google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

塩時子

塩時子
昨日、早朝は寒いと書きましたが、今日は更に冷えている札幌です。風も強く日中もあまり温度が上がらないのだとか。今日、札幌市内の小学校は運動会の所も多いのですが、さすがにこの状況はキツいと思います。

それはさておき、美味しそうな新物の筋子があったので写してみました。筋子と言っても秋鮭ではなくトキシラズの筋子です。粒が成長していないので、小さいのが特徴。それこそキャビアよりちょっと大きいぐらいですかね。

これがすんごく味が濃くてなんとも言えない深い味わいなんですよね。一度この味を憶えると秋鮭の筋子が生臭く感じてしまいます。

夏になるとさすがにトキシラズと言えども筋子が成長してしまい、味が薄くなるような感じ。だからこの時期限定で地味に人気のある筋子です。

本当は一番味が深いのはこの時期の鱒の筋子なんですが、これだけを選んで作るには量が少なく、大抵は時子が混ざってしまっているようです。

2008年5月30日 (金)

東神楽産・辛味大根

東神楽産・辛味大根
なんだか気温が低い道内。日中はそれなりに暖かいですが、私が出る早朝は本当に寒く感じます。こうなると作物の成長が心配です。5月前半の低温ではアスパラに相当な被害が出たようですが、今回も何かしらに被害が出ているような気がします。

さて今日は東神楽産の辛味大根がちょっと多めにでていました。その名の通り辛い薬味として使われます。最近の大根って辛い部分がなくなってなんだか物足りないこともしばしば。ちょっと刺激が欲しい方は是非とも使ってください。

もちろん刺激だけではなく、上手に料理に使うと食べ物の雰囲気がガラリと変わります。ポピュラーなのが蕎麦に使うこと。ワサビでは消えてしまう蕎麦の風味をそこなわずに楽しめるのだとか。ワサビの代わりに使えるのなら刺身にだっていけそうですね。白身の刺身にだったらかなりマッチしそうな予感がします。

2008年5月29日 (木)

伊達産・ブロッコリー

伊達産・ブロッコリー
昨日は休市日、久しぶりに天気が良かったので市場関係者には良い休日になったと思います。そのせいなのか休日明けの今日はどことなくみんな元気があるような気がします。

さて今日見つけたのはブロッコリー、伊達産です。ブロッコリーは単純に収穫して箱に入れればいいわけではなく、氷を入れて発泡の箱も用意しないといけない面倒なもの。今は原油高で発泡スチロールも高くなっているので、生産者は大変だと思いますよ。でもそのおかげでこんなに青々としたブロッコリーになっています。

食べるならやっぱり茹でたてにマヨネーズでしょうかね。でもマヨネーズもまた値上がりしている食品。そのうちこんな食べ方が贅沢になる日も近いのかもしれません。

2008年5月27日 (火)

羅臼産・縞ホッケ

羅臼産・縞ホッケ
なんだかスッキリしない天気の札幌。今朝も雨がパラついています。たまには気持ちのよい青空がほしいところですね。

さて今日は縞ホッケが美味しそうに光っていたので写してみました。ホッケは春から夏前が旬の魚です。でも今年は不漁なのか、あまり市場に入ってきていません。だから値段も例年より高値で推移しています。

縞ホッケは真ボッケに比べると生での調理法が少ないためか、値段が若干安い傾向にあります。でも一番人気の開きホッケにすると真ボッケよりクセが少なく人気が高いです。だから生が安くなったときに買い込んで冷凍して開きホッケに加工している業者も多いです。

普通の家庭でそこまでするのは面倒かもしれませんが、生を見かけたらやってみる価値はあるとおもいますよ。きっと値段の割に良いものになると思います。

2008年5月26日 (月)

天塩産・アメマス

天塩産・アメマス
先週末に続いて鮭鱒科の魚アメマスです。エゾイワナの海降型といわれていますが、あまり遠くまで回遊しないので、春から秋まで鮭・鱒の網にまぎれこんできます。

これがはっきり言って人気のない魚。身が軟らかいし焼くと味が飛んでしまうのだとか。だからバター焼きみたいな感じで味を付けないといけないみたいです。私だったら、ちゃんちゃん焼きでチャレンジしてみたいかな。

でもよく考えると、カジカだってゴッコだって名前が売れていないときは非常に値段が安かったんですよね。このアメマスだって上手くやればどこかの名物になりそうな気がするんですけど、どうなんでしょう?

