google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

ハマボウフ

ハマボウフ
いつもは水曜日は休みの私ですが、祝日明けは休みも返上、今日も市場に来ています。

と言っても今日は特にめぼしいものもなく、うろうろしてしまいました。市場の中をパッと見た感じでは、まだまだ主役は山菜かな。ただ産地は次第にオホーツク海側の地方になってきています。そろそろ終わりに近づいているのかな?

今日ピックアップしたのは山菜といっていいのか、ハマボウフです。名前の通り砂浜で育つ海浜植物。味というか香が三ッ葉を強くしたような感じで、清々しくなる感じがする食べ物です。

私が子供の頃はよく食べたけど、今では乱獲も進み採れる場所も道東方面がメインで、値段も高級になっていますね。私は湯通しして酢味噌で食べていましたが、今ではそんな贅沢な食べ方もできないでしょうね。

2008年4月28日 (月)

留萌産・シマエビ

留萌産・シマエビ
ゴールデンウィーク前半、と言っても飛び石になっているので今日は休みになっている人は少ないでしょう。天気もそんなに良くないのでなんか連休といった感じもなく、市場もあまり慌ただしさを感じません。おまけにこの天気のせいで水産物も入荷が少ないです。

さて今日目に止まったのはシマエビ、留萌産です。シマエビと言えば私が思い出すのは野付の帆かけ船で行うシマエビ漁ですが、これは普通のエビ漁に混ざってとれた物でしょうね。

シマエビは身が固めで甘味も少ないので刺身にはあまり向いていないのかな?だから茹でたボイルエビで流通するのがほとんどです。昔見たコマーシャルじゃないけど、茹でたてをマヨネーズでなんてのが、かなりいけそうですね。

2008年4月26日 (土)

初セリ・愛別メロン

初セリ・愛別メロン
なんと、早くも道内産メロンの初セリが行われました。しかも産地はどちらかというと北の方、上川は愛別です。

夕張メロン程のインパクトはないものの、それなりに人とカメラマンも集まっています。気になるお値段は5玉入り一箱3万3千円。インパクトのないところは御祝儀相場とはいかずに、普通の値段で納まっちゃうんですね。

ま、まだまだ季節的には早すぎですけど、次第に道内物の美味しい物が出てくる時期になってきました。ちなみに初セリの様子をユーチューブにアップしてみましたので見てみてください。左サイドのリンクから多分行けるはず。

2008年4月25日 (金)

函館七飯山・白かぶ

函館七飯山・白かぶ
今朝は霧というか朝もやが強かった札幌、でもなんだか風も弱いし、良い天気になりそうですね。

今日、ちょっと多めに入っていたのはかぶ、七飯産です。ようやく葉っぱものからこういう根菜物が出てくるようになってきました。でもまだ小振りなものが目立ちますね。

かぶは大根に比べるとくにゃくにゃした食感です。私は漬物ぐらいしか食べないけど、みなさんはどんな食べ方が好みですか?あんまり思いつかないんです(^o^;

2008年4月24日 (木)

築地魚河岸三代目

築地魚河岸三代目
今日の札幌はどんよりとした雲に覆われ、風も強いです。昨日までは天気もよく、4月に連続6日間20℃を超えたのは観測史上初めてのこととか。桜も平年より14日も早く咲いたそうです。

さて今日は休み明けの市場、何かあるかなと歩いてみると、そこらじゅうにポスターが貼ってあります。どうやら映画のポスターですね。この写真を撮っていたら親切な人が、今日、主役の人が市場に来て、なにやらするようなことを教えてくれました。でも時間的に私はいなくなっているから、多分会えないかな。

あまり芸能人と言うものに興味はないですが、この映画はちょっと見てみたいかな。でもすぐにテレビでもやりそうだから、きっと見るのはその時になりそう。どんなふうな映画か楽しみですね。

2008年4月22日 (火)

駐車場ステッカー更新

駐車場ステッカー更新
新年度入りすると何かと手続き物があるんですよね。市場では市場の駐車場を利用する車のステッカー(車に張るシール)の更新があります。今週の平日4日間に渡って、水産・青果の両方を集中的にやってしまいます。金額的には1年間で仕入れに来ている人ならどんなに高くても一台7,000円だから高くはないですけど、やっぱり手間がかかるから面倒ですね。

