google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

竹の子

竹の子

一度春の陽気に包まれた北海道。昨日からまた冬に逆戻り。特に今朝の冷え込みは厳しかったです。一度暖かい気温に慣れると、この冷え込みは特にきつく感じます。私もすっかり体力を奪われたようで、息子のインフルエンザが移ってしまって、熱こそでないもののなんかふらふらする状態。札幌では遅ればせながらインフルエンザが流行っているようです。皆さん気を付けましょう。

さて今日も春らしさを感じさせる食材、竹の子、熊本産です。北海道では竹林の限界が確か松前の方で、このような竹の子は出てきません。私は常々、これの丸焼きか刺身が食べたいと思っていますが、さすがにこの体調では味わえないかな。代わりに竹のぐいのみで熱燗でも入れて飲みたい気分です(爆)。

明日、明後日は休みですので、体をじっくり休めたいと思います。

2007年2月24日 (土)

はまぐり

はまぐり

昨日、桃の節句の話をしたので今日もそのつながりではまぐりです。

はまぐりをはじめとする2枚貝は自分の貝以外、上と下の貝がぴったりとあわないように育っています。そこから「自分にぴったりのよい伴侶と一生添い遂げれますように」と言う願いをこめてひな祭りに食べる風習があります。まあ、今風に言葉を軽くして言うなら「相性のいい彼と出会えたらいいな」ぐらいの感じでしょうか。

さて肝心のはまぐりですが、北海道では正式なはまぐりというのは取れないみたいです。写真に写したのは茨城産で子供の握りこぶしぐらいもある大きいもの。安く出回るものは中国産がほとんどです。国内産でも養殖物は種を輸入して国内で育てているのも多いみたいです。いっそ北海道ならホッキ貝で代用してみてはいかがですか?やっぱり無理があるかな?

2007年2月23日 (金)

桃の花

桃の花

今日は暖かい札幌。3月下旬ぐらいの気温らしいです。今年の札幌は観測史上初めて−10℃以下になったことがない記録的な暖冬だとか。こうなると春が来るのも早いのかな?というわけで昨日に続き春らしいものを写してみました。桃の花、宮城産です。

もちろん食物ではありませんよ。中央市場でも細々ながら花を扱っているのです。

春の物と写してみましたが、後1週間もすると桃の節句なんですね。私のところは男の子なので特に気にしてはいなかったのですが、女の子がいる家庭ではそろそろお雛さんの準備でもする頃なのかな?

2007年2月22日 (木)

行者ニンニク

行者ニンニク

今日はかなり早い春の味、行者ニンニク、正式名称はヒトビロです。もちろん野性の物ではありません。栽培物です。旭川産です。

栽培物の特徴はにおいが薄いことの一言につきます。4月頃には野性の物も入っていて、売場全体から野草のにおいが立ちこめるのですが、栽培物はこれが足りないので何か物足りない感じがします。パックにされているせいもあるんでしょうけどね。

今日は暖かくなる札幌。そろそろ食物も春の物が多くなってきます。自然の息吹が感じられる春の食物は、何か心を踊らさせる気分にさせられます。

2007年2月19日 (月)

春告魚

春告魚

先週末から書いてあるとおり今日から新しい駐車場です。感想は1台のスペースが狭い!普通の乗用車サイズでトラックを止めるには窮屈なんです。これだからお役所仕事は、、、と思わず愚痴がでてきてしまいます。

それはさておき、今日は日本海のニシン。1月にも一度アップしましたが、その後はパッタリととまって、雪祭り終わりぐらいからまた取れだし、今日ようやくまとまった量がでてきました。値段もメスはあまり下がっていませんがオスがようやく家庭でも食べれる値段まで下がってきました。ただ春のニシンは身がやわらかく、またニシン自体小骨の多い魚なので、1匹食べても満足感が出ないのが難点ですね。これから3月まで味わえるまさに春の味です。

さて明日は私は休みます。水曜は市場も休みです。次は木曜日のアップになります。あしからず。

2007年2月17日 (土)

