google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

ニセコ産落葉きのこ

ニセコ産落葉きのこ
昨日大気の状態がどうのこうのと言いましたが、全国的に凄い大雨になっているようですね。ニュースを見てビックリ。今日も北海道では注意が必要な地域があるようです。それにしてもこの蒸し暑さ、道産子にはちょっときついです。

さて今日は落葉きのこが勢揃い。色も艶も申し分ない美味しそうなきのこです。ただちょっときれいすぎるような・・・。もしかしてきのこも養殖みたいな事ができるのかな?ネットで調べるかぎりではそんなことなさそうなんですがね。

食べるなら私は断然、熱々の味噌汁にするのが好き。だけどもうちょっと寒くならないと気分がでないです。

2008年8月29日 (金)

石狩産夕顔

石狩産夕顔
今朝は家を出るとき雷がなってビックリ。まだ暗いうちの雷って、やはり驚きます。昨日は蒸し暑かったし、気象予報士風にいうと大気の状態が不安定という感じなのでしょうか。

さて今日は夕顔。と言っても花の方ではなく、食べるほうの夕顔です。ひょうたんや冬瓜の親戚みたいもので、一番のしられている加工品はかんぴょうです。夏の終わりぐらいからでてきます。

私が市場に来た頃はあまり出回っているものではなかったのですが、ここ2〜3年、テレビやラジオで普通に紹介され、昔から根強い人気があることをしりました。そのためか、今では次第に取り扱い量も増えてきた気がします。

食べ方は皮を剥いて、適当な大きさに切って、一度茹でてからが基本らしい。その後は、味噌汁にいれたり、炒めたり、そのまま刺身風でもイケるそうです。

ただ、大きさがね、大きすぎるのが問題。今日写したのでも7キロほどありますがこれで中型、大きいものは10キロを超えます。よっぽど好きな人以外
には簡単に手出しできるものではないでしょう。

2008年8月28日 (木)

大手コンビニオープン

大手コンビニオープン
本日、札幌市場の中に大手コンビニ・セブンイレブンがオープンしました。市場の中にコンビニがオープンするのは今のところは札幌が初めてのケースらしいです。

ただ、場所が水産棟の3階、営業時間が朝3時から夕方5時という変則営業で、完璧に一般の人には目につかないコンビニとなっています。私も3階なんて滅多にいかないので探してしまいました(笑)。

新聞によると市場の食堂が開く朝5時前の需要を狙うとか。でも私が行った6時くらいには大量のおにぎりが残っていたけどね。私の感覚だとちょっと厳しい経営になりそうかな。それでも朝早くから使えるコンビニATMとか、チケット予約とか、意外な需要はあるかもしれないです。

最近は役所に民間のサービスが入るのが世の中の流れになってきていますが、あえて一言。「せめて2階に入れなさい。」

2008年8月26日 (火)

苫前産とうきび・夢のコーン

苫前産とうきび・夢のコーン
ちょっとは暑さが戻って来た感じの札幌。というより寒さがやわらいだと言ったほうが正しいかな?とにかく過ごしやすい天気になっています。天気は移り変りが激しいですが、今の札幌の市場はあまり変化が無い状態。相も変わらず魚が少なく、青果物が多いです。これは漁師さんの方が原油高の影響を受けやすいという表れなのか、それとも単に魚の資源が減っているだけなのか・・・どちらにしても魚は口にする機会が減ってきそうな感じがします。

さてさて今日は沢山ある青果物の中からとうきびを選んでみました。とうきび産地としては有名でない苫前産。値段も格安、1本40円也。いやこれから先、もっと安いのもでてきますよ。でもこれほどの実入りでは多分最安値でしょう。

他にも今週は月末要因もあっていろいろと値崩れしそうな予感。今週のスーパーのチラシは要チェックです。

2008年8月25日 (月)

大手メーカー新物飯寿し

大手メーカー新物飯寿し
大手メーカー新物飯寿し
今日は大手メーカーの飯寿しの新物が勢揃い。飯寿しは北海道を代表する保存食で、生の魚を麹と酢で漬けて発酵させる独特な食べ物です。基本的には秋鮭やハタハタなど秋から初冬の魚を漬けて、正月から冬の間に食べるものですが、大手は寒くなるこれからの時期に売り出すべく、夏の間に漬けこんで、8月の終わりのこの時期に一斉に発売します。

