google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

ぶどう

ぶどう
この2〜3日、日中はそれなりに温度があがるものの、朝晩は寒くさえ感じる札幌。私の出かける早朝は本当に身震いするくらいです。でもこの温度差は果物の甘さが増すのに効果があるんですよね。

というわけで温度差と甘さの関係が顕著にあらわれるぶどうを写してみました。余市産・バファローと言う品種です。でもハウス物なのであまり自然の温度差は関係ないかな?

ぶどうとしては早い時期の方に出てくるこの品種ですが、人気はいまひとつ。小粒で甘味が少ないせいかな。値段も良いものでも1キロ600円程度と結構安いです。この時期は食用と言うよりもお墓参りのお供え用果物の盛り合わせとして使われることのほうが多いようです。

2007年7月30日 (月)

土用の丑の日

土用の丑の日
今日は土用の丑の日。夏バテ対策にうなぎを食べる日ですね。とはいっても今日の札幌は陽射しこそあるものの涼しい風が吹き、うなぎを食べるにはちょっと物足りないかな。

そんなわけでうなぎの骨のお菓子、その名も「うなぎボーン」なんていかがでしょう。これは単純にうなぎの骨を素揚げして塩で味付けしただけの物。体力向上よりカルシウムメインですね。特に妊婦さんのカルシウム不足を補うのに良いと言われていますが、油と塩があるので、私はあまり妊婦さんにはお薦めできないですけどね。

ちなみに一緒に写っている人形は有名なウナギイヌ。誰が置いたかわかりませんが、商品にはなんの関係もありません。って著作権的にこんなのブログに出して大丈夫なんだろうか(大汗)。

2007年7月28日 (土)

地中海トマト

地中海トマト
地中海トマトのシシリアンルージュと言う品種の試食販売をやっていました。栽培場所は新篠津です。

この細長いトマトは熱を加える料理に適しているようで、缶詰で売られているトマトペーストとかホールトマト、ミートソース何かはこのような細長いものを使っています。イタリアではトマトと言えばこの形なんだとか。

とはいえ生で買うと皮剥きに一苦労かな。茹でて一つ一つ剥いていくのはちょっとしんどいですかね。それとイタリア料理メインになるので、何を作るにしてもオリーブオイルが必須です。

もちろん試食をしてみました。作ったソースを冷やして冷ましたパスタに乗せてある簡単なものですが、今日みたいな蒸す日にはさっぱりとして、ほどよい酸味が食欲をそそります。

2007年7月27日 (金)

大浜みやこ

大浜みやこ
私が休みの水曜日に大浜みやこ南瓜の初競りがありました。なんか今年は日付の関係か、いつもみれる大浜みやこの初競りはみれないで、いつもみれない夕張メロンの初競りをみれて変な感じです。

さてさて大浜みやこですが、ここは適度に潮風があたって甘味のある南瓜になるみたいです。ただこの時期は海水浴の人も多くなっている時期だけに車の排気ガスの影響も受けやすい気がするんですけどね。

なにはともあれこれで主だった初競りと言うのは終わりかな。これからが本当の北海道の短い夏の始まりです。

2007年7月26日 (木)

ニンニク

ニンニク
先週は寒い日が続きましたが、今週はなかなか夏らしい暑さが続いている札幌です。私も年なのでしょうか、ちょっと暑さが続いただけで体がバテている状態。本当に体力が無くなっています。

というわけで体力回復にはやはり欠かせないニンニク。写真の物は当別産無臭ニンニクです。大きさは握りこぶしよりちょっと小さい程度。無臭といっても生のこの状態では結構いい匂いがしています。何より値段も気に入りました。普通のニンニクの半額程度です。

ニンニクは生の方が何となく効くような感じがしますが、熱を通したほうが体にやさしく、吸収され易くなるようです。だから丸ごと揚げて揚げニンニクとか焼肉に添えて焼きニンニクなんていけるかも知れません。

2007年7月24日 (火)

桃
今週に入ってから果物の値段がまた一段安くなった気がします。一番目立つところではメロン。一気に4〜5割ほど下がりました。いつもの月末値段と言うこともあるんでしょうが、更に輪をかけてスーパーの特売との兼ね合いがありそうです。

実を言うと有名どころのメロンはスーパーの方が市場の卸値より安いことのほうが多かったのです。農産物はやはり直接大量に契約できるスーパーに分があるみたいですね。ようやくその価格にあわせた値段に市場価格が是正されたという感じですかね。まぁこれが市場の機能、誰だかが唱えた「神の見えざる手」と言うやつですな。

そんな小難しい話は置いておいて、とにかく安くておいしい物は何より有り難いです。写真の桃も今年は安いです。例年に比べて半額ぐらいかな。北海道物ではないですけど、今年の狙い目の一つだと思います。

2007年7月23日 (月)

