだか雰囲気が違う札幌。昨日、結構強い雨が降ったにもかかわらず、今日も暑い日になりそうです。

天気は今一つ秋にはなっていませんが、市場の中は秋らしい食べ物が多くなってきました。そんな中、今日目についたのは余市産の洋なしです。北海道ではあまり丸いなしを栽培していないのかな。

私は丸いなしのしゃくしゃくしたみずみずしいのも好きですが、洋なしのくちゅくちゅっとしたものも結構好みです。なんといっても大きさがちょうど良いんですよね。食べるときは一個まるごと皮ごと食べるのが好きです。あまり上品な食べ方ではないですけど、そのほうが美味しく感じます。

2008年9月 2日 (火)

戸井産マンボウ

戸井産マンボウ
9月に入っても蒸し暑い日が続いています。この暑さのおかげか、今年もマンボウにお目にかかる事ができました。産地は道南・函館に程近い戸井町です。

去年だかにアップしたのは道東・釧路方面のもの。それに比べるとなんだか色が鮮やかです。とれる場所の問題なのか、鮮度の問題なのか、、、いや津軽海峡はマグロも最高級品になるぐらいだから、きっとここでとれる魚は一味違うのでしょうね。

一般家庭では口にする事はまずない魚ですけど、過ぎ行く夏の忘れ物のようなマンボウをみるのが、毎年私のひそかな楽しみになっています。(笑)。

2008年9月 1日 (月)

白菜

白菜
今日から9月。といっても北海道は何も劇的に変わることなく、普段通りの様子。ただじめっとした暑さが続いているのが、なんだかやな感じですね。地味に体力が奪われているようで、体が重たく感じます。

さてさて、なんとなく市場をさまよっていると、白菜コーナーの雰囲気がなんだかいつもと違う感じ。2つに割った白菜がズラリと足元に並んでいます。どうやら中身を確認するために全て割っているようですね。そういや白菜は値段の下落に歯止めがかかっていない食材。ニュースで採算が取れない白菜を畑に鍬こんでいるのをみました。市場でも少しでも良いものであるのを証明するためにカットしているのでしょう。

カットした見本は多分捨てられちゃうんですよね。これももったいない話。ただもう少し寒くならないと需要もあがってこない食材なので、しばらくはこんな状態が続きそうです。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