2008年5月24日 (土)

屈斜路湖産・姫鱒(チップ)

屈斜路湖産・姫鱒(チップ)
屈斜路湖の姫鱒がでていました。阿寒湖原産で紅鮭の陸封、海に回遊しないものだといわれています。今ではいろいろな所に移植されていて、東北の湖でもとれるそうです。

札幌近郊では支笏湖が有名。解禁が6月でニュースなるほど釣り人に人気があります。私は姫鱒の別名チップは、釣りの仕掛けからくるものだとばかり思っていたのですが、どうやらアイヌ語から来ているらしいです。

食べ方はやはり鮭・鱒類は寄生虫が心配なので塩焼きが一番かな。最近は養殖ものも出てきて安全に刺身でも食べられるようになってきたようです。ただかなりの高級魚のため寿司屋さん、それも回らない所にいかないと目にすることもないと思います。

2008年5月23日 (金)

月形産・北海カンロ

月形産・北海カンロ
今朝は小雨も降った札幌。ちょっと肌寒い感じです。今週はスッキリする天気がないですね。

さて今日は北海カンロの初セリがありました。カンロは味瓜と青肉メロンとの中間ぐらいの食べ物です。味も果物と野菜の中間と言った感じですかね。お年寄りの方は味瓜だと言う人もいますが、やはり品種を改良しているのか違うものらしいです。(味瓜を食べたことがないのでなんとも言えないんですが、、、)

感じでは当て字だと思うのですが甘露と書きます。名前の通り甘い草の露みたいな味わい。好みが分かれる食べ物だとは思いますけど、見かけたらぜひチャレンジしてください。ちなみに最盛期には一箱500円ぐらいまで下がるのでかなりお手軽な食べ物になります。

2008年5月22日 (木)

伊達産・さやえんどう

伊達産・さやえんどう
今日もどんよりとした札幌の空。今週は天気が悪く、なんか気持ちまでどんよりとしてきますね。この時期には例をみない天気のおかげで、魚類の水揚げが極端に少ない状況。鮮魚に活気がないと市場自体も活気が少ないように感じます。

さて今日は伊達産さやえんどうです。もちろんハウスものです。でも青々として見るからにシャキシャキしていそう。今までは本州・九州産がメインでしたけど、やはり地物のの方が美味しそうに感じますね。どちらかというと夏野菜なのでこれからが本番の食べ物です。

2008年5月20日 (火)

トマト苗

トマト苗
いや〜、昨日の風は凄かったですね。私の乗っているトラックも揺れまくって運転がしづらかったです。今日の札幌はどんよりとした雲に覆われています。北海道はまだ大雨が降る地方もあるようで注意が必要です。

さて今日はいつもは花を売っている部門から苗物です。札幌中央卸売市場ではこの時期は苗に力を入れているようです。特に需要が多いのは写真に写したトマト。その他にやスイカやなすが多いかな。変わったところではパプリカや南蛮、ズッキーニなんかもありました。

まぁ、これらが実る頃には大体値段も下がる時期になるんですけど、やはり自分で育てて食べるものはまた格別な味になると思います。

2008年5月19日 (月)

海のパイナップル・ホヤ・野付産

海のパイナップル・ホヤ・野付産
昨日は午前中こそ良い天気でしたが、午後から寒くなってきた札幌。今日もスッキリしない天気が続きそうです。なんだか気温の変化に体がついていかない感じで、どことなく気だるい感じです。

さて今日は野付産の殻付きホヤが多く入っていました。ホヤは好き嫌いがはっきり分かれる食べ物だと思います。が、やはり新鮮な物を食べると多分すんなり受け入れられるぐらいおいしいと思うんですけどね。

ただ、買ってまでチャレンジしてみてはとは言いません。特に殻付きでは見た目以上に食べるところは少ないし、ゴミはでるし、それにいくら海水に入っているとはいえ、鮮度が落ちるのが早いですからね。どこかの漁港等で偶然に食べるのが一番おいしいと思います。

2008年5月17日 (土)

サメガレイ・羅臼産

サメガレイ・羅臼産
週末は少し天気が回復しそうな札幌。今朝は穏やかで気持ちの良い朝になりました。

今週は青果の方が賑やかだったので出番が少なかった鮮魚ですが、春らしい魚が結構入っています。その中から羅臼のサメガレイを写してみました。肌を触ってみると名前の通りサメ肌でザラザラしています。

カレイは春が産卵のシーズン。産卵前のカレイは身が厚く柔らかめで食べやすいです。サメガレイは更に脂がのっている感じ。全身が縁側みたいな感じです。どちらかというと高級魚なのであまり魚屋さんとかで売られないと思います。寿司屋さんでみかけたらチャレンジしてみてください。

2008年5月16日 (金)

アスパラが異常事態

アスパラが異常事態
5月に入ってから冷え込んでいた北海道。ようやく今日から暖かくなるようです。それでもまだストーブは手放せないかな。原油高が続いているので早く暖かくなってほしいものです。

