google

コンテンツ

最近のトラックバック

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

ハッカク

ハッカク

北海道を代表する魚の一つ、ハッカクです。
今週から漁獲量が増えてきました。
これから六月はじめぐらいまでが漁の最盛期だそうです。

最近は刺身が流行のようですが、私は一夜干しを焼いて食べたほうが、脂ののり具合を確認できて好きです。見た目より食べるところが少ないのが難点です。

刺身は冬のほうが身が締まっていて美味しいらしく、私は冬の魚だと勝手に思い込んでいました。

写真は日高産のハッカクです。

2006年4月27日 (木)

輸入果実

輸入果実

連休前にいつも違った入荷量を見せていたのが輸入品のコーナー。通関等の手続きがあるため連休前に大量に入れているようです。
キウイにぶどう、影の方にはバナナにパイン、マンゴー、アボガド、ブロッコリーとスーパーで見かけるものはほとんどあります。

ただ、ぶどうなど腐りやすいものは薬品をかけているためよく洗ってから食べたほうがいいでしょう。

2006年4月25日 (火)

ホヤ

ホヤ

今日はホヤがたくさん出ていたので写してみました。
形のせいか栄養価のせいか、海のパイナップルと呼ばれることもあります。
新鮮なものなら刺身でもいけますが、ちょっとでも鮮度が落ちると、匂いが気になるので、保存を考えると塩辛なんてのもいいと思います。

写真はエボホヤと言う種類で、表面にイボイボがあるのが特徴です。
産地を確認するのを忘れました(^^ゞ、が道内産であることは間違いないです。

以下の記事にトラックバックさせていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/bambic/diary/200604270000/

2006年4月24日 (月)

ミンク鯨

ミンク鯨

北西太平洋調査捕鯨のミンク鯨がでていました。
調査捕鯨なのに、商業ベースで出ているという、アメリカ等の言い分も、わかる気がします。
ま、政治的レベルの駆け引きの話はよくわからないけど、たまに生の鯨が入ってくるのは確かです。

私は鯨ベーコンや缶詰をよく食べた記憶があるけど、生の鯨は食べた記憶はないなぁ〜。
私より上の年代の人には懐かしい食物なんですかね。

2006年4月23日 (日)

ネットショップ つぶ貝

いつまで続くか。。。ネットショップ検索第2弾。
今回はつぶ貝です。
前回は1つしか見なかったけど、今回はちょっと比較もしてみようかなと。
楽天のサイトから、「つぶ貝 北海道」で検索した最初の結果ページから探しました。

まずは
愛魚 インターネット魚市場(株式会社 弘前市場サービス)
活貝つぶ 約1kg 1,700円 (税込1,785円) 送料別
北海道産の活貝つぶです。
1個あたり約100~150g程度です。
お刺身で食べることの出来る高鮮度の商品です。

私の中では高い!!の一言。
札幌の市場ではこのサイズのキロ値段は高くても5~600円程度。
倍以上の値段は高いといわざるを得ません。

次は
グッドフィッシュ築地
特大活つぶ貝(1kg)刺身用[北海道]  定価3,900円 (税込) 送料別
ツブ貝は大きいほど価値があります。特大の活ツブ貝ですから刺身で食べるのが一番
です。特大の活ツブ貝ですので1kgで2個から3個です。

とあります。
確かに大きい。このサイズだと大人の握りこぶしぐらいは確実にあります。
値段も北海道の市場で見ても2,000を超えるはず。
いろいろ加味すると妥当な線です。
さすがは全国から良いものが集まる築地だと感心せざるをえません。


最後に
北勝水産NET
北海道常呂産 つぶ貝中 1個入り1個約150g~
価格180円(税込) 送料別

これは良心的な値段だと思いますよ。
普通に探しても1個180円はなかなかないでしょう。
大きさもなかなかいい感じだし。お勧めかな。

とまぁ探してみたわけだけど、情けないのは北海道お店がすくないこと。
一番大きいのは築地にだされて、小さいのは弘前にだされて。。。。
一番良いものを出してみようとか、値段にならないものを工夫して売ってみようとかないのかね。
楽天のサイトだけだからなんともいえないけど、それでもなんか物足りない。
もっとがんばろうよ、北海道。

2006年4月22日 (土)

チンゲンサイ

チンゲンサイ

前々から不思議に思っていたんですが、チンゲンサイって日本でポピュラーな食物なんでしょうか?
私にはまだ不思議でならないのですけど、確実に出荷量は定着しています。

北海道でもかなりの量が栽培されているようです。食べるなら写真のように生産者の顔が写っているもののほうが安心かな。値段もほかのものと変わりありません。

2006年4月21日 (金)

トマト

トマト

ようやく道内産のトマトが出てきました。森産のトマトです。

今までメインだったのが遠く九州・熊本産のトマトでした。これから道内のフレッシュなトマトを楽しめます。

季節は葉ものから実のなるものへと、寒いながらも確実に移っています。

2006年4月20日 (木)

