google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

知床・行者ニンニク

知床・行者ニンニク
月曜日に中国加工の物を載せたあとにこの騒ぎ、さすがにびっくりです。冷凍ものなんてほとんど中国加工だから今日からは冷凍がもののコーナーは淋しくなるでしょうね。

私から言わせてもらえば輸入業者が悪いのはわかるんですが、瀬戸際で止めるはずの通関時の厚生省の検査が機能していないあらわれですよね。毒が入っている食品が簡単に国内に入るのはかなり今の体制に問題があるんじゃないでしょうか?

さて今日はそんな流れなど無視して行者ニンニクです。もちろん栽培物。冬に消耗した体力を回復させるためにも少し早い春の食物なんていかがでしょう?

2008年1月28日 (月)

カナダ産中国加工開きさば

カナダ産中国加工開きさば
先週までの大雪が嘘のように晴れ上がっている今日の札幌。でも冷え込みは相変わらず続いているようで、今日真冬日なら連続19日間、何でも20年ぶりくらいの記録らしいです。

さて今日も時化の影響からめぼしい物がなにもない水産物、ふと通りかかった冷凍物のコーナーに出ていたものは題名の通りの開きさば。今の食品の流通状況の複雑さが表れている商品です。これでも今の表示義務だとカナダ産だけで済んでしまうんですよね。

中国も今では経済大国になってきていますが、実際にはほんの一握りの人が富を得ているだけで、こういう加工をするのは貧しい人。もちろん衛生に対する意識も十分認識しているとは思えず、検査しているとはいえ、やはり不安が残る食べ物です。

日本の今の経済状態だとこういう物がまだまだ増える可能性のほうが高いです。食べ物を選ぶときは神経を使わざるを得ない状況はまだまだ続きそうです。

2008年1月26日 (土)

九十九里産・真いわし

九十九里産・真いわし
今日は天気予報どおり雪の札幌。いい加減雪掻きも疲れてきますが、まだまだこれからが本番なんですよね。雪が降ると交通渋滞などで出歩くのも一苦労になるので全体的に消費が落ち込むし、吹雪などで漁もできないので魚もとれなく、市場のなかは本当に活気がありません。

さて今日はもうすぐ節分なのでいわしです。これに柊を加えると魔除けの出来上がり。北海道の文化ではないですが恵方巻きみたく流行ると少しは市場に活気が出てくるんですけどね。ちなみに恵方巻きを流行らせた人たちは北海道神宮で無料で配っていたけど、今年から目的を達成したとして無料の配布をやめるそうです。損して得とれの諺どおり、いわしもだれか無料でやるひとはいないかな?

2008年1月25日 (金)

網走湖・わかさぎ

網走湖・わかさぎ
いや〜、昨日の爆弾低気圧の影響はすごかったですね。札幌は風はなかったものの雪の量が物凄い多かったです。今日もまた夕方から降るようですね。また雪掻きかと少々うんざりしてきますね。

さて今日はそんな冬に楽しむわかさぎ釣りのわかさぎです。理想としては釣った瞬間にてんぷらや唐揚げにするのが理想ですが、寒いのが苦手な人はやはり買うしかないでしょう。できれば水のきれいなところの方がいいと思います。どことは言えませんがある調べでは水銀やらなんやらの毒が蓄積されている地域もあるとか。水自体はきれいになっていても底にたまっている毒までは調べられていないんですよね。市場でも食中毒の菌は調べるけどそれ以上のことはしている様子もありません。

アメリカでクロマグロから水銀が検出されたようですがこれも売っているところの独自検査なんですよね。結局食の安全も自分達で確保しないといけないなと改めて思います。

2008年1月24日 (木)

函館・作り山うど

函館・作り山うど
私が休みの2日間は穏やかないい天気だった札幌。今日からは大荒れの天気になるようです。市場に着いてから雪が本格的に降りだしてきました。

さて天気には関係なく、今日はうどを写してみました。うどは基本的には春の物ですが、この函館の作り山うどは12月中頃からでてきていて、なんか季節感の欠けらもなく出回っています。

食べるにしたら私は酢味噌あえぐらいしか思いつかないけど、ちょっと気を早くして春を先取りなんていかがでしょう。

2008年1月21日 (月)

和寒・越冬観音キャベツ

和寒・越冬観音キャベツ
今日も寒くて雪も多いですね。寒いなかでの雪掻きは本当に体力を使います。北海道だけではなく今日は関東・関西と幅広く雪が降っているようです。

やっぱり寒いときには暖かいもの、今日目に入っちゃったのは越冬キャベツです。これでスープ?いやロールキャベツ?味噌汁に入れてもいいかな?いっそ石狩鍋にしちゃおうか?。なんにせよ越冬キャベツは熱を加えると甘味が増すので、この時期には体にやさしく重宝します。

2008年1月19日 (土)

稚内の銀杏草

稚内の銀杏草
今日はすんごい雪、私の家がある北区は50センチ近く積もったかな。市場のまわりもいい感じに積もっています。

さて今日は銀杏草、今週から出始めました。寒い時期じゃないと溶けてしまうんですよね。これを採る人はこの時期に腰まで海に入る過酷な作業です。

今日みたく雪掻きで汗をかいたあとに銀杏草が入った熱い味噌汁なんて最高ですね。

2008年1月18日 (金)

春告魚・鰊

春告魚・鰊
今日も冷えています。といってもさすがに昨日ほどではないですね。昨日と同じ温度計で確認したら1.7度となっていました。

寒い真っ只中ですが、日本海側・石狩で春告魚とよばれる鰊があがりはじめたようです。去年に比べると量は少ないような気がしますが、体長が大きい。さらに数の子もぴっちり入っていそうです。