確か3年ぐらい前までは市場の職員が総出でやっていたのですが、今では委託を受けたらしい警備会社の人がやっています。市場の職員とは結局市の職員な訳で、多分人員が削減されたかして人手が足りないのか、そうしたほうが経費が安くなるからかでこのようにしたんでしょうね。

やることがちょっと遅いような気もしますが、確実に何かが改革されているのを実感できる瞬間でした。

2008年4月21日 (月)

山ぶき

山ぶき
穏やかな天気が続いている札幌。天気の良い日が続くとなんだか気分もウキウキしてきますね。今年は桜も例年より10日前後早いとか。いかに今年の天気が良いのかを表しているような感じです。

さて今日は山ぶきがたくさん出ていました。まぁこれぐらいのふきだったら、ふきのとうと同様に私の家のまわりにも生えてくるんですけどね。でも市街地の物はやっぱりなんか抵抗があります。だって犬のおしっこやら排気ガスやらでかなり汚れているように思いますからね。

山ぶきは食べるにしたらちょっと筋の感じが強いかな。その代わり香がとっても清々しい感じがします。でもどうせ食べるならラワンぶきのように有名なものの方がいいかな。茹でたりするのも手間がかかるんだから、どうせなら高いものの方が慎重になって失敗しないような気がします。

2008年4月19日 (土)

カップ麺・即席麺

カップ麺・即席麺
今日天気の良い札幌。今朝は市場への通り道で早くも咲いている桜を発見。まだ雑草すらも生えていないうちに咲いている桜をみると、本当に春が来たんだとようやく実感がわいてくる感じです。

さて今日は水産の方なのに見事に並んでいるカップ麺等がありました。4月から色々なものが値上げになっています。当然小麦を使うカップ麺も値上がりしています。が、ここに並んでいるのは大手とは違う、名前の聞いたこともないメーカー。昔から安売りに使われるような物ですが、ここに来てその安さから引き合いが強くなっているようですね。

ま、一番の節約はこういう物を食べないですべて自分で調理するに限りますが、どうしてもと言うときにはこういった物でもいかがでしょうか?

2008年4月18日 (金)

ミンク鯨・赤肉

ミンク鯨・赤肉
今日は珍しく生鯨が入荷されていました。もちろん調査捕鯨と言うやつですね。

私は子供の頃はベーコン(ほとんどが脂身の物)は喜んで食べていたけど、この肉自体は鯨の独特の匂いで好きにはなれないですね。高級な部位のさえずりや鹿の子ならいけるのかな?

最近は捕鯨に対して過激な行動にでている団体があるのをニュースでよく見ます。関係ないけどオリンピックの聖火リレーも実力で止めようとするニュースも見てます。私にはどちらも単なる暴力にしか見えません。鯨を捕るのが良いのか悪いのかよくわからないですが、人を傷つけてまでの実力行使は言語道断。話し合う場所があるのですから、人間らしくきちんと納得いくまで話し合うことが大事だと思います。

2008年4月17日 (木)

三石産・ホワイトアスパラ

三石産・ホワイトアスパラ
今朝の札幌はどんよりとしてちょっと肌寒い天気。昨日の午前中が暖かかったので春としては物足りない感じですね。

さて今日ホワイトアスパラ、日高は三石産です。最近日高地方は雪が少ない温暖な気候を利用した農作物が次第に出回るようになってきましたね。アスパラもそんな農産物の一つです。

ホワイトアスパラは毎年私もこのブログで書いていますが、とにかく美味いの一言に尽きます。缶詰めの物は苦くて柔らかくて、とてもじゃないけど美味しいとは言い難いものですが、生のホワイトアスパラはまったくの別物。程よい歯応えと、ほんのりとした甘味が口の中に広がってくる誠に絶品の食べ物です。ただ鮮度が落ちるとやはり苦みが強くなる感じ。多分緑色になる過程で苦みが出てくるのでしょう。だから採れたてを新聞紙等で包んで光を当てないように持って帰るのがベストかな。