例年は暑い夏の最中に作るので、麹が発酵しすぎていて、酸っぱめになってイマイチの感が強いのですが、今年の夏は涼しかったのでなかなか絶妙な仕上がりになっています。

今の飯寿しは季節に関係なく作るので種類も豊富。ハタハタ、鮭はもちろん、カレイ、サンマ、カジカ等がありどれも人気があります。

今日は大手のヤマカ嘉成水産、八丸堀内水産、カネチョウ鍛冶商店の3社だけですが、これから寒くなるにつれて小規模のメーカーからも出てくるようになります。これはこれでまた個性的な味わいの物が多く、自分の好みに合う飯寿しを見つけるのも一つの楽しみでしょう

2008年8月23日 (土)

熊本産パッションフルーツ

熊本産パッションフルーツ
今日も北海道は寒い気温。天気は良いけど、なんか秋の真っ只中な雰囲気です。来週は少し暑さも戻って来るようですが、最高気温でも25℃がやっとという予報です。季節の移り変りが激しくてなんだか体がついてこないのはもちろん、食べ物も季節感のあるものがなくて不思議な状態です。

と言う訳で目についたものを写してみました。パッションフルーツです。私はこういうハイカラ?な物は食べたことはありません。テレビでたまに紹介されているのを見るだけ。意外と小さいんですね。子供の握りこぶしぐらいのおおきさかな。ざっと調べてみると目に良いらしいですけど、果肉自体は小さいので効果の程は?と言う感じです。

2008年8月22日 (金)

奈良産ハウス柿

奈良産ハウス柿
天気は良い札幌ですが、早朝は異常に寒いです。なんでも大雪山では初霜が降りたようですし、今日の稚内の最低気温は1℃を記録したとか。まだ8月なので私は半袖を着ているのですが、今朝は鳥肌出まくり。ちょっと考えないといけない状態になってます。

さて、いくら寒いと言ってもこれは早すぎるように思える柿です。技術が進歩すると季節感は失われてしまう感じがします。しかし寒い時期にハウスで温めて作物を栽培するのは理解できますが、寒くなるにつれて熟してくる柿をハウスで栽培するのはどうやるんでしょうかね。なにかで覆って日照時間でも調節するのかな?ちょっと不思議に思います。

2008年8月21日 (木)

余市産茶ぶどう・旅路

余市産茶ぶどう・旅路
今日は澄み渡る程よい天気の札幌。ただ気温は上がらず、朝晩は寒く、日中も涼しいぐらいの天気だそうです。まだ8月だというのにちょっと秋が来るのが早すぎるような気がします。

さてさて、今日の市場、水産物は全滅状態。マグロが多少多い印象があったものの、火曜に写した鮭もイマイチ。その他も全くと言って良いほどメインとなる魚が見当たらない状態です。

青果の方は量は入っているけど、値段は暴落中。暑い間人気のあるスイカやメロンをはじめ、とうきびやカボチャまでくまなく値段が下がっているようです。だからこちらもメインとなるものがない状態です。

そんな訳で今日もぶどうを写してみました。ただ北海道の中では高級品の旅路と言う品種です。房が大きく、しっかりしているのが特徴。あまり多くとれないのか、期間を通じても値段は下がらないぶどうです。たまにはこういうのでもいかがでしょう。

2008年8月19日 (火)

広尾産秋鮭

広尾産秋鮭
あっという間に8月も下旬に入ろうとしています。日中暑かった気温も昨日まで。今日から札幌は雨の予報。気温もグッと下がってくるようです。

そんな秋の到来を告げるかのように、今日は鮭が大量に入っていました。既に体縞模様がでて、遡上準備ばっちりの鮭も多数見受けられます。

でもやはり秋鮭と言うには早いものもおおいかな。時鮭と秋鮭の中間と言う感じですかね。写真のように筋子も粒が小さく全体的な大きさも後一歩と言う感じです。

ただ8月中の筋子と言うかイクラは、皮が薄く非常に食べやすい。だからこの時期じゃなきゃ食べないと言う人もいるくらいです。私としては味に深みがないから、やはり9月に入ってからじゃないと口にしないですかね。

まぁ本格的にとれるのはやはり9月。それまでは値段も高く、あまり一般的ではないと思います。

2008年8月18日 (月)

余市産ぶどう・ポートランド

余市産ぶどう・ポートランド
お盆休み休みを終えた市場。たった3日来ないだけで、朝の様子がガラリと変わりました。なんと起きる時間に日が昇っていない。しかも寒い感じがします。もう本当に夏が終わったと実感します。でも日中はまだ気温が上がりそうですけどね。

さて今日も休み前と同じくぶどうを写してみたした。と言っても今日のは地物、余市産のポートランドと言う種類の白ぶどうです。まぁ、まだハウス物なのはしょうがなし。私の予測通り今日から本格的な出荷です。

