google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

落花生

落花生

昨日に続いて節分物第2段、落花生です。

落花生と節分???と思う人(特に道外の人)も多いと思いますが、近年、札幌を中心に道内では大豆の代わりに落花生をまく人が増えているとか。誰がはじめたのかわかりませんが、手間が掛からず掃除が楽なのが主な要因のようです。

落花生は高タンパク、高カロリーではありますが、血管を軟らかくする成分や血圧をコントロールする作用もあるらしく、脳梗塞や脳卒中を防ぐ効果もあるそうです。

メインに出回っているものは中国・山東省のもので、写真のように真空されて入ってきます。

2007年1月29日 (月)

いわし

いわし

噴火湾産の鰯の丸干しがあったので写してみました。近年、鰯は漁獲量が減り高値で取引されています。鰯の高級品は背中と言うか体側に七つの斑点が出る七つ星と言われたりする真鰯ですが、噴火湾の鰯はあまり斑点もくっきりと出ない種類のようです。脂も少なそうで、どちらかというと煮干しの原料にでもしたほうがいいタイプのようです。

さてなぜ今の時期に鰯かと言うと、節分が近いから。鰯の生臭さを魔物が嫌うから節分に飾るようになったとか。これに柊の葉(尖っている葉のため魔物が痛がるらしい)だったかを一緒に飾るのがどこかの地方の風習らしいです。

私は節分にこういう物を飾った家をみたことも聞いたこともないけどきちんと需要があるらしく、この時期には鰯関係の商品が水産の方に多く出回ります。

2007年1月27日 (土)

きのこカレー

きのこカレー

青果の方では珍しく加工品がでていました。愛別産のきのこを5種類使ったきのこカレーです。

水産物は足が早いのでいろいろ加工を考えて製品として出ているのが多いですが、青果の加工品は野菜類はせいぜい水煮の真空、果物でもジュースぐらいがいいとこで、ちょっと今までにないものですね。この寒い時期にあつあつのきのこカレーなんて、想像しただけでも体が暖まってきます。

ところでパッケージにはきのこの里と書いてあります。これからきのこでブランドを作るのかな。でもちょっと遅いかな。札幌近郊ではすでに大滝村がきのこ王国とかで名前が出来上がっていますね。確かに栽培きのこは古くから作っていますが、一歩遅いような気がします。

2007年1月26日 (金)

晩白柚

晩白柚

昨日は大雪、今日は冷え込みの厳しい札幌。そろそろインフルエンザの広がりをちらほら聞くようになりました。

こんな時はビタミンCが豊富な柑橘類でしょうか。と言う訳で写してみました。熊本・八代特産、晩白柚です。バンペイユと読みます。

グレープフルーツに色が似ていますが、とにかく大きい。ドッヂボールぐらいの大きさがあります。たぶん柑橘類では最大の大きさではないでしょうか。味とかは食べたことがないのでわからないです(^o^;

今年はみかんが高いのでどうせお金を出すのなら、たまにはこんな物でもいかかですか?

2007年1月25日 (木)

干しゴッコ

干しゴッコ

今日は干しゴッコが出ていました。

ゴッコは主に道南でとれる魚で別名ホテイウオと言います。札幌では馴染みのない魚だったのですが、ここ何年かで知名度もあがり、次第に人気も出てきました。それに従い食べ方も幅がでてきて、産地で昔から知られていたこの干しゴッコも札幌の市場でも出てくるようになってきました。

干すことの最大の理由は保存のためですが、干すことにより余計な水分もとれるため、焼き魚にするという方法もとれるようになります。干したものでも生でも鍋にするときは生のりを一緒に入れるのが通の食べ方らしいです。

2007年1月23日 (火)

アスパラ

アスパラ

この時期のアスパラはすべて外国産(メインはオーストラリア、メキシコ)だと思っていたのですが、国内産のアスパラを発見。秋田産だそうです。

特徴としてはやっぱり細くて色が淡いかな。その分軟らかそう。ウェブを調べたら道内物もあるようなのですが、残念ながら市場では見かけませんでした。

でもやはりアスパラは日差しをたっぷり浴びた初夏の味の方がいいような気がします。

2007年1月22日 (月)

ゲンゲ

ゲンゲ

今日はめずらしい魚が出ていました。ゲンゲと言う魚です。場所によってはゲンゲンとか呼ばれたりしています。釧路産です。

魚体はウツボみたいなひょろ長い感じだけど、体に目立った模様もなく、ウツボに比べるとはるかに小さいです。

身は白身で脂っこいらしいです。醤油味の鍋で食べるのが美味しいらしいです。私は食べたことがないので全部聞いた話です。

まとまって捕れることが少ないのか市場にも滅多に出てきません。その代わり値段も安く、意外と固定客もいるらしく、いつも完売になる魚です。見かけたら試してください。

2007年1月20日 (土)

ニンニク

ニンニク

暦の上では今日から大寒。そのわりにはちょっと暖かめな日がつづいている北海道です。でも大寒と聞くとなにかスタミナのつくのがほしくなるのは私だけ?