さてこの冷え込みのせいで被害を受けたものがでてきました。アスパラガスです。今日のセリでは写真に写したのが全部。この量はハウス物が出回り始めた頃より少ないかもしれません。この時期は露地物がでてきて例年ならこの10倍以上は出回るのに、まさしく異常事態と言う感じです。なんでもどこかの地方では被害額が1億円を超えたところもでているとか。全道あわせるとどれくらいの被害額になるのか想像もつきません。

今年はなんでも値上がりしている年。その上アスパラさえも値上がりしたら、庶民の楽しみが本当になくなってしまいそうです。

2008年5月15日 (木)

アサヒメロン・初セリ20 万円也

アサヒメロン・初セリ20<br />
 万円也
火曜日の夕張メロンに続いて苫小牧はアサヒメロンの初セリが行われました。御祝儀価格は20万。夕張メロンに比べると確かにインパクトはないのですが十分なお値段です。

このアサヒメロンの方が値段も品質も数量も一番安定しているような感じがします。

この他にも今日は平取や富良野のやまとうメロン等も出てきていました。こちらは特に初セリの様な儀式もなく、普通のセリで淡々と行われています。

5月に入ってからはちょっと寒い日が続いていますが、次第に季節は夏に移動しているようです。

2008年5月13日 (火)

夕張メロン初セリ・250万也

夕張メロン初セリ・250万也
昨日も書いたようにちょっと気が緩んでいた感じがする市場。それに活を入れるようなイベント、夕張メロンの初セリがありました。

気になるお値段は2玉250万円也。ま、詳しい事はニュースでも見たほうが早いですね。セリの様子は一応ユーチューブにもアップしてみました。サイドバーからたどってくださいね。

去年は財政破綻で注目は大く、それに応えようとするバイヤーさんの心意気が見え隠れしたけど、今年はなんかまたマネーゲームっぽくなった感じがしちゃいます。ってハタから見ているだけの私は勝手な事を言っていますね。やっぱり250万はポンと出せる金額じゃないでしょう。北海道を少しでも活性化しようとする心意気も見習わなくっちゃいけないかな。でもだせないよなぁ〜。

2008年5月12日 (月)

宮崎産・マンゴー

宮崎産・マンゴー
今日の天気はパッとしない感じの札幌。市場の中もいまいちパッとしないかな。というのも連休が終わってこの時期はちょっと消費が落ち込む時期。加えて目玉になるような品物も出てこないとき。だからなんだかほんわかした雰囲気が漂っています。

さて今日、なんとなく目に止まったのは宮崎マンゴー。東国原知事が出てきてから一気に知名度があがった品物です。こんな時期から出てくる物なんですね。

気になるお値段は、木成り完熟程の高値ではないですけど、それでも一つ卸値で2,800円。うーん、さすがにおいそれとは手を出せない値段ですね。やはりこれは自分で買うものではなく、何かの拍子に人からもらうものですかね。食べたことがある人はラッキーって感じがする食べ物です。

2008年5月10日 (土)

湖レタス・洞爺産

湖レタス・洞爺産
昨日に比べてまた一段と冷え込んだ北海道。昨日も書いたけど温度の変化が激しいと体に響きますね。

さて今日は今年サミットが開かれる洞爺からレタスです。いろいろな物に付け合わせられるレタスは、地味ながら結構な取引量になりますね。

それにしても箱にそのまま入れられているだけとは何だかもったいない。せっかくサミットで注目されているのだから、付加価値をつけるチャンスなのに。。。箱に書いてある湖レタスなんて良い名称もあるのに。。。ま、こういう飾らない所が道産子の良さと言えばそれまでですけどね。

2008年5月 9日 (金)

新じゃが・長崎産

新じゃが・長崎産
今日は寒い北海道。峠では雪が積もるところがあるとか。今年は気温の変化が大きくて、体がついていかない感じですね。だからなのか今日は目ぼしい物が見つけられません。

なんとなく写してみたのが長崎の新じゃがです。北海道にはじゃがいものイメージを持っている人も多いでしょうけど、年がら年中道内物って訳ではありません。いや、もちろん貯蔵されて出てくる物もありますが、やはりこの時期の物はすぐに芽がでてしまいます。だから遠く長崎の物をわざわざ運んできている状態です。

新じゃがでじゃがバターってのも悪くないけど、最近はバターも手に入りにくいのだとか。塩だけじゃ味気ないし、ちょっと前に流行ったイカ塩辛添えがまた再ブレークしそうな予感がするのですが、どうでしょう?