かき氷シロップ

かき氷シロップ
ここは各メーカーの既製品を売っている雑貨屋さんです。品目は調味料に始まりカップ麺やお菓子、牛乳に卵などのなまものや缶詰、飲料水まですべてを卸売りしています。でも最近はスーパーの安売りの方が安いときもたびたび。それでも一度にすべてそろうここは、細々とやっている個人商店には有り難い存在になっています。

内容的にはコンビニやスーパーで見かけるものばかりで特筆するものもありませんが、なぜか目についたのはかき氷のシロップ。そういえば子供の時はよく食べたけど、最近はとんとごぶさた。あの舌が緑になったり赤になったり頭がキーンとなったり、何かとても懐かしい夏の思い出です。昨日から蒸し暑くなったのでこんなことを思い出してしまうのでしょうか?

2007年7月21日 (土)

道内産枝豆

道内産枝豆
ちょっと前にも写した枝豆ですが、道内・函館産の枝豆がかなり出回ってきたので写してみました。

道内の天気はビールが飲みたくなるような天気ではありませんが、札幌では恒例の大通りのビアガーデンも始まりました。ビールのつまみに枝豆は定番ですが、冷凍物は中国産が多いのも事実。たまにはつまみにもこだわって道内物なんていかがですか?

2007年7月20日 (金)

あなご蒲焼き

あなご蒲焼き
今週はいまいちパッとしない天気が続いている札幌。いやパッとしないどころか道産子の私でも寒いと思う日が続いています。夏らしい暑さが早くきてほしいですね。

さて夏らしいといえば、暑気ばらいに欠かせないうなぎ。今年は7月30日が土用の丑の日。あと10日程なんですね。今の北海道では実感がわかないかな。でも今年のうなぎはちょっと状況がいつもと違うようです。

市場ではこの時期、うなぎの蒲焼きがずらっと並んでいます。でもよくみてみると国産のものばかり。例年大量に出回る中国産がまったくありません。それもそうでしょう。あれだけニュースで安全性が指摘されましたからね。きちんと検査して問題が無くても今の状況ではとても売ることができません。

ただやはり国産の物は高いです。そこで代わりに今出てきているのがあなごの蒲焼き。これが意外に安いんです。身の厚さこそうなぎに比べると薄いですけど、蒲焼きなら十分代用になりそうです。

栄養的にどうなのかはわかりませんが、
今の北海道ならこれで十分雰囲気はだせそうです。

2007年7月19日 (木)

トイレの注意書き

トイレの注意書き
7月ももう下旬になりますが、市場の中は特に変わりなし。水産物は少なく高値の状態、青果はメロンと西瓜が若干安い程度で、後は値段の変動も少なく安定している感じかな。こうなると仕入れるほうも面白みがすくないです。

さてそんなことは置いといて、今日はトイレに貼ってある注意書き。前々から気になっていたのですが、どう言うことなんでしょうかね。要はつまりやすいと言いたいんでしょうけど、少し早めにってところがわからない。少し早めってどれくらいなんでしょうか。2回でるとこ1回目で流せってこと?それともトイレットペーパーを1回か2回分で流せってこと?でもそんなの個人差もあるし、、、もとより1人で2回も3回も流したら節水の意味も無いんじゃない?トイレに入るたびにこれをみていますが、今だにこの意味が理解できません。

2007年7月17日 (火)

シイラ

シイラ
留萌・初山別産のシイラです。ブリと一緒でこの時期に回遊してきます。

スズキの仲間なので身は白身で淡泊な味わい。フライとかバター焼きにするといけるようです。写真に写したので体長1メーターぐらい、大きくなると2メーターぐらいまでなるそうです。釣ったらかなり暴れるらしく、食べることよりもスポーツフィッシングとして人気が高いようです。

ちなみにハワイではマヒマヒと呼ばれていて、釣りの対象魚としてはもちろんですが、食材としても人気があるみたいです。

2007年7月14日 (土)

さくらんぼ

さくらんぼ
今年のくだものは全体的に値段が下がっているような感じです。たぶんいつも言っているように今年の道内の天候が良いのが最大の原因でしょう。その反面野菜の値段があがっているようです。九州地方の大雨の影響で本州方面での引き合いが増えたのと、道内の天気が良すぎて少雨のため野菜類が成長しにくくなっているのだとか。1年中安定的にってのは本当に難しいことなんですね。

さてさて今日は安くなったくだものからさくらんぼ、余市の水門です。500グラム250円。水門系は甘味が少ないかも知れませんが、たくさん食べたい人にはお薦めです。

2007年7月13日 (金)

床屋

床屋
市場の中に1軒だけ営業している床屋です。青果棟の3階にあります。昔から市場で営業している老舗ともいっていいでしょう。

営業時間は朝の7:00から夕方6:30迄。朝が早いのはわかりますが、夕方までやっているのが私としては驚きです。意外に遅くまで市場で働いている人がいるのですね。

昔はもっと目立つ場所にあったので、ひょんなことから市場の中に迷い込んだ人ならみたことがあるかも知れないですけど、今はなんかひっそりと固定のお客さんで営業しているような感じです。