今年は天気もよく、1日の気温差もなかなか大きいので、多分ぶどうも美味しくなっていることでしょう。このポートランドは私が一番好きな品種です。あっさり目の味ですが、クセが少なく、水分も多くて食べやすいと思います。今年は値段もちょっと落ち着いている感じです。秋の始まり、まずはぶどうから楽しんでみましょうか。

2008年8月14日 (木)

山梨産巨峰

山梨産巨峰
札幌の市場は明日から3日間のお盆休みにはいります。今日はお盆商戦の最後の仕入。と言っても既に大きいお店の仕入は終わっているようで、そんなに慌ただしさが無い感じ。特にメロンとスイカの値段ががた落ち。メロンなんて一箱千円台のがざらにでています。でもこの土日が終わるまではさすがに店頭での値段は下がらないと思います。ま、それが商売というものなんですけどね。

さて、秋の気配が日増しに近づいているのを感じる札幌。そんなことを感じていると、ブドウが妙に美味しそうに思えたのでついパチリ。山梨の種なし巨峰です。立派な粒なんですが、巨峰って私は3〜4粒も食べればお腹一杯になっちゃうんですよね。やはり北海道の小さい粒の白ブドウが個人的には好みです。

お盆休みが終わったら市場の品物もガラリと変わりそうな雰囲気です。

2008年8月13日 (水)

当別産丸いズッキーニ

当別産丸いズッキーニ
今日の札幌は曇り模様ながらも気温が高く、ムシムシするような感じです。予報では15日に雨が降って、その後は涼しくなるとか。今週が終わると一気に秋の気配に変わりそうですね。

さて今日も特段に変わりの無い市場、でもよく見てみると見慣れない物体がありました。よくよくみると丸いズッキーニ。しかも色が白っぽいんですよね。パッと見はカボチャの雪化粧と言う品種に近い感じ。

ズッキーニって色も形も色々な種類があるんですね。

2008年8月12日 (火)

仏花

仏花
市場の休みまで今日を入れて後3日。さすがにここに来て慌ただしさがでてきています。と言っても水産物は入荷が極端に少ない状態。もともと夏は魚が少ないのですが、更に原油高による燃料高騰からか、既に休みに入っている漁師さんも少なくないようです。それに反して、青果の方はまさに最盛期。特に人気なのがメロン、スイカ、桃等の果物類。お土産やお盆のお供えものとしてかなりの引き合いです。ただ野菜類は色々な影響から、値段が下落傾向になっています。

で、今日はお盆という季節柄、仏花を写してみました。というより他にめぼしいものが見つからなかっただけなんですけど(汗)。

食品を扱う中央卸売市場ですが、花だけはほそぼそと続いています。ここが活躍するのは、春の苗物と盆・彼岸の仏花かな。

とにもかくにも、お盆商戦真っ只中です。

2008年8月11日 (月)

和寒産バンビーメロン

和寒産バンビーメロン
今日は8月11日、世の中は夏期休暇の真っ最中という感じでしょうか。札幌の市場は15日から3日間だけ休みとなりますが、当然その前は休みなし。普段は水曜日に休んでいる私もさすがに休みなしで仕入れにきます。

さて今日はお盆関連商品、バンビーメロンです。いや、お盆限定というわけではないんですけど、お供えように今は使われることがおおいです。

私が子供の頃は赤肉メロンは超高級品。普通はプリンスメロンでバンビーメロンは贅沢品だったのですが、今ではすっかり飾り物になっていますね。

最近はお墓のお供え物も食べ物は持って帰らないといけないところも増えています。そのためか、だんだんとこうしたものの流通も少なくなってきています。選ぶ楽しみがなくなってきているのはなんだか寂しい感じがします。

2008年8月 9日 (土)

金魚

金魚
今日はちょっと涼しく感じる札幌。でもまた明日からは暑いらしいです。と言っても30℃まではいかないようなので、過ごしやすい夏の日が続く事でしょう。

さて今日は夏になるとなぜか水産物に入ってくる金魚です。写真に写してみても、なんとなく涼しげで良いですね。

昨日のニュースで見たのですが、金魚は育てるのにかなりの手間がかかるらしいです。それに餌はもちろん高騰しているし、なんと金魚すくいをしても持って帰らないため、金魚自体が売れないようなのです。このままでは金魚の生産者がいなくなるとか。

もしも金魚までいなくなったらなんとも寂しい世の中になってしまいますね。なんとかならないのかな、この景気の悪さ。

2008年8月 8日 (金)