式典

式典

昨日アップした駐車場の完成式典の準備がされていました。セリ場をこれだけ割いての大がかりなものは初めてです。普段はここにはイチゴやみかんなどの柑橘類が所狭しと並んでいるところです。何の予告もなしにこういうことをされて、皆さん勝手が違っておろおろしていました。水産棟ができたときも、青果棟ができたときも、こんな式典はされませんでした。やはり駐車場の完成で新市場の完成とみているのでしょう。

駐車場については昨日書いたので、ちょっとお買物情報を一つ。人参が今週バカ安になっています。10キロ一箱200円。もちろん小売ではこれから利益をとるわけですけど、高くても500円ぐらいでしょう。本州方面の天候がよく、野菜類の値段が下がっているようなのですが、この値段はあまりにも安すぎ。これではまた廃棄されてしまうので、皆さんたくさん買って、たくさん食べましょう。

2007年2月16日 (金)

センターヤード駐車場

センターヤード駐車場

市場再整備計画の最後の大物、センターヤード駐車場が出来上がりました。月曜日から使用されます。ここに500台弱の車が止められるようになっています。今はまだ立入禁止なので人影が無いのでさすがに不気味ですね。

新しい市場は水産と青果の建物が北側で隣接して扇状にのびています。この駐車場はその間に屋根付きでできています。少々贅沢な作りですが、やはり食品を雨風や害鳥から守るためには必要なものだと思います。これで安全、安心な食品を流通する状態が整ったと思います。

一昔前の市場はひどかったもので害鳥、特にカモメが飛び回っていました。カラスではなくカモメです。市場を餌場(車の荷台からとっていました)、豊平川を寝床、ビルの屋上を産卵場にした海を知らないカモメがいたようなのです。新しい市場ができてからはまったくその姿が見えなくなりました。衛生的には問題がありましたが、生きものの姿が見えなくなるとちょっと寂しくもあります。

2007年2月15日 (木)

ふのり

ふのり

歯舞産ふのりです。ちょっと前に紹介した銀杏草と一緒で冬にしかとれない海草です。生の状態より乾燥したものの方がよく出回っています。

食べ方はやはり汁物に入れて食べるのが一般的でしょうか。銀杏草に比べると茎の部分が多いのでひじきのように佃煮ぽくするのもおもしろいかも知れないです。

昨日から大荒れの北海道。この週末はたぶん鮮魚はほとんど入ってこないと思います。美味しくて安い魚は後1ヵ月ほど待ったほうが良いでしょう。

2007年2月13日 (火)

スペアミント

スペアミント

今日は連休明けなので火曜日は出勤です。といっても品物の状況はたいした変わりのない状況です。

で、今日見つけたのはスペアミント。兵庫産です。生の西洋香草(とでも言うのかな)ははっきり言って私は初めてまじまじとみました。たぶん外食でサラダとかで食べているんだろうけど、市場では見かけたことがほとんどありません。食の多様性からこういう物も少しずつ出回ってきているようです。

パックの裏をみるとサラダのほかミントティーに使えるとのこと。昨日は結構雪が降って冷え込んだ札幌。雪かきで冷えた体にミントティーってのも合いそうですね。

2007年2月10日 (土)

雪だるま

雪だるま

札幌は雪祭りの真っ最中。市場では値段が高くなるだけでそれほど関係ないかなと思っていたら、雪だるまを発見。発泡の雪だるまですけどね。中にタラバの剥き身2種類と小さい冷凍毛蟹。もちろんお土産用ですね。

しかし、今日になって出すなんて遅いと思うんですけどね。せめて雪祭りが始まる前に並べてくれたら考えることもできるというのに、、、。なまものだからぎりぎりまで出せないのもわかるけど、せめてサンプルぐらい前から並べておけばいいものを、、、。これだから北海道はのんびりしているような印象がついちゃうんでしょうね。

2007年2月 9日 (金)

青柳

青柳

美味しそうな青柳が出ていたので写してみました。野付産です。特に殻付きのままでているのは珍しいです。

青柳は貝のなかでも足が早く、すぐに口が開いたままになり鮮度が落ちると臭いもでてきます。だから通常は写真上段のように貝殻から取り、貝柱と身の部分に分けて出荷されています。殻付きのままだとかなり砂を含んでいる状態。これを洗い流すのも一苦労です。既に弱っていたり死んだりしているのでしじみのように砂出しをすることもできません。改めて考えると手間のかかる食材ですね。高級品だというのもうなずけます。