2007年7月12日 (木)

初サンマ

初サンマ
火曜日、ココログの緊急メンテで更新ができず、水曜日は市場休。今日は久々の更新となるわけですが、今日の市場も特に目立ったものもありません。というわけで火曜日にアップできなかった記事をアップさせてもらいます。


サンマの本格な操業が始まりました。札幌の市場では今日が初セリです。

今年のサンマは魚体が結構大きい物もあるし、数もまぁまぁといった感じです。でも初セリと騒ぐわりには脂の乗りがいまいちな感じ。やはり時期が早すぎると思います。それでも初セリだけあって高値なんですよね。

本当に美味しい時期には値段もがた落ちになるサンマ。質と値段がこれほど合わない魚もめずらしです。

2007年7月 9日 (月)

太陽西瓜

太陽西瓜
西瓜の種類もずいぶんと増えていますね。今日はそのなかから黄色がまふしい太陽と言う西瓜を写してみました。雷電産、いわゆる「らいでんすいか」として売られています。

確か私の記憶では中は普通に赤かったはず。値段的には普通の西瓜と差が無いから味もたぶん大きな差が無いと思います。

余談ですが西瓜の善し悪しはたたいてもわかりません。見た目では球に近く、縞模様がはっきりしているのが中がつまっているようです。でもこの太陽西瓜は縞模様も少なく見分けづらそうですね。

2007年7月 7日 (土)

かぼちゃ

かぼちゃ
門別産のかぼちゃが出ていました。今年の国内のかぼちゃは天候が良いせいか全体的に黒光りしている感じ。もちろん道内物もそれ以上に色濃く感じます。

この時期に食べるなら野外でバーベキューにちょっと厚めにスライスしたものを添えるのがいいかな。そうじゃなかったらてんぷらで、蕎麦とか素麺が夏らしいですかね。

今年は本当に天候に恵まれていると思うので、これからの野菜も楽しみです。

2007年7月 6日 (金)

ぐすべり

ぐすべり
小樽・蘭島産のぐすべりです。この時期になると出てきますが、市場に出てくるのはここの物だけでついつい物珍しくて写してしまいます。

実が青いうちは酸っぱいだけのイメージしか無いですね。茶色く色付いてきたら食べ頃かな。ただこのまま食べるよりはジャムに加工したほうが美味しく食べれそうです。値段でみると高くはなくあまり人気がある商品には感じませんが、固定のお客さんがついているようで、毎日決まった数量は必ず売れるのがおもしろいですね。

2007年7月 5日 (木)

ブリ

ブリ
積丹産のブリがでていました。ブリは夏にかけて北上してくるみたいです。出世魚なので大きさによって呼び名もさまざま。また地方によっても呼び名も変わるそうです。養殖すると一番馴染みのあるハマチとして出回ることが多いそうです。

旬は正月近辺に南下したときにとれるいわゆる「寒ブリ」と言われるものが脂があるようです。

どちらかといえば光ものなので、私としては生より照り焼きとか熱を通したほうが美味しいような気がします。

あまり北海道産と言うイメージは少ないですけどこの時期には結構な漁獲があるみたいです。

2007年7月 3日 (火)

ハバネロ

ハバネロ
世界一辛いとうがらし、ハバネロです。初めてみました。大きさは大小さまざまですが、だいたいピーマンぐらいの大きさ。色は熟すと赤いみたいですが、これはその前らしいですね。

私はお菓子で辛さを調整したのしか食べたことが無いので何ともコメントできませんが、パックに入っているのに持っただけでなんだか目がしみるような感じがしました。実際大量に加工する工場では手袋・ゴーグルが必需品だとか聞いたことがあります。

そのままたべると辛いのを通り越して痛いのだとか。どなたかチャレンジしてみます?

2007年7月 2日 (月)

海ぶどう

海ぶどう
月変わりの月曜日、何かあるかなと意気込んで魚の方を歩いてみましたが、生魚がほとんど入っていません。土曜日の1/3もあるかな。夏になるとこういう風に魚がとれなくなることを「夏枯れ」と昔から市場にいる人は言っています。たぶん産卵のために岸に寄り付いていた魚が、水温が高くなるにつれて沖の方の水の冷たいところに行ってしまうんでしょうね。

それはさて置き、沖縄の海ぶどうを見つけました。フルーツのぶどうに比べるとほっそりしていますが、本当にぶどうな感じですね。サラダなんかに混ぜると良い感じになりそう。でもやっぱり高いですね。1パック煙草の箱ぐらいの大きさ、10本ぐらいで550円。買って食べるような値段ではないです。料理屋さんで出てきたらラッキーってな感じです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