と言うことでニンニクを選んでみました。もちろん道内・知内産です。ニンニクで有名といえば青森。それに比べると若干小振りかな。品種にもよるんでしょうけどね。でも輸入物と比べるとツブのところがモッコリしています。

食べ方で思いつくといえば餃子だけど、私は焼くよりピリ辛のラーメンにすりおろしたニンニクを山のように乗せるほうが好きですね。

メインとしては使いづらいけどスタミナと言えばかならず思いつく食材です。

2007年1月19日 (金)

福島の冬野菜

福島の冬野菜

今日は青果の方で試食が行われていました。福島の冬野菜、ニラ、春菊、あさずきの試食です。青果の試食は切るだけの簡単なものが多いのに、鍋を使ったりお浸しを作ったりと珍しく大がかりです。

もちろん食べさせていただきました。やっぱり寒いので鍋物に手が出ます。これがまた美味しいのですよ。味噌汁に溶き卵とニラ、春菊、あさずきのシンプルな物ですが、いやなえぐみもなく野菜も歯応えがしっかりしているのにやわらかい。やはりかなり活きの良い野菜を使っているのでしょうね。これだけでも十分出汁がきいています。こういう寒いところで食べるのもまた格別な味になるのでしょうけどね。

寒いときにはオアシスみたいな存在です。福島の皆さん、ご苦労さまです&ありがとうございます。

2007年1月18日 (木)

銀杏草

銀杏草

今日から生銀杏草が出ていました。稚内産です。

銀杏草は名前の通り銀杏の香がする海草です。味噌汁などの汁物に入れると色が鮮やかな緑色に変わり、銀杏の香と海の香が相まって何とも食欲をそそる香になるため、この時期には人気のある海草です。

暖かいときにはとってもすぐにデロンって感じで溶けてしまうため、寒い時期にしか楽しめない冬の味として定着しています。3月ぐらいまで美味しく食べれますが、すべて手でとっている様で、海が荒れているときにはまったく入ってこなくなります。

2007年1月16日 (火)

チコリー

チコリー

今日は青果でかわったものを見つけました。厚田産、チコリーです。

といっても私は名前こそはきいたことがあるけど、見たのは初めて。栽培方法や食べ方が気になるところ。携帯でウェブ検索したところ、菊科の植物で食用には暗黒下で軟白栽培したものをサラダ等で食するとのこと。と言うことはホワイトアスパラみたいな感じかな。

この時期はもちろんハウス栽培だろうけど、吹雪の多い日本海側では日照時間も少ないし、軟白栽培にはもってこいな訳ですね。農家さんの知恵と努力には本当に感心してしまいます。

2007年1月15日 (月)

売店

売店

今日はもう15日、正月が明けてからもう半月もたつんですね。市場は雪祭り前の閑散な時期です。一昔前は新年会の宴会用食材で大騒ぎしていたこともありましたが、やっぱり道内は不景気なんでしょうね。

さて今日は目立った食材も見つけられぬまま、写したのは売店。市場には青果と水産に各一つずつこの小さい売店があります。これは青果の方ですが、水産の方は若干大きいかな。売っているものはおにぎりやサンドイッチなど簡単に食べれるもの。

市場で働いてるからいいもの食べているような感じを思われているかたもいるでしょうが、実際はこのような普通の物を食べています。特に朝は忙しいのでこういう物をセリの隙間をみて立ち食いしている人がほとんどです。

2007年1月13日 (土)

ドン・ドン・ドッドーン

ドン・ドン・ドッドーン

今日の目立ったなま物は日本海でもオホーツク海でもありません。芸能界産、安田大サーカスの皆さんです。(おやじギャグだな(^o^;)
さすが芸能界の荒波にもまれているだけあって脂がたっぷりのったヒロくんは食べごたえ・・・じゃなく見応え十分。

たぶん雪祭り関係の収録なんでしょうね。市場にはたまにこういう人たちもきているようですが、私が見たのは初めてです。テレビで見るよりははるかに小さいかな。ヒロくんも思ったほどデブじゃない。市場にはあれ位の体格の人が結構いますよ。

2007年1月12日 (金)

こまい

こまい

今日はこまいです。野付産です。

こまいの漁は例年正月明けからはじまります。寒さが厳しくならないと本格的にとれないようです。別名のカンカイのカンは多分「寒」と言う意味でしょう。

去年は不漁だったようですが、今年は豊漁の兆しがあるようです。この時期は産卵の時期でもあるため、こっこもあります。こまいの子は珍味として結構人気があります。

肝心の食べ方ですが、一夜干しにして焼いて食べるのがポピュラーかな。煮付けでも美味しい。最近では刺身で食べる食べ方も流行っているようですが、活きが良くないとにおいがきついようです。でも私はかちかちに干しあがった干しこまいが一番好きかな。あれをむしりながら日本酒を一杯が一番しっくりきます。

2007年1月11日 (木)

見学者通路

見学者通路

今週の市場は予想どおり活気がないです。正月、成人の日の連休で1月のメインは過ぎ去った感じです。さらに連休を襲った低気圧で魚はほとんど入っていない状態。
昨日私は休みでした。そんなときに限って高橋はるみ知事が視察にきたようです。写すものがないこの時期に写しておきたかった題材です。(^o^;

それはともかく、市場は今再整備の最終段階。そのなかの目的の一つに開かれた市場と言うのがあります。ま、単純に見学者通路と言うものを確保してそこを充実させているだけの様ですけどね。そのなかで壁にパネルを張りつけて野菜の説明を乗せているのが去年の暮れからちらほら出来上がってきています。写真に写したのはピーマンの形をしたパネル。これが狙ったのか顔の形をして微妙に笑えます。

市場の再整備は大きな物は仕入業者の駐車場を残すのみとなりました。今春には出来上がる見込みです。その頃には見学者通路も完成してもっと自由に見回れるようになると思います。今までネックだった見学者用の駐車場も用意さ
れそうなので、土曜日とか競馬場に来るついでとかに楽しめるようになるでしょう。

2007年1月 9日 (火)

春告魚

春告魚

連休中は爆弾低気圧の影響で大荒れだった道内。こういう後は生魚はほとんど期待できない市場ですが、意外に魚が入っています。これは多分低気圧が来る前の土曜日ぐらいの魚が出ているのでしょう。若干の生きの悪さはこの時期には仕方のないところですね。

そのなかで目を見張ったのが日本海・厚田のニシン。日本海側のニシンは別名春告魚と言われるぐらいの春の使者。例年雪祭りの終わりぐらいにとれだすこれがあがっていると言うことは、今冬の暖かさを物語っていると言うことかな。

ま、とても手を出せる値段ではないですけど、今日一番光っていた魚と言うことで写してみました。

2007年1月 6日 (土)

春の七草

春の七草

正月明けたばかりなのにもう連休。こういう時は市場に特に目立つものがありません。市場が普段どおりに機能するのは連休明けからになるでしょう。といっても今は真冬、魚は時化が多いし、青果も本州物中心。一番市場がつまらない時期かもしれません。

さて明日は7日、そうそう、七草がゆの日ですね。正月に食べ過ぎた胃を休めるとともにビタミン、ミネラルを補給して風邪に負けない体を作る作用があるらしいです。

もちろんこの時期の北海道では手に入らない野菜ばかり。写真は横浜産、七草まとめてパックにされています。これならお手軽ですね。本当に便利な世の中です。でもよく考えるとこの風習は旧暦からあったのでは?ということは本州でもこの時期は手に入りにくい物なんじゃないでしょうか。

2007年1月 5日 (金)

初セリ

初セリ

明けましておめでとうございます。って遅いですかね。一般に仕事初めは4日の方が多いし、スーパーやデパートをみてもすでに始まっていますからね。それに比べると市場は一日だけ遅いかな。まぁ漁師さんや農家さんが仕事を初めてそれからだからどうしても一日遅れになるのでしょうね。

さて今日は初セリということで札幌市長のあいさつからはじまります。と言っても最後のセリの前ですでにメインのセリはおわっているので本当に儀式的にやっている感じですけどね。この初セリ式にはセリ場の人と市場のお偉いさん方が参加して、市長の話を聞いて、3本締めをしてセリが行われます。市長はこの後青果の方でも同じことをします。私は例年はこういう儀式はつまらないのでトイレとかにいたりするのですが、今年はブログのために見ておきました。でもテレビの方がやっぱり迫力が伝わるかな。

今年の初セリは魚が若干例年より多いかな。雪がここ10年で一番少ないらしく、漁も安定しているようですね。今のメインはナベカジカ。このカジカを
使った鍋は美味しくて鍋を壊すほど争うように食べたことから別名ナベ壊しと言われるほどの鍋です。ま、この時期は生魚といっても目立ったものがないためこっこをもったこのカジカが重宝された感がありますけどね。冬の間はカジカやアンコウ、ゴッコといった鍋用の魚がメインとなります。

今年も季節にあった食材を始めとしてかわった物などをアップしていく予定です。今年も1年よろしくお願いします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