サメ

サメ

今日は休み開け、何があるかなと歩き始めると、いきなり目の前にドーン!サメが横たわっていました。
カドサメと言うサメらしいです。積丹産と言っていました。

なかなか写真ではうまく大きさが伝わらないかな?一緒に写っている長靴の大きさから推測してください。
尾の部分も写したかったけどうまくアングルがきまらなかった(^o^;

食べ方まではわかりません。北海道では襲われた報告もないので人を襲うような種類のサメではないでしょう。

2006年4月18日 (火)

つぶ貝

つぶ貝

箱から逃げ出そうとするほど活きの良いツブをパチリ。
ツノまで出している姿はなかなか見ない・・・かな?

脂身と言われる部分には熱を通してもなくならない軽い毒があり、人によってはめまい等の症状がでるそうなので、きちんと取りのぞきましょう。

昨日固めの貝はは好きではないと言いましたが、訂正します。身が固めの二枚貝は好きではないけど、ツブとかあわびは好きです。
ツブは刺身はもちろん、つぼ焼きに甘露煮となんでもお酒にあうところが良いですね。(^o^;

写真は大樹産のツブです。

以下の記事にトラックバックさせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/cushion1012/archives/50427535.html

2006年4月17日 (月)

ムール貝

ムール貝

今日はムール貝なんてものを見つけました。驚いたことに長万部産。
天然もの?養殖している話もきかないし。。。量も養殖ならもっとでてもいいはずだし。。。
カラス貝の種類を正式に分類したものかな?それとも外国船のバラストと言うバランスをとるための水を捨てた中にあったブランクトンから自然に発生したのかな?

わたしは身が固めの貝は好きではないけど、カレーに入れると美味しいらしいです。

2006年4月16日 (日)

ネットショップ

最近はネット販売も盛んで、年末には届かなかったとか何とか、ニュースになるとやはりついつい見てしまいますし、何とかこういうこともできないかと考えてしまいます。

でも私はやはり手にとって見てもらえる売り方にも、ネットにない魅力が多く、この方法から離れることができません。もちろんいろいろな都合で、どうしても通販に依存せざるを得ない方が多く存在することも知っています。それでも送料やら決済時の手数料、ネットショップへの出展料などを考えると、実際の価値よりも高い買い物になることは間違いないと思っています。

それでも気になるからたまにチェックしてしまうんですよね。
日曜日は市場も休みなので、そんなネットショップをチェックしてみようかなと、ずうずうしくも考えてしまいました。主に楽天のサイトからです。

今日は活の貝付ホタテ。
株式会社イチヨ今野水産だって

画像をクリックすると購入ページに進めます。

5Kで35枚~42枚ってかなり小さいってのが私の印象。
市場の中で7K30枚以下の貝付ホタテを探すのが非常に困難です。
魅力は水揚げ後2時間以内の発送ってところかな。

でも最近の市場だって考えていますよ。
水揚げ後の翌朝のセリには間に合うから、水揚げ後翌日には大体市内のお魚屋さんには着いている計算。
やっぱり北海道にいたら通販で買わないでもスーパーとかでおいしいものが手に入るといったところでしょうか。

2006年4月15日 (土)

ほうれん草

ほうれん草

昨日のみつばの横にほうれん草の山。
産地は伊達から函館、阿寒とかとにかく全道から集まっています。
いまさらほうれん草をアップで写してもしょうがないので、一山写してみました。
値段は200g80円から100円ぐらい。
みつばに比べると意外と値崩れしない安定した商品です。

2006年4月14日 (金)

みつば

みつば

まだ道内産の野菜は少ないのですが、そんななか結構多めにあるのが、旭川・東神楽のみつばです。

私はみつばの香が結構好きで、おひたしで香を楽しんでいます。

写真のみつばは、少し成長しすぎのため2㎏650円という値段でした。

2006年4月13日 (木)

タコマンマ

タコマンマ

札幌の市場は水曜に休みを設定している日が多く、私も休みをとっています。
今日は休市明け、最近の天候不良を乗り越え、漁獲量も増えてきたらしく、市場も活気がでてきました。

そんな中見つけたのがタコの子、通称タコマンマと言われるものです。
この球体の中につぶつぶの小さい卵が無数に入っています。
新鮮なら酢醤油で刺身、ゆでて蒲鉾ふうにしたりして食べられるそうです。

私は食べたことはありません(^o^;
また食べようとも思いませんが、好きな人はたまらないようです。

2006年4月11日 (火)

縞ゾイ

縞ゾイ

色が鮮やかなので、縞ゾイを写してみました。
もっと大きいものもいたのですが、活〆のほうがやっばり色が鮮明です。

ソイには他に青ゾイ、黒ゾイ、真ゾイとあります。値段は高いほうから、真ゾイ、縞ゾイ、黒ゾイ、青ゾイの順番になります。
味の問題もありますが、値段が安いものの方は虫が入りやすく、刺身に向かないのでこの順番に落ち着いた感もあります。