貝類は冬を越えたこれからが身も厚く、やわらかく、一番美味しい時期になります。今の時期ではひと足早い春の味といったところでしょうか。

2007年2月 8日 (木)

花わさび

花わさび

2日ぶりの更新です。市場が開いている2日間を休むのは1年ぶりですが、品物の状況はたいした変わりがないです。魚は若干量が多めですが、雪祭りの時期と言うこともあり値段は高めです。野菜も冬の時期のため道内物は貯蔵が効く根菜類か、ハウスの葉物がメイン、その外の物、特に果物は道外産ばかりと言う状況です。

さて今日見つけたのは花わさび、福島産です。わさびといったら、私はすりおろす物しか知らなかったので、これはちょっとびっくりといった感じです。どうやって食べたらいいのかな?サラダとかに混ぜるのが食べやすそうかな。刺身にまいて食べるのもいけそうですね。

ところでこれは本当にわさびから出る花なのかな?それとも花わさびと言う別物なのでしょうか。興味がつきないものですけどとにかく一度味わってみたいものです。

2007年2月 5日 (月)

レディサラダ

レディサラダ

今日も色物シリーズです。神奈川・三浦産、レディサラダと言う大根です。私は人参だと思って写していました。大きさはまさしく人参の大きさ。葉っぱが人参と何か違うと思いながら手にとって包装の裏をみると大根と書いてありました。

サラダ用に開発されたらしく、サラダのほかにも酢漬け等でもいけるそうです。そういえばスーパーの漬物コーナーでみたことがあります。てっきりあれはカブだと思い込んでいました。確か中身は普通の白い色だったと思います。

さて、私事で恐縮ですがこれからしばらく冬の間、不定期に火曜日も休まさせて頂きます。冬の間は時化が多く魚が入らなく、お客さんも少ないため毎年休んでいます。例年は1月中から休むのですが今年は雪も少なく天気の日も多かったので2月からとなりました。今度の更新は木曜日となります。

2007年2月 3日 (土)

赤ねぎ

赤ねぎ

昨日に続いて色物シリーズ、茨城産赤ねぎです。といっても私は何の知識もないのでコメントのしようがないです(^o^;

しかし便利な世の中、この作物にはトレーサビリティーのアドレスがついています。
http://ibrk.jp
から00035691で検索してみてください。(携帯からだとリンク張るのが大変なのでコピペしてください。)
みてみると普通のねぎと食べ方はほぼ同じようです。最盛期は12月でもう終わりの方なんですね。

それにしてもこのシステムは便利としかいいようがないです。また安心・安全という付加価値は値段に置き換えれないですね。北海道ではまだ、こういう動きは少ないほうです。ぜひとももっといろいろな物に付けてほしいものです。

2007年2月 2日 (金)

カリフラワー

カリフラワー

今日何となく目にとまったのはカリフラワー。特にこの時期の食物と言うわけでわないのですが、その色に目を奪われました。

紫にオレンジに緑だって。カリフラワーってこんなに色と言うか種類が豊富なんですね。外は雪の白一色しかないところにいると、食卓にこんなカラフルな物が出るとなんだか楽しくなるような気がします。

写真は熊本産、有機農法の物を専門に扱う仲買さんに並んでいました。下の葉がしっかり伸びているあたりが有機農法っぽい特徴なんでしょう。

2007年2月 1日 (木)

キャベツ

キャベツ

昨日は季節はずれの雨が降った札幌。今年は暖冬で雪が少ないけど、まさか雨まで降るとは思いませんでした。こういう天気になると温暖化というのが実感させられます。

さて、今日はキャベツ、和寒産です。袋には観音キャベツと書いていますがいわゆる越冬キャベツです。この時期は本州からもキャベツはきていますが、こちらは春キャベツで、葉が軟らかくサラダとかに使われています。それに比べて越冬キャベツは巻きがしっかりしていて固めなのでスープなどの具に適しているようです。雪のなかで寝かせることで甘味が増すようで、さらに熱を加えることでキャベツのおいしさを十二分に楽しめることと思います。

今日から平年並みの気温に戻るそうなので、このキャベツで暖かいロールキャベツなんていかがでしょうか?

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