まぁ文字で説明してもこの美味しさはうまく伝えることが出来ません。まだ食べたことがない人はとにかく一度口に運んでみてください。
と言ってもまだバカ高いので、もう少し値段が落ち着いてからの方が良いと思いますけど。

2008年4月15日 (火)

山ウド

山ウド
冬の間は火曜日も休んでいたのですが、今日からはサマータイム?とでも言うのか、とにかく出勤です。でも午後は休みますけどね。

張り切って来た市場だけどもちろんいつもと代り映えしません、、、って昨日も来てるしね。まぁやっぱり今日も山菜でも写そうかなとみてみると無造作に積まれたものが目に入りました。山ウドです。

山ウドは今では栽培が進んでいるので12月ぐらいから出回っています。が、これはどうやら作ったものではなく天然の物らしいですね。品名も「作り山ウド」ではなく単なる「山ウド」になっています。天然物は緑の部分が多いですね。歯応えが強そう。何か健康には良さそうな感じです。

たまにはこういう物でもいかがですか?

2008年4月14日 (月)

こごみ

こごみ
今朝も冷え込んでいる札幌。三寒四温とまではいかないけど、今は1週間単位で天気が変わっている感じですね。今週末には暖かさも戻ってくるようです。

さてさて寒いのは気温だけではないようです。生魚は入荷も少なくお寒い状況、青果も今の時期は特にこれぞと思うものもなく、どことなく閑散としていますね。

そういう中ではやはり山菜がこの時期のメインかな。今日は青々としたこごみを写してみました。ただ葉物の山菜と違い、こういう類はアク抜きが大変です。確か重曹だかで揉むですよね。こごみはそんなにアクはないのかな?でもその後の下ごしらえも大変そう。やはりあまり生では普通の家庭では使いづらいですかね。

2008年4月12日 (土)

美唄産・レッドアスパラ

美唄産・レッドアスパラ
天気予報では今日は雪混じりになる札幌。今朝出るときはそんなに寒くは感じなかったのですが、市場を歩いていると次第に体が冷えていく感じ。やっぱり春の天気は変わりやすいですね。

さて今日はあまり目立ったものが見当たらず、うろうろしてたら足元にほんの数箱、赤紫色のアスパラがありました。アスパラ今ではどこでも作られているようで段々と価格競争の波に飲まれているのが現状です。だから色々と差別化をするためにこのような品種も増えてきました。

さすがに今の時期では希少価値で値段もバカ高。一束セリ値で500円もしています。レッドアスパラはなんだったかの成分が普通のものより多いらしいですけど、でもこの値段は行きすぎでしょう。どこでこの高いアスパラを使うのかなぁ〜。いつも不思議に思います。

#正確には紫アスパラでいいみたい。勘違いしちゃったよ。恥ずかしい(^^;

2008年4月11日 (金)

カタクリ

カタクリ
今朝はどんよりとした空の札幌。今日はあまり気温があがらないらしいです。でも朝はそんなに寒いとは感じませんでした。もう4月も中旬ですものね。昨日ようやく市場用のトラックも夏タイヤに交換しました。雪国はこういうことにも神経と時間とお金を使わないとならないので大変です。

さて今日も春の食べ物、、、といっても散々ここにアップしているのであまり人気のない山菜ぐらいしか残ってないんですけど、その中からカタクリです。

まぁ見事な紫色の花がついています。この花も食べられるみたいですが、全体的にそんなに美味しいものでもないみたいです。

私は紫系の植物をみると、最初に食べた人はどうしてこれを食べようと思ったのか不思議でなりません。だってこの色はあまりにも毒々しく感じる色ですよ。って私だけかなそんな風に感じているのは。

2008年4月10日 (木)

葉わさび

葉わさび
北海道は今日も良い天気。ニュースを見ていると関東では台風みたいな低気圧で大雨だったようですね。ま、春の天気は変わりやすいのでそのうち北海道もそんなのがくる、、、というかほどほどに来てもらわないと美味しい作物が育ちません。

それはさて置き、今日はきれいな花が印象的だった葉わさびです。薬味の葉はあまり普通の家庭では使わないと思いますが、すりおろしたわさびとは違い、辛味が少し少ない代わりに清々しい香が鼻腔を抜けていくような感じがします。いつもわさび使うシーンでたまにこちらに代えてみたり、サラダにちょっぴりまぜたりすると、ちょっとホコリがまっている春の空気も幾分清々しく感じるかもしれないですね。もしかしたら花粉症の方にも良い影響がでる、、、かな?