2008年5月 8日 (木)

函館七飯産・大根

函館七飯産・大根
道内物の大根が出始めました。でもまだ小さめかな。確かこの辺の大根は大手コンビニのおでんの具に使われるほど、品質が安定しているらしいです。

ただ全ての物が値上がりしている昨今、多分大根も例外なく高くなっているでしょう。というのもスーパー等で売られている刺身のつまには前は中国産の物が多かったのです。あれは中国内でカットされ、ひどいものでは漂白までされていたという代物。例の餃子の事件以来こういう物にも安全安心のために国内産を使うようになって、結果値段があがっているのです。まぁこれは良いことですね。

よくテレビのコマーシャルで野菜が不足がちの方にとか言うフレーズを聞きますが、こういうつまの様に付属でついているものを食べるだけでも結構な野菜を取れるのだとか。今では安心度も高まっているので捨てるなんてことをせずに、どんどん食べていきましょう。

2008年5月 7日 (水)

瀬棚産・地タケノコ

瀬棚産・地タケノコ
連休は皆さんどう過ごされたでしょうか?札幌近郊は風が強かったもののそれなりに良い天気でまずまずの休みといった感じかな。私は全日休みという日はなかったけど、お昼から息子と公園などで遊んでいました。

さてさて連休明け、市場はさすがに仕入れに来ている人が多いです。が、水産物は風の影響からか全滅状態ですね。青果の方も休み前にメロンがでていたけど、果物は特に目新しい物はでていません。ただアスパラが異常に多い。連休中に伸びたものがたまっているんでしょうね。産地も改めてみるといろんなところから来ています。産地を問わなければ今日は一番の買い時かと思います。

でも今日写したのは地タケノコ。北海道のタケノコは御覧のとおりの細いもの。笹竹とかそのまんま細竹と言われています。

少し気温の高い日が続いていましたが、やはりまだメインは山菜といった感じでしょうか。

2008年5月 3日 (土)

網走湖・蜆

網走湖・蜆
今日は憲法記念日、土曜日とも重なって多分休みの人も多いでしょう。札幌の市場は正月以外は3連休以上しないのが伝統のようで、今日は祝日でも開市となっています。でも全国的には休みの市場も多く、それに合わせて漁師さんも休みにしているようで鮮魚はほとんど入っていません。

そういう中で見つけたのは網走湖の蜆。5月から漁が解禁となり昨日から札幌の市場にも入ってきました。網走湖の蜆漁は腰まで水に浸かって、籠のついた熊手みたいなので人力で行う大変なもの。でもきれいな湖をエンジン等で汚さずに行うのできっと美味しいでしょう。

私は味噌汁しか食べ方を思いつきませんが、料理に自身のある方、アレンジしてみては?

2008年5月 2日 (金)

taspo・タスポを使わない自販機

taspo・タスポを使わない自販機
昨日は風が少し強めだったけど、暖かかった札幌。なんでも北見方面では30℃にもなったとか。春にこの温度はちょっときついですね。今日は風も弱く良く晴れ渡った天気、気温も心地よさそうな、まさしく春のらしい天気になりそうです。

さて5月になって北海道では成人識別装置のついていないタバコ自販機は置けないこととなりました。ほぼ全ての自販機はタスポによる対応ですが、さすが市場には変わった物が出てきますね。顔の状態から成人を識別する自販機がありました。判別できないときだけ免許証を入れる様になっています。全道でも3台しかないという噂です。費用も設置主負担で100万ぐらいかかっているとか。タスポならJTが負担してくれるのに思い切ったことをするものです。

市場は食べ物を扱っているところですが、非喫煙者を探すほうが難しいぐらいの喫煙天国。喫煙スペースを区切っているとはいえ、この状況を改善したほうが良いように思うのですけどね。

ちなみにこの自販機はマルカ
食品卸売センターに設置されています。

2008年5月 1日 (木)

厚田産・活蝦蛄

厚田産・活蝦蛄
ゴールデンウィークの狭間の木曜日、今日は天気予報によると25℃を超えるところが続出するような良い天気らしいです。市場のまわりも次第に日差しがきつくなって来ているような感じです。これが日曜、祝日なら嬉しい人も多いだろうけど、平日だとちょっともったいないかな?それでも道路は札幌以外のナンバー、特に道外の車が目立つところをみると休みの人も多いのですかね。

さて前置きが長くなりましたが今日は3箱だけ厚田の蝦蛄が入っていました。厚田、石狩、銭函あたりは意外に知られていないけど蝦蛄の産地です。全国的に蝦蛄は捕れるし、北海道の蝦蛄は小さめなのであまり名が知られてはいないけど、やはり茹でたてを一度でも食べたら病み付きになっちゃいますね。

北海道の蝦蛄の漁は今の時期と秋にあります。個人的には秋の蝦蛄の方が身入りが良くて味が濃いような気がしますが、気のせいかな?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