京都産茄子・ゼブラジュエリー

京都産茄子・ゼブラジュエリー
朝晩は涼しく日中が暑い、これぞ北海道の短い夏って感じの天候ですね。ただ既に草わらの虫の音は秋の音が次第に混ざってきている感じがします。この暑さが一段落すると一気に秋に突入しそうな予感。後一週間ぐらいでしょうかね。

今日はなんとも奇妙な色具合の茄子を発見。京都産のゼブラジュエリーという品種らしいです。説明書きによると実がしっかりしているので、素揚げとかピクルスとかにあうそうです。

茄子もいろいろな色があるのですね。でも私にはこの色合いはどうしても食べ物に見えないんだけどなぁ(笑)。

2008年8月 7日 (木)

仁木産プルーン

仁木産プルーン
今週は良い天気の北海道です。昨日は息子とガトーキングダムのプールに行ったのですが、プールでぎっくり腰を発動、今日は最悪の体調で、暑さ以外の変な汗がでまくりです(涙)。

今日はガックリと値をさげたプルーンを写してみました。品種はアーリーリバーで小粒で濃い色が特徴。酸味が強いのでこのまま食べるより、ジャムとかに加工したほうが良いようです。

仁木町のプルーンには他にオパールという品種が目立ち、こちらの方が粒が大きく、そのまま食べるには向いているような気がします。

仁木町のプルーンは「ニキプルーン」というブランドで売り出しているけど、これってミキプルーンと混同しないかな。ちょっと問題がありそうな気もしますが、まぁ一応この時期の名産の一つです。

#プルーンってぎっくり腰に効かないかな?フルーツの酸味は筋肉をやわらかくするって聞いたことがあるんですけどね。まぁ、もう遅いとは思うけど(苦笑)。

2008年8月 5日 (火)

新篠津産ニンニク

新篠津産ニンニク
昨日は暑くなった札幌。今日は更に暑くなる予報です。でも風がどことなく涼しい感じ。朝晩は寒いぐらい。これこそが北海道の夏ですね。

暑くなると次第に奪われてくるのが体力。というわけ(?)で、奪われる前に予防としてニンニクでもいかがでしょう。ニンニクは青森が有名ですが、北海道でももちろん作っています。ただ形が妙に山型です。品種のせいなのかな。それともこれがニンニク本来のかたちなのかな。どちらにしても国内産は貴重なようです。値段が中国産の10倍ですからね。

ニンニクは生の方が効きそうな感じがしますが、生だと体に負担がかかるし、良い成分が吸収されづらいとか。だから炒め物に混ぜるのがいいらしいです。ただ私としては素揚げでホコホコした物をつまみにするのが好みですけどね。その後、人に合わないのが条件ですけど(笑)。

2008年8月 4日 (月)

オホーツク端野産サラダオニオン

オホーツク端野産サラダオニオン
今日は朝日がまぶしいほどの札幌。今週は暑い日が続くようです。平日仕事の人はちょっと恨めしい天気ですね。

今日はサラダオニオン、サラ玉です。ようやく北海道産の玉ねぎがでてきました。でも普通に使われる玉ねぎはまだ本州・九州物がメインです。北海道では夏の終わり頃から出回ってきます。

サラ玉は辛味が少なく、甘味が強く、柔らかで水分量が多いのだとか。当然名前の通り生食用ですが、その分保存が効かないようです。これから暑さが本格化する北海道でまさにピッタリの食材の一つでしょう。

2008年8月 2日 (土)

喜茂別産えんどう豆クレオパトラ

喜茂別産えんどう豆クレオパトラ
せっかくの週末なのに雨模様の札幌。明日も雨が残りそう。まぁ、たまには家でのんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

今日は見慣れない豆を発見。見事な紫色(肉眼でみるともうちょっと茶褐色)で、箱にはクレオパトラと書いてあります。よくわからないので調べてみると、グリーンピースの一種らしい。クレオパトラも食べたであろう事からこの名がついたのだとか。グリーンピースご飯のように炊き込むと、ご飯が赤くなるらしです。でも味は普通のグリーンピースと変わらないようです。

最近は野菜の種類というか、色が豊富になっていて、驚くようなことばかりです。

2008年8月 1日 (金)

大浜みやこかぼちゃ初セリ

大浜みやこかぼちゃ初セリ
8月のメインイベント?の大浜みやこの初セリです。写真には写っていませんが、報道の方も多数集まっていました。

大浜は札幌と銭函の間に広がる砂浜。今ではドリームビーチという名になっています。潮風が程よくあたるためかぼちゃに甘味が増すようです。同様の理由で、札幌スイカも人気があります。

これがでてくるとやはり海に行きたくなっちゃいますね。あ、気になるご祝儀相場の値段はユーチューブでどうぞ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