2008年4月 7日 (月)

瀬棚産・本鱒、桜鱒

瀬棚産・本鱒、桜鱒
昨日から天気が回復してきた札幌。今日から少しの間、日中の気温は10℃を超えてくるようです。いよいよ暖かさが実感する温度ですね。札幌市内の小学校は本日、入学式。私もこの後息子の入学式に出席します。

それはさて置き、今日はマスが大漁のようです。マスは春に川に上り、夏を越して秋に産卵するという特徴があるようです。だから川を上る体力と一夏を過ごすための栄養を溜め込んだ、それこそ脂が乗った魚になっています。

桜の咲く時期に遡上するので桜鱒と別名がつくほどのこの時期の旬な魚。私はシンプルに塩焼きが好きですが、どんな風に料理しても美味しそうですね。ちなみに未成熟ながら卵も持っています。こちらも味が濃く、鮭の筋子にも負けない美味しさがありますが、いかんせん量が少なくキロ当たりの値段では高価な食べ物になっています。

2008年4月 5日 (土)

日高様似産いちご・さがほのか

日高様似産いちご・さがほのか
今日はいちごが目に入ってきました。いちごは今では年中見かけるもので、特に季節感もない食べ物になってしまいましたが、ハウス物は一応春が一番出荷されているようです。道内で出回るものは仙台が大半を占めているようです。

でも今日写したのは日高産。数年前迄は品質にばらつきがあって、数量も多くなかったのであまり重宝されてなかったようですが、今では地産地消の流れにものり、次第に人気も出てきたようです。

北海道ではこの他ではこの時期は伊達産も頑張っているみたい。いちごも国内物だったらあまり産地を気にしないかと思いますが、たまには注意して見てみるのもおもしろいと思います。

2008年4月 4日 (金)

石狩産・北寄貝(ホッキ貝)

石狩産・北寄貝(ホッキ貝)
石狩産の北寄貝です。苫小牧の物とは違い見事な茶色。中の身の色も黒さが薄いのが特徴です。前にも書いたように茶北寄は熱を加えたほうが味が濃くなる特徴があります。私はフライで醤油をかけて食べるのが好き。

なぜ今日石狩の北寄を紹介するのかというと、確か明日から石狩漁協の朝市が始まるからです。札幌に近いここの朝市は年々人が集まる物凄いイベントになっています。北寄をはじめとして、鰈や鮃、変わったところではカスベ等、美味しいものが手に入ります。ガソリンが安い今のうちにドライブがてらにぜひどうぞ。

本当は小売屋としてはこの手のイベントはあまり歓迎できないんです。だってお店で買わなくなるでしょ。更に市場に荷物も入ってこなくなるんですよ。でも私がお店をやってなかったら絶対買いに行くと思います。特に今が旬の北寄となれば尚更です。だから皆さんも旬で新鮮なものを是非とも味わってください。

2008年4月 3日 (木)

ゼラニウム

ゼラニウム
今週は寒い日が続いていますね。道東では大雪になったのをニュースで見ました。関東では花見の真っ最中だというのに。やはりこれが北海道と言う感じですかね。

今日は目立った食物も見つけられなかったので花・ゼラニウムを写してみました。札幌中央卸売市場は基本的には食べ物を扱うところですが、なぜか花だけは細々と続いているんですよね。もちろん札幌には花き卸売市場も別にあって、そちらに比べると取り扱い量も問題にならないほど小さいです。

冬の間は切り花だけでしたが、4月から鉢植え物も入って来たようです。雪が融けたばかりの北海道はまだ緑も少ない殺風景な状態。こういうものでもお庭に植えるとまた気分もガラリと変わるでしょう。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