ただ食べるとなるとこの鰊、身が崩れやすいんですよね。さらには小骨も多いし、独特の香もあるし好き嫌いが別れるところかな。それでもやはり春の使者、まだまだ寒い北海道で春を感じさせる魚です。

2008年1月17日 (木)

う〜ん、寒すぎ

う〜ん、寒すぎ
今日は冷えすぎです。市場の水産物を扱う建物のなかでさえ御覧の通り氷点下、みずものを扱うだけにより厳しく感じます。

こうなると夏とは違う意味で温度管理が必要、凍らないようにする管理です。特にタチやら牡蠣の剥き身や活のホッキなど凍ってしまうと味が一段落ちてしまうものはきっちりと発泡の箱に入れて蓋もしておくことが重要です。野菜物なんて凍ってしまうとそこから腐ってしまうようになるのでさらに大変。

寒いと物自体は腐りにくくなりますが、やはり食べ物は何かと面倒なことが付きまとってしまいますね。

2008年1月15日 (火)

ドライピーナッツみそ

ドライピーナッツみそ
連休中は大荒れの北海道。なぜか成人の日近辺って天気が悪くなることが多いように感じます。私はウインタータイムを宣言したばかりで火曜日は休みのはずでが、さすがに連休明けは支払いの都合上市場に来ています。

と言っても市場はこの時期、たぶん1年で一番暇な時期。次に盛り上がるのは札幌雪祭りの辺りでしょう。さらには大荒れの天気のためなま物も異常に少なく異常に相場も高い状態です。

さて雪祭りの前にひとつ、節分と言うものがありましたね。まぁ最近の北海道では豆ならなんでもいいやってな感じで、写真のようなピーナッツ菓子までお面を付けているような状態です。

ピーナッツみそって私はなぜか好きな食べ物でした。昔給食に出たら家に持って帰ってさらにちびちびと時間をかけて食べていた記憶があります。これはそれをかりかりのドライにした食べ物。食感はだいぶ違うと思いますが、なんだか懐かしい味わいがありそうです。

2008年1月12日 (土)

リーキ

リーキ
1月ももう中旬、正月もあっという間に過ぎ去ってしまったんですね。歳を重ねるごとに時間の流れが速く感じます。今度の月曜は成人の日、私の頃はハッピーマンデー法ができる前なので曜日に関係なく15日、今でもこの成人の日には違和感を感じてしまいます。これも歳のせいなんですかね。

さて今日も寒いので鍋にちょうど良い深谷ねぎみたいなのをと写してみたらこれがねぎじゃないらしいんです。リーキというもの。中富良野産です。ねぎに似ているので西洋ねぎと言われるらしいのですがねぎとはまったく別の植物らしいです。

これはどうやって食べたらいけるのかな?ねぎと同じ扱いなら寒い時期にはポトフや今流行のスープカレーなんていけそうですが、どうでしょう。

2008年1月11日 (金)

たらの芽

たらの芽
昨日から寒い日がつづいている札幌、今日の冷え込みもなかなか厳しいです。今朝ラジオで聞いたのですが今日は鏡開きの日とか。まぁこのブログでも書いたとおり今は真空パックのお供え餅が主流なのでいまいちそういう儀式も影が薄くなっていますね。

さてさてあまりにも寒いので気持ちだけでも暖まるため、ちょっとだけ春を先取り、たらの芽です。もちろん栽培物ですが、作っているところがオホーツク・上湧別。寒い地方ですができるものなんですね。それだけでもなんだか暖かくなってくる気分です。

2008年1月10日 (木)

こまい

こまい
今日は一段と寒さが厳しくなりました。特に市場に来てから日の出前が一番寒いです。暦の上では今は寒中、これから節分まで一番寒い時期だからしかたがないんですけどね。

さて今日はコマイです。年があけてから本格的に漁が始まるものでまさしく冬の魚です。今年は量こそ多そうですが型が小さいかな。

生から料理するなら煮付けが一番無難でしょう。一夜干しにして焼いてもおいしいです。が私はカラカラに干してむしって食べるのが好きです。でもそれだと堅すぎて今ではそんなに人気がない食べ物になってしまいました。よく噛むことは歯にいいんですけどね。

2008年1月 7日 (月)

七草

七草
1月7日月曜日。曜日の関係で今日から本格稼働という人も多いでしょう。札幌の市場もその通り今日から平常営業。といっても海産物は冬の間は常にすくないんですけどね。

さて本格稼働の前に今日は7日、七草粥の日ですね。私は七草粥は単純に正月の暴飲暴食から胃を休めるものとばかり思っていましたが、本来は無病息災、五穀豊穣を祈る儀式の食べ物らしいです。だから粥だけではなく、餅を入れる食べ方もあるとか。本当は朝ご飯に食べるものらしいですが、今日中におひとついかがですか?

余談ですが私は冬の間はサマータイムならぬウインタータイムをとっています。って単純に火曜日も休むだけなんですけど(^o^;
というわけで次回の更新は木曜日になります。

2008年1月 5日 (土)

初セリ式

初セリ式
あけましておめでとうごさいます。今年もよろしくお願いします。

公官庁より遅れること1日、札幌の市場は5日が初セリです。初セリ式として例年市長の挨拶と手締めがおこなわれます。写真の様子は手締めをやっているところ。初セリの様子はテレビの方が迫力ありますね。

今日は土曜日ということもあり、全体的に荷物は少なめ。本格的な稼働は週明けとなりそうです。

それでは今年も1年、市場の様子を綴っていきたいと思います。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