今の時期だとまだ海水の温度も低く虫も入りづらいため、春の魚として人気があります。

刺身以外では煮付けが一般的ですが、炭火で塩焼きなんて、贅沢な食べ方をしてみたいです。

2006年4月10日 (月)

カスベ

カスベ

愛敬のある顔に思わずパチリ。
と言っても口に見えるところは、〆た切り口です。

普通は皮を剥いて出荷されるのですが、活〆ということで姿のままで出ていました。

私は皮のままでも、オーソドックスに煮付けがいいかな。でも普通のお店では姿のままでは手に入らないと思います。

追記:こちらは顔ではありません。
勘違いされるような書き方をしてすみません。
本当の顔は後ろ側で、もっとグロイです。
目のように見えるところは「カスベのほっぺ」と言われるところをとったあとです。
実際には「ほっぺ」というより、人間にたとえると頭に近いところです。
口に見えるのは上にも書いてあるとおり〆(しめ)て血を抜いたあとです。

更に間違えていました。ここは鼻のようなものだそうです。
ほっぺはやはり解体しないと出てこないそうです。
本日(4/11)確認を取りました。

2006年4月 8日 (土)

ホタテ

ホタテ

なんか私の感覚ではホタテが多い。しかも身が厚くプリプリ。
こんなに多く感じるのはいつ以来でしょう。確か二年ぐらい前に貝毒が出る前にも大量に出回った記憶があります。ただあの時と違うのが時期と身の厚さ。あの時は夏で身もショボかったです。

写真は根室産がほとんどですが、これから稚内方面に日本海、噴火湾と大量になりそうな予感がします。

以下の記事にトラックバックさせていただきました。
http://www.i-love-sapporo.com/archives/50698486.html

2006年4月 7日 (金)

フキノトウ

フキノトウ

今日も春を探して市場を歩いてみました。
見つけたのはフキノトウ。
特にめずらしいものではないですけどね。
サイズをそろえてパックまでするのはちょつと大変そうですね。

まあ食べたい人は、郊外を散歩ついでにとって食べるだろうし、私自身はそこまでして食べたいと思わない、でも料理屋さんで出てきたら春を感じさせる、私にはそんな食べ物です。

以下の記事にトラックバックさせていただきました。
http://www.i-love-sapporo.com/archives/50715464.html
http://blog.livedoor.jp/cushion1012/archives/50437224.html

2006年4月 6日 (木)

いちご

いちご

春の果物の代表格、いちごです。
今までは佐賀とか仙台とかが大半をしめていましたが、日高産が安定して出てくるようになりました。
今までの北海道産は、いちご狩りようの一部をのぞいてはとても商品ベースになるようなものではなかったです。

まだ量としてはすくないほうですが、見つけた方はためしてみてはいかがでしょう。

2006年4月 4日 (火)

ババ・ナメタ?

ババ・ナメタ?

春のカレイは美味しいと前にも書きました。
その中でもババガレイと言われるカレイは高級魚の代表格です。

この魚、北海道ではババガレイと言われていますが、本州ではナメタガレイと言われている高級魚です。でも、北海道ではナメタガレイは別にいて、こちらは安めの魚です。このナメタは本州ではヤナギガレイと言われようです。さらに本州でのババガレイは別にいて、こちらは安めの魚のようです。

はっきり言うとややこしいです。だから最近本州の呼び名になおそうとしていますが、はたして定着するでしょうか?

2006年4月 3日 (月)

蟹の売場に・・・

蟹の売場に・・・

蟹の売場のなかに違和感のある商品の山が。。。
よくみると牛乳プリン。
何でこんなところにあるんでしょう?
考えてみましたが、これは最近話題になっている牛乳廃棄と関係があるんじゃないのかな?
牛乳があまっているからプリンを作ってみた。でも売れないからこんなところまで出回ってしまった。って感じでしょうか。

私も牛乳を飲まないほうで偉そうになんですけど、みなさんもっと牛乳を飲みましょう。

以下の記事にトラックバックさせていただきました。
            http://plaza.rakuten.co.jp/bambic/diary/200604150000/

2006年4月 1日 (土)

たけのこ

たけのこ

今日は春の味覚の代表としてたけのこを写してみました。
もちろん北海道産ではありません。熊本産のたけのこです。
北海道では細竹とか笹竹とか言う細いものしかとれません。

私は一度刺身で食べたことがありますが、アクと言うか渋みが苦手でした。本当の採れたてを食べるとそうでもないのかな?今度食べることがあったら丸焼きを食べてみたいです。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

facebook

  • facebookページ
    facebookに登録している方はこちらのページを「いいね!」すると便利だと思われます。

北海道食材検索

アクセスアップリンク

無料ブログはココログ